キャットステップ

「キャットステップ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「キャットステップ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 猫の肉球が見放題♪ 石膏ボード壁にも取付可能、耐荷重15㎏の安心設計キャットステップ「ニャンともウォーク」

    ネコアイが、人と猫の幸せで楽しい暮らしを応援するツールとして、石膏ボード壁にも取付(DIY)が可能で、猫の体重や動きを考慮し耐荷重15kgという安心設計のキャットステップ「ニャンともウォーク」を10月17日(金)より販売開始しました。

    LIMIA ニュース部
    • 11163
    • 105
  2. ペットといっしょに暮らす、夫婦+愛猫のリノベ暮らし

    【キャットウォーク、キャットステップのある住まい】 ペットの愛猫と暮らすT様ご夫婦が、新たに購入した住まいで行ったマンションリノベーション事例です。 お施主様がリノベーションで希望されたのは、愛猫が部屋を自由に駆け回ることのできるキャットウォークやステップのある住まいでした。 メインのリビング部分に、二面に渡ってキャットウォークを取り付け、造作したボックス型ステップは飾り棚としても使うことができます。 素材としては、建具やカウンターなどの造作は、ウォルナットを中心に渋みのある色味で統一。 コンクリートの壁・天井に塗装を用いることで、躯体あらわし特有のハードなテイストを和らげ、アクセントの効いたカラーが賑わいのある空間に感じさせてくれます。 【床・キッチンは既存を活用。コストを抑えて納得・満足の行くリノベーションを】 大きな収納が欲しかったT様は、寝室のかつての収納部を通路へと変更し、新たにウォークインクローゼットを設けました。 個室2とリビングもかつては壁で仕切られていましたが、引戸に変えることで開口が広がるオープンな空間となり、採光性、通気性も向上しています。 状態も良くお施主様お気に入りだった床は、張り替えず思い切って既存を活かすことに。 さらにキッチンも同じく既存のものにタイルやカウンターでアレンジを加えることで、新たに塗装を施した壁、天井のラフな素材に合わせて統一感を出しています。 バスルーム、トイレなどの水廻りもひとまわり大きいものや使いやすいものを採用。 工事期間やコストを抑えながら、古いイメージもしっかり払拭できたリノベーション住まいで、お施主様ご夫婦と飼い猫の新たな生活が始まります。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 7104
    • 33

おすすめ

話題のキーワード