cat

catに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくcatについてご紹介しています。

  1. 猫の為の空間🐾 part2

    昨年辺りからキャットウォークのDIYに ハマっております🐾 2階にあるフリースペースで展開して来ましたが、 これから寒くなってくる季節なのでリビングでも ちょっとした上下運動が出来るように デットスペースを活用して キャットウォークを作りました‼︎ うちのニャンズは人見知りもあり、 お友達が来ると直ぐに逃げてしまうので リビングに避難場所があったら良いなと 言う事もあったので 猫の為にDIY🐾笑

    ピンキラティ
    • 14595
    • 96
  2. MOKU×LIBRARY

    横長のLDが特徴的な木の香り漂うキャットハウス。 LDで一際目を引くナラを斜めに貼った寝室は、 壁と天井の間に隙間を設けることで、空間につながりを持たせます。 キッチン腰壁には杉の年輪パネルを凹凸が出るように貼り、 空間のアクセントに。 キッチンからは造作の本棚からキャットワークへ、 ぴょこんっと飛び移る猫ちゃんの姿が見えます。 窓いっぱいに設けた縁側に置かれたグリーンたちは、 たっぷりと陽の光を浴びてなんだか嬉しそう…。 重なる木の質感と香りに包まれた1LDK+WIC+Pプランの完成です。

    nuリノベーション
    • 6173
    • 36
  3. 愛犬と過ごす自分スタイルの空間

    愛犬のボストンテリアと一緒に暮らすご夫婦。 床は、既存のフローリング材の上に無垢の床を貼ることにより コスト削減とマンションに無垢のフローリングを実現。 (ブラックチェリーのフローリング) お持ちになっている家具とも 相性が良い空間に生まれ変わりました。 全体的な室内のコーディネートは、 新しいながらも少し70年代の雰囲気が漂います。 限られたスペースの中で、自分達らしい空間づくり。 日当たりも良く、愛犬も自分の特等席をしっかりと見付けて満足そう。 リラックスして過ごせる 素敵なお家になりました。

    リフォーム・注文住宅なら STYLE HOME
    • 2373
    • 10
  4. 300万円でかなえる多頭飼い猫のためのリノベーション

    予算300万円で実現した猫用居室です。 多頭飼いのオーナーのご要望は散らかってしまいやすい多頭飼い猫のスペースを専用に作りたいとのこと。 工作作家をされているオーナーの、ワークスペースを兼ねた猫室のあるリノベーションは、猫用スペースとつながるトイレとワークスペース、大型引き戸で分断可能な居室スペースの構成となっています。 猫はもともと隠れるのがお好き。こじんまりとしたところのほうが落ち着くため、長くカウンターのある猫用スペースを作り、作業中に事故の起きないように隔離できるようにしています。トイレは猫室からつながる配置とし、オカモチ形式の扉をつけて猫トイレ掃除もしやすい配置となっています。 バルコニーには縁側を作り、のんびりとできる空間に仕上がっています。

    岩間誠治一級建築士事務所
    • 2030
    • 27
  5. 【6帖39,800円!!】低コスト&豊富なデザインの床リフォーム

    こんにちは。定額リフォームの「リノコ」です。 「クッションフロア」という床素材をご存知ですか? リノコでは、材料費+工事費+諸費用がすべて含まれた”定額コミコミ価格”の低コスト床リフォームプランをご用意しております。 詳しくはお問い合わせください。 リフォームのコトなら リノコ http://www.renoco.jp/ TEL 0120-339-005 営業時間 8:00〜21:00 / 年末年始を除き年中無休 

    リフォームのコトなら リノコ
    • 2348
    • 14