間取りのアイデア(5ぺージ)

家の間取り、有効活用できていますか? 「狭い」、「使いづらい」と感じていたら、こちらの間取りに関するアイデアを参考にしてください。部屋を広く見せるインテリアの配置方法や豆知識など、実践的なアイデアばかりです。住み心地のいい家を目指してみてはいかが?

  1. 一人暮らしの部屋探し!気をつけるべきポイントとは?

    一人暮らしをするとき、部屋探しは重要なポイントになります。特に初めて一人で部屋を探すときは要領もわからず、手間取ってしまうこともあるでしょう。どの物件に住むかによって、その後の生活の快適度が違います。ここでは一人暮らしのための部屋探しのコツやかかる費用などをご紹介します

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 21448
    • 274
  2. 【間取りマジック】L字型リビングで対角線を長くすると、家が広く感じる!?

    家の間取りを考えるとき、対角線を長くするというテクニックを使うと、中での暮らしが、より広々と感じられます。 それを活かすために、L字型のLDKの間取りを採用したわが家。実際の数字上の面積よりも広く感じられて、【間取りマジック】の効果を実感! 今日はそんなL字型の間取りについて書いていきます。

    ホームデザイナー erisa
    • 8120
    • 13
  3. K邸-都心の細長い間取りを、上手にいかす

    Kさんご夫妻が購入されたのは、都心の好立地にあり、将来的に資産も下がりにくく、管理も行き届いている中古マンション。優良物件でしたが、細長い間取りで、窓は一カ所だけだったので、光が必要な部屋の順番に、窓から配置していくことにしました。 全体的な雰囲気は、お二人が結婚式のときに泊まった「HOTEL CLASKA」のある一室を参考にしています。ワークスペースの壁は大谷石を縦にランダムに貼ることによって、モダンな雰囲気を出しました。キッチンの白いタイルは100角タイルですが、正方形を半分ずつ、ずらして貼っています。仕上げのディテールを少しひねることでグレード感を出しています。リビングの青い畳の小上がりは、テーブルの椅子にもなるようにしました。 フローリングはウォールナットを着色して、色を少し落としています。壁はグレーにして、ホテルライクな雰囲気に。都心のヴィンテージマンションを、 自分達らしくリノベーションして、理想の住まいを実現しました。

    ブルースタジオ
    • 3949
    • 8
  4. <ナチュラルインテリア>家族図書館のある南向きパッシブハウス

    閑静な住宅地の中にあるT様邸。約63坪(通路部分17.8坪含む)の広い敷地に建つ邸宅です。 分譲地の一番奥の敷地であり、いわゆる旗竿地形状。前面の道路の通行量は少なく、ゆったり配置の設計が可能な敷地です。接道は東向きですが、車の進入部分を除くと建物としてはどっしりと南向きに配置することができます。 ただし、南側隣地に事務所倉庫が建つため、プライバシーや日射を検討する必要はありました。旗竿形状の土地は、車はバックで進入する形状であることから、建物に対して縦列での駐車形状となります。またプライバシーや日射のことを考え南側隣地の建物との距離をなるべく離して配置したいと考え、南側敷地境界から約4mを建物間口全体でどんと離して検討していきました。そうすることで4m(公道と同じ幅)の空地ができ、しっかりと日射を確保しつつプライバシーが守られる建物設計が可能となりました。 LDKとこだわりの「家族の図書館」をどこに配置していくのか?検討した結果、2階LDKでしっかりと南に開いて天井を高くした開放的な空間をつくり、広い玄関ホールから自由に出入りできる多目的な空間として「家族の図書館」を配置していきました。 建物形状をL型にすることで北側に裏庭スペースができて、住んでからの楽しみの余白もしっかりと確保した、「育てていく家」をコンセプトに楽しんでいただけるお家がまたひとつ完成しました。

    タイコーアーキテクト
    • 3968
    • 24
  5. 【明石市朝霧】居心地のよいお家づくりの秘訣が分かる 完成現場見学会

    ~ 居心地のよいお家をつくるポイントはたったの3つでした。~ 明石市朝霧南町3丁目6-3 完成見学会のお知らせ 6月16日(土)・17日(日)2日間限定 10:00~17:00 1.夏は涼しくて、冬は暖かいこと。 夏場は太陽の日差しをさえぎり、じめじめとした湿気を取り除いてくれる。 冬場は太陽の恵みをしっかりと浴び、家中のどこにいてもポカポカと暖かい。 2.光、風、緑。自然を感じることができること。 大きな窓は庭へとつながり四季を感じられ、変わりゆく風景を楽しめる。 3.ライフスタイルに合わせた間取りであること。 家族が集まるリビングでは自然と会話が増え、笑顔が増えていく。 広すぎず、狭すぎず。気配を感じながらも、ゆったりとくつろげる。 居心地の良いお家をつくるには、たった3つのポイントを知るだけ。 そして一番大切なのは、実際に体感することです。 見学会会場で居心地のよい家を体験してみませんか?

    あんじゅホーム
    • 2492
    • 11
  6. 10年先までキレイが続く!快適な部屋の作り方

    年が明けて3週間が過ぎましたが、次はあっという間に年度末。 春は進学、就職、転勤など、ライフスタイルが変わる方が多いですね。 そんな時はお部屋の使い方を見直すよいチャンス! ライフスタイルが変わってもずっとお部屋がキレイで使いやすく保つためには ただ、物を捨てるだけではうまくいきません。 ではどうすればいいのでしょうか?

    住空間収納プランナー 渡辺美恵子
    • 27538
    • 78

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    229件中 81 - 100 件を表示