間取り

家の間取り、有効活用できていますか? 「狭い」、「使いづらい」と感じていたら、こちらの間取りに関するアイデアを参考にしてください。部屋を広く見せるインテリアの配置方法や豆知識など、実践的なアイデアばかりです。住み心地のいい家を目指してみてはいかが?

  1. 家庭教師は見た! 子どもの成績を伸ばす家とそうでない家の違い

    子どもの成績とインテリアや間取りが関係あるという話、聞いたことはありませんか? 成績のいい子とイマイチな子では、「家」にどんな違いがあるのでしょうか。さまざまな家庭のリアルを見てきたプロの家庭教師に“子どもを伸ばす部屋づくり”について教えていただきました。

    LIMIA編集部
    • 60150
    • 420
  2. デスクカウンターを安易に取り付けないほうが良い!キッチンカウンターもダイニングスペースが犠牲になってないか確認すべき!

    ここ最近、InstagramなどのSNSで間取りの写真をアップしている方を見かけます。中にはアドバイスが欲しいと言って見える方もあります。そんな図面を見ているとデスクカウンターやキッチンカウンターがついている間取りを多くみかけます。壁面があればワークスペースとして棚を一枚つけるとデスクになるという考えだと思いますが、よ~く考えて下さい!インテリアショップBIGJOYは問題提起をします!デスクカウンターを安易に取り付けないでください!今回はそんな点を考慮し、BIGJOY流の家具の配置術を具体的な事例でご紹介したいと思います。詳しくは下記に解説してますのでご覧ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 51290
    • 354
  3. 家づくりの盲点!キッチンカウンターやキッチン裏収納がリビングダイニングを狭くする

    家づくりを計画中の方必見! キッチンカウンターは本当に必要ですか? キッチン裏収納は本当に必要ですか? 家具屋目線かもしれませんが、キッチンカウンターやキッチン裏収納を取り付けたことでダイニングテーブルが狭くなったり、ソファが小さくなってしまうことがあるのです。 キッチンカウンターやキッチン裏収納はたかが30㎝~40㎝ でもその30㎝~40㎝があれば もう少し大きなテーブルが置けるのに・・・ 毎日食事をするテーブルが大きくできるのに・・・ もう少し大きなソファが置けるのに・・・ 家族みんなで寛ぐソファなのでもう少し大きなものがいいなぁ・・・ ということにならないようアドバイスをさせて頂きます。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 55064
    • 198
  4. リビングの広さは何畳必要?広さよりもリビングにほしい4つのもの

    家づくりを考えるとき、「広いリビング」はみんなが真っ先に憧れるもの。だけど、リビングが何畳かばかりに目が行って、気持ちのよい住まい、暮らしやすい住まいにすることを忘れてしまっては意味がありません。 リビングの広さの一部をちがうものに回すことで、ただ広いよりもずっと快適で素敵なおうちが作れると思います。今日は、そんなリビングのお話です。

    ホームデザイナー erisa
    • 3094
    • 9
  5. 【間取りマジック】家づくりのときには忘れずに!対角線を意識すると、家がもっと広く感じられるよ

    家の間取りを考えようと思ったとき、同じ面積でもなんだか広く感じてしまう、マジックのようなテクニックがあるってご存知でしたか? そのヒミツが「対角線を意識すること」 今日は、その考え方についてお話していきますね!

    ホームデザイナー erisa
    • 2196
    • 21
  6. 【間取りマジック】L字型リビングで対角線を長くすると、家が広く感じる!?

    家の間取りを考えるとき、対角線を長くするというテクニックを使うと、中での暮らしが、より広々と感じられます。 それを活かすために、L字型のLDKの間取りを採用したわが家。実際の数字上の面積よりも広く感じられて、【間取りマジック】の効果を実感! 今日はそんなL字型の間取りについて書いていきます。

    ホームデザイナー erisa
    • 3900
    • 12
  7. じつは奥深い!洗面脱衣所の間取りアイディア集

    生活動線や家事動線のいい間取りを考える上で、「掃除を楽にしたい」「水回りを集めたい」など、目的に応じて洗面所や脱衣所の配置をすることがポイントです。今回アイムの家では、コラム「じつは奥深い!洗面脱衣所の間取りアイディア集」を公開しました。ぜひご覧ください。

    アイムの家(岡山県)
    • 37505
    • 232
  8. K邸-都心の細長い間取りを、上手にいかす

    Kさんご夫妻が購入されたのは、都心の好立地にあり、将来的に資産も下がりにくく、管理も行き届いている中古マンション。優良物件でしたが、細長い間取りで、窓は一カ所だけだったので、光が必要な部屋の順番に、窓から配置していくことにしました。 全体的な雰囲気は、お二人が結婚式のときに泊まった「HOTEL CLASKA」のある一室を参考にしています。ワークスペースの壁は大谷石を縦にランダムに貼ることによって、モダンな雰囲気を出しました。キッチンの白いタイルは100角タイルですが、正方形を半分ずつ、ずらして貼っています。仕上げのディテールを少しひねることでグレード感を出しています。リビングの青い畳の小上がりは、テーブルの椅子にもなるようにしました。 フローリングはウォールナットを着色して、色を少し落としています。壁はグレーにして、ホテルライクな雰囲気に。都心のヴィンテージマンションを、 自分達らしくリノベーションして、理想の住まいを実現しました。

    ブルースタジオ
    • 3148
    • 9

おすすめ

話題のキーワード

    161件中 1 - 20 件を表示