間取り

家の間取り、有効活用できていますか? 「狭い」、「使いづらい」と感じていたら、こちらの間取りに関するアイデアを参考にしてください。部屋を広く見せるインテリアの配置方法や豆知識など、実践的なアイデアばかりです。住み心地のいい家を目指してみてはいかが?

  1. 狭いトイレでも大丈夫!我が家のトイトレ用ステップ台をご紹介♪

    本格的にトイレトレーニング(以下トイトレと記載)を始めました。 トイトレ開始当初は 補助便座に座らせているだけでしたが 足が宙ぶらりん状態だと 子どもが怖がるので 足がつくようにステップ台を購入することに。 でも子ども用のステップ台って 案外場所とりませんか? それに毎回折り畳んだりするのも面倒… 広々としたトイレなら 悩まなくても良いのかもしれませんが 我が家のトイレはどちらかと言うと狭い(笑) 今回は狭いトイレでも邪魔にならない 我が家の子ども用ステップ台を紹介します!

    mhh1129
    • 103587
    • 892
  2. 家庭教師は見た! 子どもの成績を伸ばす家とそうでない家の違い

    子どもの成績とインテリアや間取りが関係あるという話、聞いたことはありませんか? 成績のいい子とイマイチな子では、「家」にどんな違いがあるのでしょうか。さまざまな家庭のリアルを見てきたプロの家庭教師に“子どもを伸ばす部屋づくり”について教えていただきました。

    LIMIA編集部
    • 69896
    • 525
  3. 家づくりの盲点!キッチンカウンターやキッチン裏収納がリビングダイニングを狭くする

    家づくりを計画中の方必見! キッチンカウンターは本当に必要ですか? キッチン裏収納は本当に必要ですか? 家具屋目線かもしれませんが、キッチンカウンターやキッチン裏収納を取り付けたことでダイニングテーブルが狭くなったり、ソファが小さくなってしまうことがあるのです。 キッチンカウンターやキッチン裏収納はたかが30㎝~40㎝ でもその30㎝~40㎝があれば もう少し大きなテーブルが置けるのに・・・ 毎日食事をするテーブルが大きくできるのに・・・ もう少し大きなソファが置けるのに・・・ 家族みんなで寛ぐソファなのでもう少し大きなものがいいなぁ・・・ ということにならないようアドバイスをさせて頂きます。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 115027
    • 481
  4. 意外に簡単!【北欧スタイル】を上手にまとめるコーデ術4選

    インテリアにはさまざまなスタイルがありますが、特に人気が高いのが北欧スタイル。「でも、どんな風にすれば北欧スタイルになるの? 」と、もやっとしている皆さんに見てほしいのがこの記事。スタイリッシュな北欧スタイルのインテリアをつくり上げたIさんのお宅をお手本に、北欧コーディネート術を4つのポイントに絞ってご紹介します。

    kinohus(キノハス)
    • 19070
    • 184
  5. 【子育て世代】住んでみたらよかった間取り

    お家って高い買い物なので、住んでみたけどやっぱりこの間取りは嫌だなぁと思ってもすぐに買いかえることはできませんよね。 ですが、実際に暮らしてみないと分からない部分も多いと思います。 そこで、子育て世代の我が家が、実際に暮らしてみてここはよかったなという間取りについて紹介します。

    kaori.y.t
    • 58654
    • 207
  6. デスクカウンターを安易に取り付けないほうが良い!キッチンカウンターもダイニングスペースが犠牲になってないか確認すべき!

    ここ最近、InstagramなどのSNSで間取りの写真をアップしている方を見かけます。中にはアドバイスが欲しいと言って見える方もあります。そんな図面を見ているとデスクカウンターやキッチンカウンターがついている間取りを多くみかけます。壁面があればワークスペースとして棚を一枚つけるとデスクになるという考えだと思いますが、よ~く考えて下さい!インテリアショップBIGJOYは問題提起をします!デスクカウンターを安易に取り付けないでください!今回はそんな点を考慮し、BIGJOY流の家具の配置術を具体的な事例でご紹介したいと思います。詳しくは下記に解説してますのでご覧ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 74221
    • 392
  7. 忙しいママにおすすめの間取りはコレ【ダイニングはキッチン横に】

    主婦のみなさん! 毎日繰り返される終わりのない家事ご苦労様です。 家事は365日休みなく続けていかなければいけないので、家を建てる時または家を選ぶ時に、自分に合った家事動線が確保できるかどうかの問題はとても重要です。 そこで、我が家が実際に注文住宅を建ててみて、一番時短につながっていると感じる間取りについて紹介します。

    kaori.y.t
    • 48225
    • 198
  8. 二世帯住宅リフォームのポイント!間取り・施工例・費用・失敗例を徹底解説

    高齢化や共働き家族の増加で、二世帯住宅へのリフォームを実施する方が増えていますが、お互いに気を使ったり、プライベート空間を分けたくても予算が限られていたりと、何かと不安もありますよね。そこで、二世帯住宅の間取りを考えるためのポイントや施工例、リフォームする際の費用相場と税金対策、二世帯住宅のよくある失敗とその対策について、詳しくご紹介します。

    リショップナビ
    • 96693
    • 163
  9. これ、リビングじゃなくて土間なんです♪今家づくりで話題の「現代風おしゃれ土間」がすごい!

    〔ソラマド〕ではこれまでたくさんの住まいを設計してきましたが、中でも注目しているのが「土間」! 現代風にアレンジした〔ソラマド〕流の土間なら、あなたらしい暮らしが叶う、お気に入りの場所ができますよ♪ 土間を活用すれば生活スペースが広がり、開放感もぐっとアップするんです。実際に設計したおうちを見ていきましょう。

    soramado
    • 33293
    • 104
  10. 小さな・小さなワークルーム「アフターコロナの住まい:02」

    働き方が変わり、リモートワーク、テレワークがアフターコロナでも広がるのは、確実。 自宅で働く時間が増えるであろう、アフターコロナの住まいでは、働く場所が家の中に必要になります。 そこで、小さなワークスペース、ワークルームをつくってみたい。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 607
    • 1
  11. 「R+house」子育て、家事ラク⁉建築家が考える回遊動線の家♡

    初めてのお家づくり。やりたいことや夢はあっても実際どうしたらいいか分からない。そんな方が多いのではないでしょうか?間取りや要望に固執しすぎてかえって使いにくい家になってしまった。なんて話もよく耳にします。 R+houseの建築家は日当たりや風の通りはもちろん、お客様1人1人のライフスタイルをヒアリングすることで、要望を取り入れながらも使いやすく将来的な事まで考えた住宅を提案してくれます。 今回ご紹介するお宅はお子様が5歳の女の子と2歳の男の子でやんちゃ盛り。剣道をやっているご主人と現在育休中の奥様の4人暮らしです。子育てに追われながらも家事をするのがとても大変!という奥様の為に建築家がどのようなお家を設計したのかご覧ください。

    R+houseさいたま東
    • 2044
    • 15
  12. ライフスタイルに合わせて変化する間取り【ずっと活躍し続ける和室作り】

    家は、一生に1度のとても高価な買い物です。 なので、自分たちにとって一番最適な間取りを考えられたら最高ですよね。 ですが、最適な間取りというのは、家族それぞれの年齢やライフスタイルによっても変わってきます。 家を何度も買い換えるのは無理なので、我が家では、『ライフスタイルに合わせて変化する家』というコンセプトで家づくりを進めてきました。 今回は、実際に5年ほど住んでみて、よかったなと思えた間取りについて紹介します。

    kaori.y.t
    • 43478
    • 137
  13. 一人暮らしの部屋探し!気をつけるべきポイントとは?

    一人暮らしをするとき、部屋探しは重要なポイントになります。特に初めて一人で部屋を探すときは要領もわからず、手間取ってしまうこともあるでしょう。どの物件に住むかによって、その後の生活の快適度が違います。ここでは一人暮らしのための部屋探しのコツやかかる費用などをご紹介します

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 24225
    • 358

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    259件中 1 - 20 件を表示