間取り

間取りに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく間取りについてご紹介しています。

  1. デスクカウンターを安易に取り付けないほうが良い!キッチンカウンターもダイニングスペースが犠牲になってないか確認すべき!

    ここ最近、InstagramなどのSNSで間取りの写真をアップしている方を見かけます。中にはアドバイスが欲しいと言って見える方もあります。そんな図面を見ているとデスクカウンターやキッチンカウンターがついている間取りを多くみかけます。壁面があればワークスペースとして棚を一枚つけるとデスクになるという考えだと思いますが、よ~く考えて下さい!インテリアショップBIGJOYは問題提起をします!デスクカウンターを安易に取り付けないでください!今回はそんな点を考慮し、BIGJOY流の家具の配置術を具体的な事例でご紹介したいと思います。詳しくは下記に解説してますのでご覧ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 34080
    • 319
  2. 家づくりの盲点!キッチンカウンターやキッチン裏収納がリビングダイニングを狭くする

    家づくりを計画中の方必見! キッチンカウンターは本当に必要ですか? キッチン裏収納は本当に必要ですか? 家具屋目線かもしれませんが、キッチンカウンターやキッチン裏収納を取り付けたことでダイニングテーブルが狭くなったり、ソファが小さくなってしまうことがあるのです。 キッチンカウンターやキッチン裏収納はたかが30㎝~40㎝ でもその30㎝~40㎝があれば もう少し大きなテーブルが置けるのに・・・ 毎日食事をするテーブルが大きくできるのに・・・ もう少し大きなソファが置けるのに・・・ 家族みんなで寛ぐソファなのでもう少し大きなものがいいなぁ・・・ ということにならないようアドバイスをさせて頂きます。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 18683
    • 146
  3. じつは奥深い!洗面脱衣所の間取りアイディア集

    生活動線や家事動線のいい間取りを考える上で、「掃除を楽にしたい」「水回りを集めたい」など、目的に応じて洗面所や脱衣所の配置をすることがポイントです。今回アイムの家では、コラム「じつは奥深い!洗面脱衣所の間取りアイディア集」を公開しました。ぜひご覧ください。

    アイムの家(岡山県)
    • 25168
    • 197
  4. 室内物干し部屋を作る時に注意することと、人気アイテムのお話。

    『室内物干し』の需要が高まってきていますね。 脱衣室の隣やフリールーム、南側の日当たりがいい場所などに『室内物干し専用のお部屋』を計画される案件が増えています。 室内物干しのお部屋を作る時の ポイントや人気物干しワイヤーアイテムの使用方法などもまとめてみました。 新築だけではなくて、リフォーム、リノベーションされる際も参考になると思うので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 13407
    • 65
  5. 新築!リフォーム!する方必見!片付く家にするためには間取りが大切!

    片づけに困っている方のお宅にお邪魔するのが私の仕事です。 たくさんのお宅にお伺いしました。 私がズボラだから…と嘆く方は非常に多いのですが、 実は間取りが一因になっているケースが非常に多いのです。 如何にラクに短時間で片付く収納システムが作れるかが、 片付く家のポイントになります。 ここでは動線・収納を考えた間取りを決める際のポイントをご紹介します。

    makefit Miho Nagatsu
    • 7958
    • 85
  6. お部屋のレイアウト実例49選☆間取りとお部屋別のレイアウトを大調査♪

    同じような間取りの部屋でも、インテリアの配置の仕方やどんな家具を置くかで、雰囲気や使い勝手、広さが変わってきます。インテリアの達人の家具のレイアウトの例を参考に、自分の理想のお部屋になるようにレイアウトを変えてみませんか?それでは早速お部屋別、間取り別のレイアウト集をご覧ください。

    folk
    • 4889
    • 77
  7. 10年先までキレイが続く!快適な部屋の作り方

    年が明けて3週間が過ぎましたが、次はあっという間に年度末。 春は進学、就職、転勤など、ライフスタイルが変わる方が多いですね。 そんな時はお部屋の使い方を見直すよいチャンス! ライフスタイルが変わってもずっとお部屋がキレイで使いやすく保つためには ただ、物を捨てるだけではうまくいきません。 ではどうすればいいのでしょうか?

    住空間収納プランナー 渡辺美恵子
    • 20091
    • 54
  8. 【使いやすさが一番】キッチン裏収納は必要?そんなに大きいソファも必要?

    その家に合った一番使いやすい家具を選んでいただきたいものです。 それぞれの家族の家族構成などによっても全家族変わってくることだと思います。 家具店・工務店さんなどの意見を参考にして、自分の家族の場合はどうすると一番『使いやすくて』楽しく過ごせるのかを考えましょう。

    『ここち』を売る販売員たなか(福井県越前市)
    • 13190
    • 50
  9. リビングの大きな窓には小さな庇をつけたほうがいい3つのワケ

    「窓に庇をつける?つけない?」という選択肢がありますが、窓に庇がついてないからと言って大きな不具合などはありませんが、庇がついているからこそ得られるメリットというものもありますよ~そこらへん理論的にわかりやすく解説しちゃいますねっ。

    シノハラ 家づくりのプロ(あめりか屋)
    • 24803
    • 44
  10. トンネルのある『キッズスペース』の作り方

    別名『子ども用のウォークスルークローゼット』とも読んでいます。 トンネルって、子どもは大好きですよね。でもいずれ成長したときに、単なる物置にならないポイントなどもまとめてみました。 新築だけではなくて、リフォーム、リノベーションされる際も参考になると思うので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 7086
    • 42
  11. 子供部屋の大きさは小さくなっている傾向。『3WAYな子供部屋』もオススメ。

    近頃、売り出される土地の大きさは小さくなる傾向にあります。(地域差はありますが。) それに伴って、家の大きさも小さくなる傾向にあります。 家が小さくなると各個室も小さくなっていくのが一般的。 そこで、今回は『子供部屋』に注目して、実例の1つを紹介します。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 13878
    • 82
  12. タオルかけは、どこにつけるのがいいだろう?

    新築に限らず、リフォームや大型リノベーションでもよく聞かれる【水回りアクセサリー】配置のお悩み。 今日は、『タオル掛け』に絞ってお話をまとめました。リフォームされる際も参考になるので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 16200
    • 59

128件中 1 - 20 件を表示