学生

「学生」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「学生」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 制服との相性もばっちり!学生の定番靴“ローファー”がおしゃれ

    学生が履く定番の靴といえばローファーですよね。シックかつシンプルなデザインは、カラーを選ばず靴下との相性もばっちり。スニーカーよりも大人っぽい印象があり、男女ともに高い人気を博しています。そこで今回は、おすすめの学生用のローファーを10足ご紹介します。

    LIMIA ファッション部
    • 5196
    • 6
  2. 学習机も本物志向? 『無垢材で勉学向上!』

    以前、娘の学習机を見にいった時のお話し。 予想以上の高額で、予算が足りない…、ピンチ。 これが最初に抱いた感想です。 安いものでも5万円くらい、高いものだと20万円以上するものもあります。 しかも、よくみてみると、椅子が別売だったり、照明が別だったりと、巧妙な仕掛けが施してあります。 まあ12年以上使うものだからと自分を納得させつつ、他も見てみるという名目でそそくさとその場を離れました。 では実際に商品はどんなものが多いかというと、昔ながらのコテコテのものは影を潜め、無垢の木を使った家具のようなものが主流になってきているようです。 材質は、アルダ-、バ-チ、ナラ、メイプル、白樺など、また、塗料もUV塗装のものもありますが、自然塗料で健康に配慮したものも数多くありました。 やはり、いろいろと見比べてみると、無垢の木で自然塗料を使用したものが良く見えてきます。 無垢の木の香りと手ざわり感は何とも言えずいいもので、これなら勉強もはかどるのではないかと親バカながら考えてしまいます。 しかし、よくよく見るとこの自然塗料、商品名も成分も何も表示しておらず、ただ自然塗料と表記してあるだけでした。 これでは、何が自然なのかよく分かりません。 お店の人に聞いてみても、自然塗料だとしか回答がなく要領を得ません。 う~ん、惜しい。 自然健康素材が人気が出てこのような商品が多くなるのは良いことですが、つくり手も、流行に乗るといった表面的なことではなく、しっかりとこだわりを持って取り組んでもらいたいものです。 また、もしつくりこんでいたのなら、どうしてそれが良いものなのかをもっと分かりやすく伝える努力をしてほしいですね。 いずれにしても、良いものが良いものと認識され評価される世の中になっていってほしいと願うばかりです!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 1949
    • 5
  3. プロの学生リノベーションデザイナーになるには?

    株式会社エイブルがデザインアソシエーションNPO制作のTV番組「TOKYO DESIGN WEEK.tv」と連動して行う、若手クリエイターを対象とした「エイブルpresent 第6回 空間デザインコンペティション」の最終選考が、10/24〜11/3まで開催されていたTOKYO DESIGN WEEK 2015のエイブルブースにて10/30(金)に行われました。加えてエイブルは、上位入賞を果たした学生をメンバーとした「エイブルデザインチーム」を発足。学生キャリア支援プログラムに意欲的に取り組むエイブルと未来を担う学生とのコラボレーションからどんな新しい空間演出が生まれるのでしょうか。

    LIMIA編集部
    • 5774
    • 12

おすすめ

話題のキーワード