磁器

「磁器」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「磁器」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 食卓を豊かに。日常を特別にする器を〔yuyujin〕で見つけよう

    個性豊かなお店が点在する東急東横線・学芸大学駅周辺で、30年以上も続く〔yuyujin(釉遊人)〕は、民芸の器を中心に扱うセレクトショップ。白を貴重としたシンプルな空間には、日常使いができて、インテリアにも合うおしゃれな器が並びます。今回は、初心者でも挑戦しやすいおすすめの器の選び方をオーナーの孫田さんに伺いながら、お店の魅力に迫ります。

    LIMIA インテリア部
    • 35696
    • 45
  2. 磁器・陶器

    東インド会社を経て東洋からもたらされた白磁は、17世紀ごろの西洋社会では憧れの芸術品でした。 各国が競って磁器の製造開発に乗り出す中で、ザクセン王国のアウグスト強健王は錬金術師ヨハン・フリードリッヒ・ベトガーに、東洋の磁器に遜色無いものを造り出すよう命じ幽閉したのです。1709年、ベドガーはザクセン・フォークラント地方のアウエ鉱山のカオリンを原料とした白磁の製造に成功しました。これが西洋磁器の歴史の幕開けです。 A&Oでは、マイセン、KPM、セーブル、ロイヤル・ウースターなどの世界の王立窯磁器をはじめ、リモージュ(仏)やアイリッシュ・ドレスデン(独)、陶器ではスージー・クーパーを取り扱いしています。 アンティーク&オールディーズでは、ヨーロッパから様々なアンティーク商品を直輸入して販売しています。 磁器・陶器販売コーナーへ http://aando-since1993.com/our_antique/porcelain_pottery.html

    A&O
    • 388
    • 3

おすすめ

話題のキーワード