戸建

戸建に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく戸建についてご紹介しています。

  1. スペースを無駄なく使う工夫が満載!光と風が通るLDKで充実した毎日

    上下階の間取りを逆転し、日当たりの良い2階にLDKを移動。また、細切れの間取りを一体化。光と風が通る、開放的なリビングに生まれ変わった。さらに、ウォークインクロゼットや階段下収納など、暮らしの用途にあわせた収納を設置。キッチン横には壁面を利用した、収納棚を設ける工夫も施した。もちろん、標準仕様の【制震装置】+【耐震補強】を施し、築55年の家を芯から強く再生。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 66755
    • 355
  2. ゆったりとした時間が流れる、寛ぎの和モダンリビング

    ポイントは、和のテイストを活かしながら、今のライフスタイルと調和させること。まず、LDKに小上がりの畳スペースを新設。また、腰壁や天井、建具をシックな色合いで統一。大切に使っていた無垢板の座卓が馴染む、寛ぎの和モダンリビングへと生まれ変わりました。さらに、独立型の台所を対面式に変更。「カウンター越しに会話が弾むので、料理も楽しくなりました」。もちろん、標準仕様の耐震工事を施し、芯から強い家に再生。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 50664
    • 304
  3. 建築家と建てる家のキッチン写真どどんと40枚見せます!

    ★プレゼントキャンペーン実施中。詳しくは文末で★ 建築家との住まいづくりをお手伝いしているザウス住宅プロデュースから、おしゃれなキッチン写真をご紹介いたします。 「ここに収納が欲しい!」「タイルを貼ってインダストリアルなテイストにしたい」「この廊下を通ってキッチンに繋がったら家事が楽」「クルマを降りたら荷物をすぐキッチンに下したい」など、奥様が日々の家事で感じる「もっとこうだったら良いのにな」というアイデアや、憧れのキッチンデザインを建築家がカタチにしました。 写真では伝えきれないので、興味を持たれた方はぜひ事例集をご覧ください。建築主こだわりのリクエストやそれに応えた建築家のアイデアを掲載しています。 ↓↓↓

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 20412
    • 215
  4. 将来のために今すぐ知りたい!「我が家の価値」と「売却額」の実態

    結婚したり、子どもをもったり、親から相続の話が出たとき。同時に考えたいのが“売る”タイミングです。そこを逃して先延ばしにしておくと、大切な家が厄介な“お荷物”になってしまうことも……。そこで便利なのが、査定から売却までを一括で行えるサービス。スマホやPCで最大6社に査定依頼ができるのだとか! 大型連休の帰省などで家族が集まるシーンに、住まいの売却について話し合ってみませんか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 41842
    • 131
  5. 愛でる家|レトロな数寄屋風住宅のリノベーション

    奈良市北部。築約40年の戸建て住宅リノベーションです。お施主様は60代のご夫婦と息子さん。長年愛着を持って住んでこられた数奇屋風の住宅は随所に粋な意匠が見られるものの、深い庇のために室内は南側でも薄暗く、押入れや収納が少ないために家の大半が物置と化している状態でした。耐震補強と断熱工事を行い、使われていなかった天井裏を活用して開放感のある居間をつくり、和室には炉を切り水屋を設けて茶室の設えに変更、クローゼットやパントリー、書棚や収納家具など用途別に十分な容量の収納を確保し、元々の意匠を生かしつつ将来に渡って快適に暮らすことが出来、お施主様のご趣味の美術や骨董、そして家や庭を存分に愛でることが出来る住まいになりました。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 2035
    • 33
  6. みんなの顔が見えるオープンキッチン。家族が自然と集まる、広々LDKが誕生 

    和室と居間、独立した台所と、細かく分かれていた間取りを一体化。開放感たっぷりのLDKが誕生しました。また、リビング全体を一望できる、念願のオープンキッチンを実現。「ここに立てば、みんなの顔が見えます」と奥様。さらに、キッチンからつながる回遊動線や、日用品がスッキリ片付く収納計画など、子育てに嬉しい工夫を施しました。「居心地の良いリビングに、家族が自然と集まってきます」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 51734
    • 194
  7. 子どもに目が届くオープンキッチン スッキリ広々、子育てが楽しい家へ

    「子ども達がのびのび遊べる、庭のある家に暮らしたかったです」とNさん。そこで、築44年の中古物件を購入し、『まるごとリフォーム』されました。ご希望は「家族のコミュニケーションが深まる家」。まず、和室と居間、独立型の台所と、細切れだった間取りを一体化。開放感たっぷりのLDK が誕生しました。また、リビングを一望できるオープンキッチンや、帰宅した家族が必ず通る、リビング階段を設置。「子ども達を見守りながら、料理ができて安心です。夫婦一緒に立っても、余裕の広さが嬉しい!」さらに、収納にもひと工夫。趣味の大きな荷物も入るシューズクロークや、階段下を利用したおもちゃ収納など、子育て夫婦に嬉しいアイデアが満載です。「家族が自然と集まってくる、居心地の良いリビングに大満足です」とお喜びの声を頂きました。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 4615
    • 44
  8. 「自分の部屋がほしい!」自立心を育てる子ども部屋リノベ

    中学校入学のタイミングや、早い場合は小学生から、子どもは自分だけのスペースを欲しがるようになります。リビング学習もいいですが、自分の部屋としてきちんと片付け、管理する習慣を身につけるためには、子ども部屋をつくることは効果的です。お住まいの家に、子ども部屋を新設したリノベーション例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4814
    • 29
  9. 「ちょうどいい距離感」の分離型二世帯住宅へまるごと再生

    間仕切りの撤去と増築を行い、子世帯のLDKを新設。白と青緑の北欧テイストあふれる、広々リビングが誕生しました。一方、親世帯が暮らすLDKは、クラシカルなイメージに一新。壁付キッチンを対面式に変更し、料理をしながら、夫婦の会話が楽しめます。さらに、屋内で行き来ができる扉を設置。分離型の間取りでも家の中で程よくつながる、「ちょうどいい距離感」の二世帯住宅へ再生しました。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 36070
    • 158
  10. 泉南のガレージハウス・大阪/建築家と建てる30代の家

    -バイクにも快適な部屋を。- 大阪府泉南市にある90坪あまりの余裕のある敷地に、30代前半のご夫婦が建てた、バイクガレージハウスが完成しました。 設計を担当したのは、ガレージハウスに豊富な実績を持つ、建築家の田中一郎さん。3.5坪に大型バイク2台が格納できるバイク専用ガレージを提案しました。 ガレージには、ヘルメットやスーツ、工具やオイル類などの補充用品などを収納する棚も造りつけられています。水栓やエアコンも設置。快適な整備環境を整えました。 ガレージ扉はオリジナルで製作。木製の引き戸にしました。 -建築家設計ならではの個性的な形状。眺望を楽しむリビングでのんびり- 建物全体は門のような形状になっています。 脚の部分にガレージと玄関と居室があり、真ん中の空いた部分にクルマを駐車するスペースをつくりました。 2階はLDKと水回りでまとめられ、LDKの大きな開口からは遠くの方まで景色が見え、ゆったりと眺望を楽しみながら時間を過ごすことができます。 LDKの天井はシナ合板張り。収納扉やキッチンカウンターも同じ素材を使うことで、統一感をもたせています。 外壁は黒いガルバリウム鋼板がメインで、2階部分はサイディング、ガレージ部分は板張りと素材の変化をデザインに上手く組み込み、個性的な外観を作り出しています。 ぜひ写真をご覧ください。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス大阪店(0120-360-354) 敷地面積/304.7m² (約92.2坪) 建築面積/72.9m² (約22.1坪) 延床面積/123.0m² (約37.2坪) 設  計/建築家 田中一郎 施  工/株式会社 山本安工務店

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1950
    • 10
  11. 2階建てを思い切って平屋に。光が届く天窓のあるLDK誕生

    「和室中心で部屋数が多く、2階が物置代わりになっていました」とAさん。築45年のご実家は細切れの壁が光を遮り、室内は昼でも薄暗かったそう。そこで、生活スタイルにあわせた間取りにするため、まるごとリフォームを決意されました。まず、使っていない2階を大胆に減築して、平屋へ変更。庭に面する南側の和室とDKを一体化し、開放的なLDKが誕生しました。また、圧迫感のあった天井をなくし、タテにも広がる勾配天井に。陽射しが降り注ぐ天窓も新設しました。さらに、外せない壁をスリットにするなど、部屋中に光を届ける工夫も。「電気を消し忘れたかな?と思うくらい、明るくなりました。のんびり庭を眺めながら、毎日を満喫しています」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2400
    • 15
  12. 老朽化、地震の不安、仕切られた間取りを解消!『まるごとリフォーム』で新築同様に

    「家の老朽が目立ち始め、当初は建て替えも考えました」とTさん。また、築41年が経過し、耐震性に大きな不安も。そこで、部分的に直すのではなく、これからを安心・安全に暮らすために『まるごとリフォーム』を決意されました。まず、台所と居間の仕切りをなくし、オープンなLDKが誕生。また、使いづらかった押入れ収納は、造りつけのクロゼットに。「置き家具や床の段差もなくなったので、掃除が楽になりました。お掃除ロボットも大活躍です!」。もちろん、標準仕様の耐震工事で、芯から強く再生。さらに、内・外装、設備をまるごと一新し、将来に備えた住まいとなりました。「新築で要望していたことが、すべてリフォームで実現できました!」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1004
    • 10
  13. 吹き抜けに光と風が広がる、シンプルモダンのリビングが誕生

    独立型の台所と和室を一体化し、広々としたLDKが誕生。リビングには吹き抜けでつながるロフトを新設しました。また、階段や仕切りをスケルトンにすることで、光と風を採り入れる工夫も施しています。さらに、内装は白を基調にした、スタイリッシュなイメージに一新。明るさをより引き立てます。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 37620
    • 136
  14. R+house 小高い土地の上に建築家と建てた「家族を守る家」

    国道沿いの小高い土地の上に、白いガルバリウム合板に天然木がアクセントになったR+houseのお家が完成しました!土地の性質と建築家のデザインにより、周りよりもいっそう目を引くであろうそのお家でお施主様が最も心配したのが防犯。 防犯、家族の生活スタイルに合った間取り、動線、などご紹介します!!

    R+houseさいたま東
    • 3924
    • 7
  15. 家族の笑顔があつまる、明るいオープンキッチンが主役の家

    「安心して住み続けられることと、子どもの個室をつくることが希望でした」とAさん。耐震性の不安を解消するため、築38年の家を「まるごとリフォーム」。まず、細切れの間取りを一新し、ひと続きの広々LDKが誕生しました。閉鎖的だったキッチンは、LDを見渡せるオープンタイプに。ダイニングと横並びに配置することで、スムーズに行き来ができます。また、お気に入りの家具や小物が似合うよう、タイルやカラークロスでデザイン。さらに、廊下にあった階段はリビングに移動。LDKの隣に子ども部屋を設置することで、お子様が個室に直行せず、自然と顔を合わせる工夫を施しました。「居心地の良さに大満足!子どももお友達を呼べると大喜びです」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2702
    • 13
  16. 適材適所の収納で、いつもスッキリ 陽射しあふれる、広々LDKが誕生

    「モノをあまり出さずに、スッキリと暮らしたい」とSさん。以前は部屋が細かく分かれ、居間代わりの和室は手狭。また、陽射しも遮られ、北側の台所は、昼間でも電気が必要なほどでした。まず、物置代わりになっていた和室と、独立型の台所を一体化し、隅々まで光が届く、開放感あふれるLDKが誕生。「 部屋の仕切りがなくなり、 移動もスムーズ。家事が効率よくできるようになりました」。さらに、暮らしに合わせた収納を随所に提案。 特に、 新設した大容量のパントリーには、 日用品や買い置きの食材も収まるので、キッチンはいつもスッキリ片付きます。「LDが広く使えるようになり、念願だったダイニングテーブルを置けるようになりました。毎日過ごすリビングが明るいと、気持ちの余裕も違います」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1647
    • 10
  17. 「キッチンが明るいと、料理も楽しい!」光あふれる2階LDK誕生

    「二人とも料理が好きなので、キッチンにこだわりたかったです」とTさんご夫妻。以前は部屋が細かく区切られ、せっかくの陽射しも壁がブロック。特に台所は手狭で、日中でも暗かったそうです。「住み替えも考えましたが、慣れ親しんだ場所がいちばん」と<まるごとリフォーム>を決意されました。まず、日当たりの良い2階にLDKを移動し、仕切りをなくしてワンフロアに。隅々まで光が届く、広々リビングが誕生しました。また、キッチンはLDを見渡せる対面式に。さらに、簡単な食事やPCスペースなど、多目的に使えるカウンターを設けました。「明るい陽射しの中で作る料理は格別です!」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2777
    • 6
  18. 隅々まで陽射しが行きわたる 開放感たっぷりの寛ぎリビング

    「内装や水まわりに、傷みが目立ち始めていました(I さん)」。築32年のお住まいは断熱性が低く、浴室は底冷えしていました。そこで、お子様家族との同居を機に、全面リフォームを決意。ご希望は「木の質感を活かしながら、モダンなイメージにすること」。そこで、リビング・ダイニングは、板張りの天井や無垢フローリングを施し、木の柔らかさが馴染むイメージに一新。内装は清々しい白で統一。中庭や階段の高窓から届く陽射しで、いっそう明るく感じます。その上、使い勝手の良いキッチン収納や、日用品が出し入れしやすいリビング収納を新設。暮らしに合わせた収納計画で、家中がスッキリ片付きます。さらに、断熱材を充填し、断熱性能を向上。開放感たっぷりのリビングで、寛ぎのひと時を楽しまれています。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1827
    • 6

104件中 1 - 20 件を表示