理想の住まい

「理想の住まい」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「理想の住まい」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 少し狭い間口の家でも和室を設けないことでお部屋が広く理想的なリビングダイニング空間となりました

    長年家具屋としていろいろな図面を見てきました、もっとも多く見かける図面がリビングのすぐ横に和室のある間取り、通常この間取りの場合リビング空間が二間分(3640㎜)和室が一間半(2730㎜)の空間となります。今回は和室スペースの一間半のスペースが確保できない少し狭い間口のお住まいでも、和室を設けないことでつながった広いリビングダイニング空間となりました。構造壁でもある間仕切り壁が一部ついておりますが、そんな間仕切り壁も活かした家具の配置提案をすることで理想的なリビングダイニング空間となります。そんな理想的なLD空間とする家具の配置術をご紹介します

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 9294
    • 48
  2. 人生も、家も、私らしく。「働く女性がもっと幸せになる住まい」 ー Brillia Bloomoi

    働く女性が増加した現在。会社へ通勤して仕事をし、家に帰れば家事や育児と忙しい毎日を送る彼女たち。そんな女性達が理想とする住まいがあったら……。日々の忙しさやイライラを少しでも解消することができるはず。働く女性を住まいがサポートしてくれたら、もっと幸せに、もっと毎日を頑張れると思いませんか? そんな 「働く女性がもっと幸せになる住まい」を考えるプロジェクトが、東京建物株式会社のマンションブランドで有名なBrillia(ブリリア)から誕生しました。その名もBloomoi(ブルーモワ)。かくいう私も、子育てをしながら働く女性のひとり。このプロジェクトのターゲットとなる「働く女性」の目線でご紹介したいと思います。

    LIMIA編集部
    • 10062
    • 43
  3. カフェ空間でこだわりリノベーションが相談できるhowzlife。

    恵比寿にあるリノベーションショップhowzlife。お客様の「憧れ・こだわり・わがまま・挑戦に、とことん向き合って考え、一緒につくりあげる」をミッションに、お洒落で使い勝手の良い、唯一無二のリノベーションを手掛けています。母体は千葉・浦安・東京エリアのリフォームを手掛ける株式会社秀建。チーフデザイナーの黒田氏とPR・コミュニケーション担当の山口氏にhowzlifeの成立ちやデザイン等について伺いました。

    LIMIA編集部
    • 2661
    • 21

おすすめ

話題のキーワード