ビルのアイデア(2ぺージ)

「ビル」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ビル」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. おしゃれな坪庭。簡単な坪庭の作り方を公開しています。

    坪庭の作り方をお伝えします。 坪庭というと純和風のイメージがあるかと思われますが、現在ではそのデザインは多様化しています。快適な空間・効果的な演出の生み出し方を是非ご覧ください。 洗練された印象の和風モダンはどんな住まいにもマッチしておすすめですし、最近ではサンゴショウの石やロートアイアンなどを置いて異国情緒を出すようなデザインも人気です。

    ティーズガーデンスクエア
    • 19768
    • 33
  2. 【店舗デザイン】街の人々の暮らしと「らしく」に寄り添う写真館

    ー 街の写真館 Studio LAXIQ 新横浜 ― 『街の人たちに寄り添う写真館』をコンセプトに、 3つの異なったテーマに分けられた撮影ブースをデザイン・設計。 壁に大きな円形のライトボックスを設置し、無数のフォトフレームで装飾したアンティークな雰囲気漂うメインスタジオ、 古風なすりガラスの扉に格子と縁台を配置し、和の風情が情緒あふれるコンパクトなスタジオ、 そして、小さなお子さまのベストショットを引き出す、開放的で明るく遊びゴコロ満載なスタジオ。 それぞれの持つテーマの空気感を大切に、街の人たちの大切なシーンを彩る特別な空間がそこに誕生しました。

    OHESO GARAGE
    • 823
    • 1
  3. ビル一棟まるごと"食と遊びのワンダーランド”!10/7(土)にリニューアルした〔ニューラフレア〕を攻略

    テレビでも話題の異国情緒あふれるエリア"神戸旧居留地"。このエリアに、なんとビル一棟まるごとリノベーションした新スポットが、2017年10月7日に誕生しました! その正体は神戸からさまざまなカルチャーを発信してきたカフェ〔ラフレア〕の新たな展開として生まれかわる“食と遊びのワンダーランド”〔ニューラフレア〕です。“食と遊びのワンダーランド”なんて、聞いただけでもワクワクしますよね。果たしてその内容とは……? 1階から4階まで攻略していきましょう!

    LIMIA おでかけ部
    • 5235
    • 37
  4. 岡山ビル|古くて小さなビルのリノベーション

    近年、マンションや戸建てなど住居のリノベーションが一般に広く知られるようになり、今まで見向きもされなかった古い建物が価値を持てる時代となりました。一方で街中の古いオフィスビルを見ると、レトロで賃料が安くとも空室が目立つ建物は多く、都心部の高層・大規模再開発によってゴーストビルは増え続ける一方です。住居は室内さえリノベーションすればひとまず快適ですが、オフィスビルは取引先や顧客との打ち合わせに用いる公の場でもあるため、いくら室内を良い感じにリノベーションしても外観や共用部が酷い状態では使い物にならないことが原因ではないかと思われます。 今回は空室化と老朽化に悩む建物オーナー様のご依頼で、高度経済成長期に建てられた古オフィスビルを全面リノベーション。外装タイルやコンクリート、鉄製手摺といった古くて良いものを残しながら、無駄な装飾やツギハギの内装を撤去し、現代のニーズに見合った間取りと共用スペースの設計、鉄骨ブレース・RC壁による耐震補強、電気・給排水・換気空調設備の更新を行いました。 1階~3階はDIY可能な大小の貸室の組み合わせ。2階にはキッチンのある共用のサロンを備えています。4階は元々共同住宅用途であった利点を活かした回遊性の髙いSOHOタイプ。屋上は入居者に開放。大阪市の中心部でありながら閑静な周辺環境を生かして、職住近接のコンパクトな生活を送れるオフィスビルとなりました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 4061
    • 16
  5. 居住ビルを宿泊施設に。形態変更フルリノベーション

    お住まいだったビルの3階、4階部分を短期滞在型の宿泊施設にフルリノベーションした施工事例です。   元々の居住空間から大幅に間取りを変更。 個室・和室・ドミトリーの3種類の宿泊部屋と共用スペース(キッチン、トイレ、洗面、シャワールームなど)を設けました。   リフォーム後は、和風モダンな最新設備と古き良き東京下町の家庭的な雰囲気で ”都内に短期滞在するお客様” に喜ばれる「おもてなし」 の宿となりました。

    東京下町のリフォーム会社 セイワビルマスター
    • 1595
    • 7
  6. ビルをリノベーションして住居にできる?快適なご自宅づくりの裏ワザをご紹介

    「マイホームはビル一棟」と聞くと、何か遠い世界のお金持ちの話のように感じます。しかし、近所の街中を歩けば沢山の空きビルがあり、良い立地の物件が思った以上に安価で売り出されていることも少なくありません。そこで今回は、ビルから住居へのリノベーションについてお話しましょう。ビルのリノベーションが持つ意外なメリットや、驚きのリノベーション事例などもご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 4940
    • 7
  7. 古いビルをリノベーションして一新!成功の秘訣や事例をご紹介

    みなさんがお住まいの街にも、古くなって使われないまま空きビルになっている建物があるかもしれません。空き家の問題が全国で社会問題化していることと同様に、空きビルも年々増加する傾向にあります。そこで今回は、古いビルのリノベーションについてお話しましょう。小規模ビルを買い取って公共の施設にした事例や、工夫を凝らしたリノベーションによる空きビル活用法などをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 5582
    • 4
  8. 廃校をリノベーション!地域の新しい拠点として再活用できる学校のリノベーション

    少子化が進むとともに増えている廃校。空き家問題と同様、都市部・地方ともに廃校の増加が悩みの種となっています。しかしそんな中、廃校をリノベーションによって再活用する動きも活発です。昔、通っていた学校がもし廃校になっても、違う形でその思い出を残してくれるならうれしいものです。今回は、全国で話題の廃校リノベーションについてお話しましょう。校舎の特徴を生かしたおしゃれな再生から驚きの活用法まで、事例やアイデアを豊富にご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 12105
    • 3
  9. 中古ビルのリノベーションにかかる費用はどれくらい?

    地震や洪水など大規模災害の増加を背景に、より頑丈で耐久性の高い建物をしっかり手入れしながら使っていこうという流れが生まれつつあります。その一つが空きビルの再生で、2014年頃から古い商業用ビルなどを買い取って住居や商店にリノベーションする例が増加しています。そこで今回は、ビルのリノベーションにかかる費用についてお話しましょう。全体のコストや一部分の工事にかかる費用、実際のリノベーション事例などについても取りあげます。

    LIMIA 住まい部
    • 21496
    • 3
  10. クリニックのリノベーションは、診療科目や来院層の特徴を押さえることがポイント

    リノベーションによって、既存のクリニック・医院を改修するケースが増えています。単なるリニューアルにとどまらず、次世代への引き継ぎや新規開業の場合でも、リノベーション済の建物を使う例の方が新築よりも多いぐらいです。しかし、いざ実際にリノベーションを考えると何から先に手をつけて良いかわからないことも多いでしょう。そこで今回は、クリニックのリノベーションについてお話しましょう。一般の住宅などと異なる特徴や、クリニックならではの注意点などをあらかじめ押さえておき、クリニックの改装計画にお役立てください。

    LIMIA 住まい部
    • 1837
    • 2
  11. 北千束の集合住宅

    東京都|2015.07|RC造|地上6階|490.07㎡ 道路に面してエントランスホールを配置し、街に開放することで、学生用のレクチャースペースや街の人が気軽に立ち寄る場所として利用できるように計画しています。 ホールから続く共用廊下も街から続く通りの延長として捉え、緑化やベンチ・照明の設えにより街路的な雰囲気をつくり出しています。

    黒川智之建築設計事務所
    • 1339
    • 5
  12. 生活の楽しさが溢れ出るカラーコーディネートの子供部屋がある住宅

    土地探しのご相談からご依頼を頂いたモダンな住宅であります。 お施主様よりお子様の学校の校区を変えたくないとの条件に基づき、数か所の土地を見て回りました。更地では、建築条件が付いていたり、売値が高かったりして、ご予算に合う土地がありませんでした。それ故、古家付きの土地を購入しそれを解体して新築住宅を建てるという運びになりました。 敷地は、公道に接した袋小路の土地であり小さい子供さんがおられるご家族にとっては交通問題に対し安心な土地であります。 敷地は、一般的に狭小敷地(約15坪)と言われる形状であります。 それ故、外観は、敷地の最大限の有効活用を求め3階建て直方体としております。 建築家ならではこだわりの創作住宅として、モザイクタイルパターン張り・連窓サッシ・アルミパンチング板・透明ガラスの庇をデザイン的に設計することにより、建築物のボリューム感をだすように努めております。 内部空間は、縦に連なる3層の空間を各層ごと個室で割り振るのではなく、3層の空間を縦方向の一層の空間と考え、それぞれの各層(各階)が外光を享受でき、室内空間の広がりを持たせる工夫をしております。  建築家:設計事務所の豊かな発想が求められた建築で、デメリットをメリットにし、家族の気配を感じ取りながら、日々の暮らしが楽しくなるおもちゃ箱のようなわくわくできることをテーマにした天井が高い住宅設計を施しています。 暮らすこと自体が楽しむ箱となる、おもちゃ箱的発想の住宅設計のカラーコーディネート。 育ち盛りの子供達のため、生活の楽しさが湧き水の如く溢れ出る色彩デザインにより、明るく開放的な空間で創造力をのばしていく注文住宅の設計です。 壁面のクロスは上品なカラーですっきりとモダンにまとめました。 建築家ならではのアイデアで、階段周りのクロスは少し張りわけして、動きのあるアクセントに。 コストをかけないで、既製品にはないオシャレ感を演出。 床は、汚れに強い塩ビ系シートを市松張りにすることで、ローコストでボリュームを出しました。 黄色のシートは、「窓際なので気を付けて」というお母さんからのメッセージ。

    無二建築設計事務所
    • 1219
    • 14
  13. キッチンが主役のバリアフリー住宅:スケルトンリフォームの設計

    テーマは「食べる、くつろぐ、寝る。なにげない普段の暮らしが楽しめる住宅」。 間取りを大胆に変えてお母様の寝室を含めたセミワンルームとし、LDKの中心には洗練されたステンレスのアイランドキッチンを選択。 昔ながらの間取り構成では裏の存在だったキッチンを主役とすることで暮らしの快適さを劇的に変化させ、母娘のコミュニケーションも活発になりました。 ワイドなアイランドキッチンは、ホームパーティにも大活躍。 ライフスタイルに新たな楽しみが増えました。 シンク上のペンダント照明がハイクラスのステンレスのシステムキッチンを華やかに彩ります。

    無二建築設計事務所
    • 1045
    • 8
  14. 欧州のアンティーク家具・建材を取り入れた住宅:週末邸宅

    この住宅のコンセプトは「おもてなし」 住宅のシンボルは、建物全体の存在感を高めるモダンでシンメトリックなコンクリート打ち放しの柱。 お気に入りのアンティーク家具でお客様を迎える玄関ホール。 田園の借景を楽しみながら、友人と語らい食事を共にするスカイテラス。 建築家のセンスが生み出すさまざまなオーダーメードの造作が光る、贅があふれる注文住宅の設計です。 京都南部、眼前に広々とした田園地帯・のどかな景色を見渡せ、澄み渡る空気に満たされ四季折々の変化を感じ得る景勝地であります。 お施主さまは、当初住宅ハウスメーカーと契約をされ「建物+外構」の計画設計の打ち合わせをしておられましたが、それを破棄して当設計事務所に設計依頼される運びとなりました。 喧噪なる都会の雰囲気を離れた田舎風景に建つセカンドハウス・別荘として使用される住宅を、建築家ならではの外構の設計を主とした建築構成にお喜び頂きました。 ファサードの車庫・アプローチと連携したシンメトリックなコンクリート打ち放しの柱に特注外灯を乗せた比類なき表情が、別荘・週末邸宅を訪れた方々に「心が躍る喜び」を与えるものとし好評を得ております。 住宅設計の要素の一つである室内の内装・家具類は、ヨーロッパ・北欧の重厚なアンティーク家具・建材で取り揃えております。 依頼主様には、日頃の仕事の激務からリフレッシュできる週末の憩いの場として、オープンテラスと田園地帯が人と時間を優しく包み込む大人の落ち着いた時間を過ごして頂いております。

    無二建築設計事務所
    • 921
    • 4

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    48件中 21 - 40 件を表示