ビル

「ビル」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ビル」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 高さのある勾配天井で開放的に 思い描いていた理想のLDKを実現

    「以前の家の良い部分は活かしながら、自分達らしい家にしたい」とS さん。築50年の平屋を、好みのスタイルに『まるごとリフォーム』されました。 まず、細かく分かれていた和室と台所を一体化。圧迫感のあった天井をなくし、開放的な勾配天井に。柔らかな光が行きわたる、広々としたLDKが誕生。また、既存の柱やハリをアクセントに、温かみのある床材やお気に入りの家具が馴染む、ナチュラルテイストに仕上げました。 さらに、壁付だった台所を、オープンスタイルに変更。造作のカウンターは、ステンレスとタイルでお洒落に。「明るいLDを眺めながらの料理は格別です」。もちろん、サッシ交換や断熱材の補充など、内・外装、設備をまるごと一新。「リフォームでここまで出来るなんて想像以上。こだわりを全部叶えました」と、お喜びの声をいただきました。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1279
    • 15
  2. 「高床式和室」があるマンションリフォーム

    ダイニングに和洋形式を取り入れたLDKを中心としたマンションリフォーム・リノベーション これから訪れるリタイヤ後の暮らしに向けて、 ・「慣れ親しんだ畳生活を残しながら、ほっとくつろげる居心地の良い住まいが欲しい。」 ・「子供が成長した今、これから本当に必要なものと、大切にしたいものへの想いを暮らしに反映したい。」 ・「食事・読書をしたり、テレビ観たりの行為を、畳に座る和式で、椅子に座って様式での両方で楽しみたい。」 との願いに対応して、ダイニングを洋風・和風形式を取り入れた高床式和室とし、LDKを中心として各室への動線を確保したマンションリフォーム・リノベーションの住宅設計を施す。

    中浦建築事務所
    • 1434
    • 6
  3. 「石庭」があるマンションリフォーム

    玄関ドア―を開けると廊下は、不透明(乳半)ガラスで仕切られた『和』の趣のある乳半ガラスを通して外部からの光が優しく漏れます。その廊下を進むと左側には、マンションの中とは思えない幻想的な空間を思わせる『石庭』のスペースが広がるマンションリフォーム・リノベーションの住宅設計。

    中浦建築事務所
    • 1332
    • 6
  4. デザイナーズ マンション・Y(ファミリー型マンション)

    建築敷地は、大阪市内のマンション・戸建て住宅が立ち並ぶ街中の住居地域:準防火地域内にある「 角地 」で、道路幅が約6mと約8mに接した約146坪の面積を有します。 地域のランドマーク的存在、都市の活性化に息を吹きかける鉄筋コンクリート打ち放し構造のアクティブ派ファミリー用の都市型マンションの設計。 1階は、機械式駐車場・駐輪場・設備室・共用スペース、2階~7階は賃貸住宅用の水平プランとし、オーナーが8階・9階の2層にわたるメゾネットタイプの住宅に住まいを兼ねる賃貸併用住宅の設計です。 建築設計上、特に課題となったことは、 敷地が角地で2道路・2隣接地に接するゆえ、建築基準法上の斜線制限と呼ばれる「道路斜線」・「隣地斜線」・「北側斜線」による建築物高さの規制や、建物のセットバックの距離、屋外階段・塔屋の「道路斜線」との関係、機械式駐車場・駐輪場を含む容積率の考慮などいくつもの厳しい制約ある中で9層のボリュームの建築構成を克服させることでありました。 当地域において建築家:設計事務所の新しい発想による比類なきデザインのデザイナーズマンションの設計あると、関係者の方々より評して頂いております。

    中浦建築事務所
    • 1605
    • 2
  5. 女性専用デザイナーズ マンション

    建築敷地は、大阪市営地下鉄駅より数分の商業地域に位置し、多くの小売り店を主とする人通りの多い有名商店街に近接します。 マンションを新築所有し維持管理をされている知人の会社より設計~完工まで依頼されました。 当該地域では女性専用ワンルームマンションの需要があるのもかかわらず存在しないため建築されました。当設計事務所は、建築ファサードが近隣地域の住環境の活性化を担えるようなデザインされた建築物であり、セキュリティーに配慮したオール電化仕様の設計を施します。

    中浦建築事務所
    • 1691
    • 4
  6. デザイナーズ ワンルームマンション・H(学生専用)

    資産として、かつ相続用として土地を購入し賃貸マンションを建て・運営する 個人事業主 さまから、若者・学生用のワンルームマンションを構築したいとの要望です。  土地は、大阪:寝屋川市の京阪鉄道沿線の主要駅より徒歩数分の敷地で、低層の1戸建てが並ぶ住宅街の敷地面積約138㎡ (約42坪)を購入される運びとなりました。 敷地は、マンションを建てるには狭小敷地である為、建築基準法の関係で3階までしか建てられないという条件のもと、敷地・建物の有効利用を考え8戸を備える鉄筋コンクリート打ち放し壁式構造のプランニングで、外壁は特殊な無色透明の撥水材をコーティングを施しております。 近隣が、低層の1戸建てが並ぶ住宅地のため、町並みの調和に配慮した小規模マンションの設計。

    中浦建築事務所
    • 2033
    • 1
  7. 事務所ビルのリノベーション

    世界遺産の奈良県・法隆寺の近くにある某会社(自社ビル)の鉄骨構造4階建て事務所ビルの4階部分のリノベーションの設計。 このオフィスビルの4階からは、眼下に悠久の歴史を有する世界遺産:法隆寺や、田園地帯を眺められるという風向明媚な眺望が享受できます。このビル内の事務室・会議室・予備室が、海外より来社されるお客様を自社ビル内にて食事・寝室・化粧室・浴室などの施設を設置して「おもてなし」できると共に、経営者のセカンドハウスとして活用できる住宅仕様にするといったリノベーション(リフォーム)の設計。

    中浦建築事務所
    • 962
    • 1
  8. AI・IoTとドローンが拓く建築の未来を体感できる、特別企画を開催。

    住宅ビジネスフェア実行委員会/ビル・商業施設・宿泊施設 建築フェア実行委員会は、約160社(※)が出展し、約25,000人(※)が来場する商談展示会「住宅ビジネスフェア/ビル・商業施設・宿泊施設 建築フェア」(housing-biz.jp)を、2018年5月24日(木)・25日(金)の2日間にわたって、東京ビッグサイトにて開催します。※最終見込み数

    PR TIMES
    • 682
    • 0
  9. おしゃれな坪庭。簡単な坪庭の作り方を公開しています。

    坪庭の作り方をお伝えします。 坪庭というと純和風のイメージがあるかと思われますが、現在ではそのデザインは多様化しています。快適な空間・効果的な演出の生み出し方を是非ご覧ください。 洗練された印象の和風モダンはどんな住まいにもマッチしておすすめですし、最近ではサンゴショウの石やロートアイアンなどを置いて異国情緒を出すようなデザインも人気です。

    ティーズガーデンスクエア
    • 11199
    • 26
  10. 【店舗デザイン】街の人々の暮らしと「らしく」に寄り添う写真館

    ー 街の写真館 Studio LAXIQ 新横浜 ― 『街の人たちに寄り添う写真館』をコンセプトに、 3つの異なったテーマに分けられた撮影ブースをデザイン・設計。 壁に大きな円形のライトボックスを設置し、無数のフォトフレームで装飾したアンティークな雰囲気漂うメインスタジオ、 古風なすりガラスの扉に格子と縁台を配置し、和の風情が情緒あふれるコンパクトなスタジオ、 そして、小さなお子さまのベストショットを引き出す、開放的で明るく遊びゴコロ満載なスタジオ。 それぞれの持つテーマの空気感を大切に、街の人たちの大切なシーンを彩る特別な空間がそこに誕生しました。

    OHESO GARAGE
    • 550
    • 1
  11. ビル一棟まるごと"食と遊びのワンダーランド”!10/7(土)にリニューアルした〔ニューラフレア〕を攻略

    テレビでも話題の異国情緒あふれるエリア"神戸旧居留地"。このエリアに、なんとビル一棟まるごとリノベーションした新スポットが、2017年10月7日に誕生しました! その正体は神戸からさまざまなカルチャーを発信してきたカフェ〔ラフレア〕の新たな展開として生まれかわる“食と遊びのワンダーランド”〔ニューラフレア〕です。“食と遊びのワンダーランド”なんて、聞いただけでもワクワクしますよね。果たしてその内容とは……? 1階から4階まで攻略していきましょう!

    LIMIA おでかけ部
    • 5012
    • 36
  12. 岡山ビル|古くて小さなビルのリノベーション

    近年、マンションや戸建てなど住居のリノベーションが一般に広く知られるようになり、今まで見向きもされなかった古い建物が価値を持てる時代となりました。一方で街中の古いオフィスビルを見ると、レトロで賃料が安くとも空室が目立つ建物は多く、都心部の高層・大規模再開発によってゴーストビルは増え続ける一方です。住居は室内さえリノベーションすればひとまず快適ですが、オフィスビルは取引先や顧客との打ち合わせに用いる公の場でもあるため、いくら室内を良い感じにリノベーションしても外観や共用部が酷い状態では使い物にならないことが原因ではないかと思われます。 今回は空室化と老朽化に悩む建物オーナー様のご依頼で、高度経済成長期に建てられた古オフィスビルを全面リノベーション。外装タイルやコンクリート、鉄製手摺といった古くて良いものを残しながら、無駄な装飾やツギハギの内装を撤去し、現代のニーズに見合った間取りと共用スペースの設計、鉄骨ブレース・RC壁による耐震補強、電気・給排水・換気空調設備の更新を行いました。 1階~3階はDIY可能な大小の貸室の組み合わせ。2階にはキッチンのある共用のサロンを備えています。4階は元々共同住宅用途であった利点を活かした回遊性の髙いSOHOタイプ。屋上は入居者に開放。大阪市の中心部でありながら閑静な周辺環境を生かして、職住近接のコンパクトな生活を送れるオフィスビルとなりました。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 3733
    • 16
  13. 居住ビルを宿泊施設に。形態変更フルリノベーション

    お住まいだったビルの3階、4階部分を短期滞在型の宿泊施設にフルリノベーションした施工事例です。   元々の居住空間から大幅に間取りを変更。 個室・和室・ドミトリーの3種類の宿泊部屋と共用スペース(キッチン、トイレ、洗面、シャワールームなど)を設けました。   リフォーム後は、和風モダンな最新設備と古き良き東京下町の家庭的な雰囲気で ”都内に短期滞在するお客様” に喜ばれる「おもてなし」 の宿となりました。

    東京下町のリフォーム会社セイワビルマスター
    • 1465
    • 7
  14. ビルをリノベーションして住居にできる?快適なご自宅づくりの裏ワザをご紹介

    「マイホームはビル一棟」と聞くと、何か遠い世界のお金持ちの話のように感じます。しかし、近所の街中を歩けば沢山の空きビルがあり、良い立地の物件が思った以上に安価で売り出されていることも少なくありません。そこで今回は、ビルから住居へのリノベーションについてお話しましょう。ビルのリノベーションが持つ意外なメリットや、驚きのリノベーション事例などもご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3235
    • 7

おすすめ

話題のキーワード

    35件中 1 - 20 件を表示