howzlife

「howzlife」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「howzlife」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. “飽きないシンプルさ”がいい。キッチンにこだわったリノベーションのお宅を拝見

    自由自在にリノベーションできるとなれば「あれもこれも!」と欲張りになりがちですよね。でもちょっと待って。そこは長年生活する空間ですから、「生活のしやすさ」「飽きのこないデザイン」も重要視すべきポイントでは? そこをしっかりと考慮しながら、自分たちのこだわりもたっぷり盛り込んだ〔howzlife(ハウズライフ)〕のリノベーションの実例をご紹介しましょう。

    LIMIA編集部
    • 82437
    • 802
  2. ポップアートな色使いが新鮮!築浅物件でリノベーションを楽しむコツとは?

    フルリノベーションといえば、全部作り替えてしまうのでリーズナブルな古い物件が中心となってきますが、耐久性・耐震性が不安……なんて方もいらっしゃいますよね。でも、ちょっと待って! 築浅物件だって上手にリノベーションを活用すれば、自分の好みにマッチしたおうち作りが可能なのです!

    LIMIA編集部
    • 85950
    • 759
  3. まるで、アートギャラリー!?回廊風の間取りを実現したワンストップリノベーション

    “冒険”ができること。それは、リノベーションの醍醐味の一つです。ただ、冒険をするときには、しっかりとしたプランが必要。それが趣味性が高い場合であれば、なおさら! そこで今回LIMIAがおすすめするのが、物件探しから一気通貫でリノベーションプランが立てられる、ワンストップリノベーションです。

    LIMIA編集部
    • 104035
    • 281
  4. えっ?マンションなのにロフトが2つ? 子供のいる共働き世代の為の”可変型”リノベ

    最近は本当に共働きの夫婦が増えてきましたよね。そんな共働き夫婦の場合、通勤に都合のいい人口密集地にどうしても住まざるを得ません。となるとどうしても住める物件は手狭になってしまいます。でも二人なら充分だった生活空間、さて子供が生まれたら?子供が大きくなってきたら?子供が増えたら? そんな疑問に対しての一つの回答がこちらのリノベーション事例なのです。

    LIMIA編集部
    • 41355
    • 238
  5. 無駄な予算をカット! 賢いリノベはワンストップで実現!〜テクスチャ使いの達人技を盛り込んだ欧風インダストリアル〜

    カッコいいリノベーションを成功させたい時の大きなポイントってご存知ですか。それは素材&仕上げ=テクスチャをどう上手にコーディネイトしていくか。突飛な事をし過ぎると後悔しそうだし、定番だけと言うのも面白みに欠ける。今回はそんなテクスチャ使いを上手にカッコ良く取り入れた、フルリノベーション例をご紹介。さてその前に気になるのが”賢いワンストップリノベーション”とはどういうことなのか? ですよね。まずはその辺りから紐解いていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 41533
    • 124
  6. インテリア本が300冊以上読み放題☆流行の"ブックカフェ"がオープン!〜 RENOVATION BOOK CAFE〜

    カフェブームと言われて久しい昨今、自分の時間の過ごし方に合わせてお気に入りのカフェを探す楽しみも増えてきていますよね。なかでも今話題となっているのがブックカフェ。その中でもインテリア好きには堪らない、”リノベーション”をテーマにしたブックカフェがあるのをご存知ですか?

    LIMIA編集部
    • 12138
    • 94
  7. その手があった!☆昭和な古民家を和モダンリノベ☆

    平成の世ももう30年近くが経とうとしています。ゴリゴリの昭和生まれ筆者にとっては”昭和”というキーワードは昔懐かしい郷愁を誘うものであるのですが・・・・。ちょっと待って、都市部ならまだしも、少し郊外へと目を向ければ昭和の時代に建てられたお家なんていくらでもあるのに気付かされます。日本古来の木造建築真っ盛りの時代に建てられたこれらのお家は、築40年50年でもまだまだ現役。そんなお家を、懐かしさも活かしつつ、現代の住み心地を考慮して「レトロモダン」にフルリノベーションした物件をご紹介しましょう。

    LIMIA編集部
    • 21103
    • 109
  8. 使い勝手&カッコ良さを両立☆都会派インダストリアルリノベ☆

    一昔前ならば生涯の財産として新築一戸建てを購入することって一生の夢でしたよね。でも同じ”一生の夢”でも、今ではビンテージマンションを手に入れて、自分の好きなように自由にリノベーションするスタイルが選択肢の一つとなってきています。だからこそ誰しも失敗はしたくないものです。例えばスタイリッシュな空間と使い易さ、一見相反する要素だって両方GETしたい! そんな欲張りのアナタにピッタリの、オイシいトコ取りなインダストリアルリノベーションのお宅があるとの事。早速伺ってきましたよ!

    LIMIA編集部
    • 18958
    • 115
  9. 新宿を一望! リノベーションで高級ホテルのようなスイートラウンジに。

    ちょっと日常から離れてホテルのスイートルームで贅沢を楽しむ。そんなご褒美が毎日楽しめるとしたら、それは夢のようですよね。新宿駅から程近い、高級ホテルも軒を連ねるハイソサエティなエリア物件を、それこそ高級ホテルの空気感をコンセプトにフルリノベーション。非日常が日常になる、そんな憧れを実現させてみませんか?

    LIMIA編集部
    • 9618
    • 43
  10. 子供達もお気に入り! 家族向け絶妙インダストリアルリノベ

    空間にこだわるリノベ世代に大人気の「インダストリアル」テイスト。特に中古マンションでのリノベーションをお考えの方々は、必ず選択肢の一つに上げているのではないでしょうか? 今回ご紹介するhowzlifeのインダストリアルリノベーションは、小さいお子さんがいらっしゃるファミリーならではの絶妙なバランスが特徴。さてその「バランス」とは一体どういう事なのでしょう? 早速紐解きながら見ていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 15819
    • 70
  11. 古材が生きる"黒壁ヴィンテージスタイル”にフルリノベーション。

    昭和の高度成長期に建てられたビンテージマンションをベースに、インダストリアル調の風合いを盛り込んだフルリノーベーション物件。天井や床には剥き出しのモルタルと、フローリング床。壁面は白ベースに黒壁塗装をアイキャッチで入れることで空間を引き締める効果も狙った、日当りと景観の良さを最大限活かした、シンプルかつお洒落な空間が大変魅力的なのです。

    LIMIA編集部
    • 21341
    • 130
  12. 自宅に高級ホテルのSPAルーム! 築34年をフルリノベーション

    リノベーション物件でも人気の高い和モダンスタイル。中でも今注目したいのは和モダンベースにアレンジを加えた物件です。中古物件を現代風にデザインリノベーションする「howzlife」の新しい提案の一つがこの「和洋折衷モダン」物件。海外式の埋め込みバスタブをあしらった広々としたヨーロッパ風バスルームを備えつつ、居住空間は和モダンでまとめた、新しい組み合わせが新鮮なのです。

    LIMIA編集部
    • 10713
    • 55
  13. 男前リノベ@恵比寿

    仕事にプライベートに忙しい毎日をパワフルに過ごす貴方のための家を創りました!恵比寿駅徒歩4分、築36年マンションをフルリノベ。大きなアイアン塗装の扉に迎えられてリビングに入るとそこは男前ワールド!室内窓・ブロック壁・躯体塗装・ステンレスキッチン・モルタル・ペデスタル洗面台・ステンレススイッチプレートなど、個性的な素材があちこちに。この物件は2,3月とオープンルーム開催をしていますのでぜひ実際にチェックしにいらしてください!

    howzlife
    • 1477
    • 17
  14. 黒壁ヴィンテージ

    安くはない賃料を払い続けるのであれば、自分たちの住まいを創りたいと思い始めた矢先、ご夫妻が出会ったのがhowzlifeでした。施工例の雰囲気がお好みだったということで、物件探し〜ワンストップでのご相談をいただきました。大きな開口部を持つ南向きのバルコニーと、川沿いという大変開放的な景観が決め手でご購入を決断されました。冬でも昼間であれば暖房は必要ない程の日当りの良さはこの物件の大きな特徴と言えるのですが、そのアドバンテージを最大限活用した間取りに。また、リビングと寝室の間には黒壁にアンティークドアと室内窓を設置し印象的な空間に仕上げています。 ★詳しくはこちらを http://limia.jp/idea/7813/

    howzlife
    • 1674
    • 27
  15. カフェ空間でこだわりリノベーションが相談できるhowzlife。

    恵比寿にあるリノベーションショップhowzlife。お客様の「憧れ・こだわり・わがまま・挑戦に、とことん向き合って考え、一緒につくりあげる」をミッションに、お洒落で使い勝手の良い、唯一無二のリノベーションを手掛けています。母体は千葉・浦安・東京エリアのリフォームを手掛ける株式会社秀建。チーフデザイナーの黒田氏とPR・コミュニケーション担当の山口氏にhowzlifeの成立ちやデザイン等について伺いました。

    LIMIA編集部
    • 2662
    • 21

おすすめ

話題のキーワード