シンプルモダン

余分な装飾やムダを省いて、素材そのものの風合いや温もり、美しさを追求するデザイン手法の1つ。

  1. 使いやすいキッチン収納

    どこに何を入れたら良いのか迷いがちなキッチン収納。 毎日の家事や育児やお仕事、少しでも効率よく家事がしたいですよね。 お鍋や調味料、キッチンツールや掃除用品、どこに何を収納するとより使いやすく時短になるのかな? そんな事を日々考えながら料理や掃除をしています。 今回は動線を考え、使いやすいシステムキッチンの収納を実際に生活しながら考えてみました。

    saori
    • 73495
    • 1897
  2. 360度の大パノラマ!眺望を心ゆくまで楽しめる鎌倉の高台に建つ家

    鎌倉の高台にある敷地に住まいを構えるD邸。自然に囲まれたエリアに調和しつつも、斜めに傾斜した1枚屋根の外観が特徴的だ。自然とともに生きるライフスタイルが信条だという、Dさんご夫妻の住まいを手掛けたのは、横山浩介建築設計事務所代表の横山浩介さん。施主であるDさんご夫妻の想いと、立地を活かした横山さんならではのプランニングが見事に結実した住まいをご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1876
    • 8
  3. 【特集】トイレのインテリア~トイレなんか...ではなくトイレだからこそ??~

    タイコーの施工事例の中からトイレのインテリアをいくつかピックアップしてご紹介します! トイレなんてそんなにこだわらなくても...という方もいらっしゃるかもしれませんが、トイレだからこそ、少し遊び心を出してみたり、面白い空間にするもの良いかもしれません。

    タイコーアーキテクト
    • 16909
    • 97
  4. 敷地15坪2間間口を快適に 駅前の都市型3階建て

    駅から徒歩1分と、都市型の物件として非常にアクセスの良い立地の邸宅です。 北向き物件(前面道路4m)で狭小地(2間間口)であるものの、南側がマンションの駐車場になっているため、南面からの採光が確保できるという環境です。 玄関を入ると、注文住宅らしい特徴的な階段が出迎えてくれます。1階は箱階段、2階はスリップ階段でトップライトからの光をさらにLDKに落とす工夫を加えています。LDKは狭小間口を感じさせないよう、壁面一面を収納スペースとして活かしました。3階部分は三角屋根部分を利用して上部にエアコン、間接照明スペースを確保。インテリア好きのご夫婦の好きな濃い目の床で空間を引き締めます。また、外観は格子ファサードと鉄板の塗装盤でマットな外観をつくります。 スッキリとしたシンプルなお家はお施主様のお好みのインテリアが映える最高の空間になったのではないでしょうか? タイコーならではの都市型3階建。狭小物件もおまかせください!

    タイコーアーキテクト
    • 4940
    • 20

おすすめ

話題のキーワード

    80件中 1 - 20 件を表示