セルフビルド

「セルフビルド」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「セルフビルド」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 建築家のセルフビルドの家日誌! 自分の家の「味」を作れるということ

    全てを作ることは難しくても、「自分の家のこの部分はセルフビルドで!」ということも可能です。自分で自分の家の「味」を作ることが可能になります。Diyなどで作ることが得意で好きという「自分のやりたいという気持ち」を大切にしていきましょう! ますいいリビングカンパニーではセルフビルドを取り入れる建築が多くあります。建築家と一戸建てのセルフビルドを進めることは、知識や費用の面でも心強いアドバイスがもらえ安心ですよ。ますいいの建築家セルフビルド日誌からセルフビルド家づくりのヒントをお探しください。

    有限会社ますいいリビングカンパニー
    • 2056
    • 9
  2. 【沢田マンション(高知市)想像以上でした・・・】

    高知で見てみたかったモノの一つが「沢マン」。 土佐の郷土料理ではありません。 高知市内にある約70世帯の5階建てマンション:[沢田マンション]の通称です。 このマンションは、建築主の沢田さん夫妻が、ほとんど2人だけで、設計から工事を行って建てたマンション。 沢田さんは建築を独学で身につけたそうで、いうなれば素人の方。ですから、設計を行ったといっても、図面はありません。イメージがあるのは、彼の頭の中だけ・・・。着工以来、彼のイメージのおもむくまま、増改築を繰り返しているそうです。 建設が始まったのは1971年、おおらかな時代だったのか建築の許可申請をしないまま工事を始めたため、建物的には違法建築になります。しかし、私有財産権の問題、入居者の居住権の問題などから、行政とは、微妙なバランスの状態にあるらしいです。 違法建築というと、かなり特殊な建物の印象があるかもしれませんが、どこの街にも、普通に存在しているのも事実。例えば、築100年の住宅に、建てた時の建築の許可申請などありませんし、現在の耐震基準にも則してないですし・・・。 敷地内に入るのを躊躇していると、住民の方が「どうぞどうぞ。勝手に見て下さい。」とおっしゃってくれました。道路側にある広いスロープは4階まで車であがれそうですし、各フロアの外廊下や小階段などで、かなり回遊性があります。自由に増殖していった空間特有の楽しさがあります。 セルフビルドでここまで大きな規模は、ホントにめずらしいと思いまし、良い悪いは別にして、夫妻のものづくりの熱量は半端ないなぁ〜と圧倒されます。 実際に建物内には、カフェや雑貨屋さん、ギャラリーなどもあり、かなり開かれた印象。ホームページから予約をすれば、宿泊も出来るようですし、地下には合気道の道場もあるらしい・・・。 中でも、一級建築士事務所の看板があったのには、びっくりでした。 昔は郊外だったのかもしれませんが、周りは、広めのバイパス道路(?)、ヤマダ電機にスターバックス、TSUTAYA・・・、かなりの市街地に存在するのもびっくりでした。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1301
    • 0
  3. DIYセルフビルドの小屋づくりが完成♪板壁と漆喰とトタン壁。端材で作るジャンク床♪

    変形土地でも作れる小屋づくりの紹介や、板壁や漆喰、端材で作った床の仕上げ方など 素人ならではの発想で楽しくDIYしている様子を紹介しています これから何かを建てようと思っている方のDIYの発想のヒントになれば嬉しいです

    neige+手作りのある暮らし
    • 21456
    • 60
  4. 仕上げる-ラフ感 セルフペイント+ビルド

    塗装色を考え、決めるのは大変な作業です。家を造る方のイメ-ジがある場合、それを設計者、施工者に伝えるのもかなり難しい。それなら自分たちでやってみよう。 という事になり、この住宅は、セルフペイント。まず、気に入った色と質感のある塗料のあるメ-カ-に出向き、塗装の種別、塗り方等のレクチャ-を受けます。水性アクリルペイントを刷毛でペイント。きれいに平滑に塗るのではなく、材料の質感を生かす塗装なので、セルフペイントに最適。大工さんに下地の貼ってもらい、イメ-ジをさがしながらのペイント作業となりました。

    vox/上村千秋建築設計室
    • 940
    • 12
  5. 新築でもセルフビルドを採用し、壁の塗装 等 家造りを楽しむ

    セルフビルド(施主工事)を新築にも積極的に採用し、コストダウンしつつ家造りを楽しむ。  大変な部分(天井等は)プロにやってもらう事で無理のない範囲で行える。 また様々な塗料の中から自分好みのテイストの物を選び試す事ができるのも嬉しい。(写真は海外製ムラあり塗料)  将来、住み主たちにノウハウがあれば模様替えやちょっとしたメンテナンスも行えるのもよい。

    桜山建築設計
    • 1467
    • 25
  6. 岸和田の平屋

    母屋に隣接した敷地に建つ若いご夫婦と子供のための家。 隣接する母屋にご両親が住んでいますが、将来ご夫婦と入れ替わる予定のため、平屋で計画しました。 敷地に余裕があるため南北に庭を設け、様々な場所から庭を望むことができるよう配置しました。また、内部は屋根の化粧垂木を表しとし、シンプルで力強い空間としています。

    I Live Architects
    • 632
    • 14

おすすめ

話題のキーワード