WIC

WICに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくWICについてご紹介しています。

  1. FUSION

    ラフ×ブロックの床 暮らしと空間の融合 ブラックの内窓から差し込む朝日で目覚める休日。 大のお料理好きのお二人は、朝食のメニューを考えながらキッチンに向かいます。 木とステンレスでシンプルに造作したキッチンは、二人のお気に入り。 午後には小さな作業スペースでミシンを踏んで、新作の服を仕上げる奥様。 ご主人はタイルを張った土間でロードバイクのメンテナンスをします。 様々なスペースをつなぐのはブロックのようにも見える無垢オークの市松張りフローリング。 素材、空間、ライフスタイルが”FUSION”する家が完成しました。

    nuリノベーション
    • 573
    • 3
  2. エイジング/中古でリノベ

    時を重ねて楽しむ ガラスの内窓が取付けられた奥様専用の仕事部屋からは、キッチンで料理をする 旦那様と、リビングで遊ぶお子様の姿が見えます。 ご主人こだわりのキッチンは、壁に沿って斜めに設置。 腰壁はモルタルで、天板は木でつくり、時を重ねる度に素材の味わいが深まります。 リビングには家族の思い出の品が年々増えていく、壁一面の造作本棚が。 これから、家と共に家族の時を刻んでいくことでしょう。

    中古でリノベ
    • 659
    • 4
  3. 天井まで続く造作棚/中古でリノベ

    異なる床材の共鳴 リビングの床をリザードパープルのカーペットに、ダイニングの床を無垢オーク張りに張り分けた2LDKプラン。 部屋の中で一際存在感を醸し出す3mの造作キッチンでは、夫婦で並んで料理が 楽しめるよう広々としたつくりに。 リビングの壁一面には、天井まで伸びる造作の壁面棚を設けました。 お二人の思いでの小物や本などが丁寧にディスプレイされています。 この異なる素材で構成された2つの空間が、 お互いに共鳴し合いお二人の「プライベートギャラリー」の完成です。

    中古でリノベ
    • 377
    • 1
  4. easy&cozy

    本棚×アーチ やすらぎのすみか カラダを休めるスペースとココロを休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 寝室でゆっくりカラダを休め目覚める休日の朝。無垢オークを市松張りにしたLDへ入ると、目に入るのは麦わらのパネルで囲ったキッチン。 そのあたたかみのある雰囲気と、ブルーグレーのアクセント壁が北欧を思わせます。 朝食を済ませ、ご主人が決まって向かうのはのリビングのソファ。 造作の本棚から一冊選び、ここでゆったりと読書をするのがココロ安まる時間です。 カラダとココロ。そのどちらにもそっと安らぎを与える家が完成しました。

    nuリノベーション
    • 766
    • 2
  5. WIC一体型寝室の空間活用術/中古でリノベ

    古材腰壁キッチン 縦長の間取りを活かし、寝室とLDKを分けた1LDK+WICプラン。 廊下から続くダメージ加工が施されたオークのフローリングを進むと、料理が好きな施主様こだわりの造作キッチンが現れます。 回遊性があり、リビングと一体になった広いキッチンは、ステンレスの作業台と独立型のカウンターで構成されています。 カウンターには、ポートランドのカフェをイメージしたアンティークオークを貼った腰壁と、高級感溢れる 人工大理石の黒い天板があしらわれています。 ごつごつとした古材と質感が印象的な男らしい素材で空間に味付けをした、 まさに男のキッチンの完成です。

    中古でリノベ
    • 652
    • 1
  6. memories

    パーケット × アクセント柱 白と木でつくるシンプルで上質な空間 白を基調とした天井と壁に、木材をふんだんに使った2LDK+WICプラン。 無垢オークのパーケットフローリングを市松張りした、広くて明るいLDKが特徴です。 隣町で買った美味しいパンとコーヒーで一日を始めるのが家族の日課。 白い壁に映画を投影し、木のアクセント柱に寄りかかりながらホームシアターを楽しみます。 家族が集まるリビングで、たくさんの思い出を積み重ねていくお宅が完成しました。

    nuリノベーション
    • 586
    • 2
  7. 変わりゆくハコ/中古でリノベ

    時間と共に変化するハコ 全体をナチュラルなテイストでまとめた2LDK+WICプラン。 WICとは別に用洋室側に床下収納を設け、無駄をなくしすっきりとしたシンプルな空間を演出。 湿気を吸う珪藻土で仕上げた白い壁に、床には無垢オークが敷き詰められたLDKは、シンプルながらも素材の質感が感じられます。 真っ白なハコに旅行先で集めた小物や家具を詰め込んだら... 時間とともに味わいが増す変わりゆくハコの完成です。

    中古でリノベ
    • 752
    • 3
  8. Remix

    和×インダストリアル 心地よい均衡点 コンクリート現しの天井や至る所にあしらったブラックがCOOLな印象を与える3LDK+WICプラン。 床に無垢オークを張ったLDで目を惹くのは、木柱が印象的な小上がりスペース。 畳を敷いたこの小上がりは、お二人がココロを休める寛ぎの場です。 そこから見えるリビングの壁やキッチン腰壁には合板を張り、ラフなアクセントをプラス。 ブラックタイルのキッチン壁を背に、奥様は晩酌の準備を始めます。 和とインダストリアル、2つの要素が混じり合いながら心地良いハーモニーを生み出すお部屋から新しい生活がスタートします。

    nuリノベーション
    • 570
    • 3
  9. industrial

    iron×1room 工業意匠と上品さのケミストリー ほぼ間仕切りのない贅沢な1ROOM空間。 その中心にあるのは、黒格子×ガラスで造作した壁が工業的な雰囲気を醸し出すワークスペース。 家の中心に位置しながらも、天井まであるガラス壁のおかげで日差しがたっぷりと差込みます。 LDの床には無垢オークを張り込み、壁はすっきりとホワイトで塗装。 キッチンには、コンクリートブロックの腰壁をチョイスしました。 無骨な印象の素材を重ねることで、“生活感”からエスケープ。 工業的な要素をベースにした空間を彩るのは、上品で清潔感溢れるインテリア。 そんなギャップを楽しめるイエが完成しました。

    nuリノベーション
    • 480
    • 3
  10. イスのイエ/中古でリノベ

    〜イスを飾り、イエを楽しむ〜 玄関のコンクリートブロック壁にはめ込まれた造作アイアン格子のガラス扉を抜けるとLD空間が広がります。 

無垢オークのヘリンボーン張りの床に合わせるのはシックな色味のオットマン。
そこは玄関とリビングを繋ぐ、ちょっとした寛ぎの場。
 壁一面の本棚にはアート本や小物を飾ったり、ソファに座って小説を読んだり…。
ゆっくりとした二人だけの時間を楽しみます。 
ブラックのスチールフレームの階段は、2階のフリースペースへの入り口です。

じっくりと時間をかけてつくり上げた戸建のイエに個性豊かなイスを飾って楽しむ、
2人のプライベート空間の完成です。

    中古でリノベ
    • 839
    • 7
  11. 不動産仲介からまかせて安心、眺めの良い広々LDKをカタチに。

    お子さまが小学校に上がる前に住み替えを検討されたS様。立地・眺望の良さ・広さなどの条件に合う中古物件を探すうち、東京ガスリモデリングなら不動産仲介からリフォームまでワンストップでできることを知り、お願いすることに。担当者が物件見学へ同行し、間仕切り壁が撤去できるか、配管の状態はどうかなどの構造面や管理面をチェック。リビングと洋室の間にある間仕切り壁やキッチンの壁の一部を撤去して、キッチンにいてもお子さまの様子が見守れ、家族一緒に眺望や明るさを楽しめる広々LDKを実現しました。「プロの目で見てもらえたので安心して購入を決められました。予算内で自分らしいスタイルが実現できました。」とS様。

    東京ガスリモデリング(東京ガスのリフォーム会社)
    • 258
    • 3
  12. イージー&コージー/中古でリノベ

    〜活動スペースと休むスペース〜 家族みんなが集まり活動するスペースとココロと身体を休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 玄関から右手に進むと無垢オークを市松張りにしたみんなが集うリビングダイニングへ…。 目に入るのはハーベストパネルで囲ったキッチンです。 映画「かもめ食堂」をイメージしたブルーグレーのアクセント壁があたたかみのある雰囲気を漂わせます。 両サイドに空間が広がる間取りを活かしたやすらぎを与える家が完成しました。

    中古でリノベ
    • 1970
    • 6
  13. クローゼットの計画をお持ちの方へ【RカベのWIC】はいかが?

    何気なく、 寝室のカベがR条になっていても面白いだろうなと 思いスケッチしたものです。 もちろん依頼されたものではありませんので 自由に書いていますが、 このオーダー家具の世界は、いつどこで現実化するかも 知れませんので、たとえ落書きでもストックするようにしています。 もしこれを見て 「あーっ捨ててしまった!」とお思いの方は 今度からストックしておくことをおススめします。

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 2763
    • 18
  14. 『時間を紡ぐヘリンボーンの部屋』

    仕事柄、時間がすれ違うご夫婦。 遅くに帰ってくる日。早くに出て行く日。 お互いがそれぞれの生活を尊重できるよう、それでいて、家族みんながすれ違うことがないように導線を工夫しました。 全ての部屋がつながる家。 寝室も書斎もWICもキッチンもリビングも。 お気に入りのヘリンボーンのリビングを中心に家族みんなが集まる部屋が完成しました。

    RenoLIVING
    • 832
    • 9

みんなの投稿コンテスト