耐久性

「耐久性」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「耐久性」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【屋根材のキングは、やっぱり瓦!】

    最近、屋根材として選択されることが少なくなった日本瓦。材料自体が重いことや金額が少し高いこと、デザイン的に和風テイストになることなどが、不採用になる主な理由だと思います。 その他は、耐久性、断熱・防音性など屋根材として優れたところばかり。耐震性に不向きな重量も、きっちり柱や耐震壁を取って作れば問題ありません。100年以上もほっておいて、平気な材料ってなかなかないんじゃないかなぁ・・・と思います。 築90年の蔵と新しい住宅の瓦のコントラストはとってもいい雰囲気です。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 465
    • 4
  2. 入園や入学の準備が楽に♪かわいくて使いやすい名前シール10選

    入園や入学のときにそろえる持ち物には、すべて記名しなければいけません。そのため、手書きとなれば持ち物をひとつひとつにペンなどで書くとなれば手間と時間がかかります……。しかし、名前シールなら手間も時間もかけずに簡単に準備ができます! そこで今回は、かわいくて使いやすい人気の名前シールを10選ご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1377
    • 13
  3. sofa④ (regular item)

    モケットって、ご存知ですか? イスやソファのシートにも使用される生地の一種で、起毛されたパイル織物です。 優しい柔らかな肌触りと、落ち着いた印象を与えてくれるのが特徴です。 少し光沢があり、光によって見え方が変わるのも面白いです。 意外に耐久性・摩耗性が高く、昔の電車やバスのシートに採用されていたと言えばイメージし易いでしょうか。 革製品と比べ、夏場はベタつく事も少なく、冬場は暖かく感じます。 生地が馴染んできた感じも、雰囲気が出て良いものです。 そんなモケット生地を張ったソファを紹介します。 どこか懐しいテイストで、奇をてらわないベーシックなデザイン。 モケットは木材(ウォルナット)との相性も良いです。 やや奥行の浅いベンチサイズなので、ちょこんと座れ、大きなソファを置くと室内が狭く感じるようなお部屋には最適です。 3Pソファと1Pソファ/オットマン・スツールを組合せたり、肘掛付を選択するのも良いかと思います。

    knot
    • 1801
    • 1
  4. 木は鉄よりも強い?

    木と鉄はどちらが強いと思いますか? 「そりゃあ鉄でしょう」と皆さま思われるのではないでしょうか。 それは誤解です。 現存する世界最古の木造建築である法隆寺が、1400年経ってもなお色あせていないことが何よりの証明になりますが、鉄やコンクリートなどの素材が一般的に新品の時がもっとも強い(時間とともに劣化)のに対し、木は伐採されてから年々強さを増していきニ百年後には約30%強くなるとも言われています。 では具体的にどれ程強いのか見ていきましょう。 【1】引っ張りの強さ   木材:2250kg/c㎡、鉄:509kg/c㎡、コンクリート:10kg/c㎡   木材は鉄の4.4倍、コンクリートの225倍 【2】圧縮の強さ   木材:950kg/c㎡、鉄:445kg/c㎡、コンクリート:100kg/c㎡   木材は鉄の2.1倍、コンクリートの9.5倍 【3】曲げの強さ   木材:2800kg/c㎡、鉄:182kg/c㎡、コンクリート:7kg/c㎡   木材は鉄の15.4倍、コンクリートの400倍 [出典:財団法人 日本木材備蓄機構社団法人 日本林業技術協会「木を生かす」] 木材は、鉄・コンクリートに比べて圧倒的に強いことが分かります。 木材は軽くて強い住宅建築に最適な材なのです。 耐火性はどうでしょうか? 木は表面は燃えてもすぐに炭化するので強度が低下する速度が遅くなりますが、鉄はすぐに燃え上がるようなことはありませんが、強度が低下するスピードは速くなります。 鉄は、火災から一定の温度を超えると強度が20%以下にまで落ちますが、木は同じ条件下で約80%の力を保ちます。[出典:日本住宅・木材技術センター「木と日本の住まい」] もし火災が発生した場合、木の方が柱や梁が倒壊するまでに時間がかかるため逃げる時間を確保しやすくなりますね。 断熱性能も歴然の差があります。 木は断熱性に優れ、コンクリートの約10倍、鉄の約500倍の断熱性があり、断熱材に匹敵するほどです。 よって構造材に木を使った住まいは、熱を伝えにくく、冬暖かく夏涼しい住まいになるのです。 このように特長のある木ですが、木の性能・性質を阻害する素材を使用すると木の良さを生かせません。 細部までこだわり、からだに優しい素材を使うことで、健康で快適で長寿命の家ができるのです!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 741
    • 4

おすすめ