低予算

低予算に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく低予算についてご紹介しています。

  1. 【Xmas直前】家が狭くてツリーが置けない!でもクリスマス気分は味わいたい。そんな時は100均で解決だ!【ダイソー】

    もう、クリスマス直前。クリスマスってウキウキするものですが、なにしろ忙しい年末にあるイベントです。ふと気がつくと『おや…、部屋にツリーがない』 部屋を見渡し、クリスマスの飾り付けがまだだったことに呆然としてしまう人もいると思います。バタバタしますからね、年末。でも『今年は、もういっか』とあきらめるのはまだ早い。部屋が狭いから場所をとるツリーはちょっと…という方も必見。今すぐパッと部屋にクリスマスの雰囲気を生み出す簡単アイデアを Present for you!

    LIMIAワークス
    • 5767
    • 26
  2. ひかり階段のある家

    1階リビングでも明るい広々と空間を作るために、中央に大きな吹き抜けを配置し採光を確保しています。さらに庭まで視線の抜ける大きな窓を配置し広がり感を演出、庭と一体となった暮らしをご提案しています。 「庭つながりのリビングがほしい、しかし暗くなるのは困る」とのお施主様のご心配を、太陽の動きをシュミレーションすることで自信をもって提案し、ご納得いただきました。結果は大変好評です

    sou建築設計室
    • 777
    • 5
  3. 黒くて、白い輝きの家

    かがやく白い内装が自慢のお宅です。 提案は細かい部分も要望をきき、はば広く提案するよう心掛けました。「実際に、家ができるまで、いろいろな事がありましたが、最後は、笑って引き渡しができて、とても喜しかったです。おかげで想像以上の家をつくる事ができ、感謝しています。」とのお言葉を施主様からいただきうれしく思いました。 フォルムを強調した、黒い外観が特徴的です。対照的に室内は白い明るい空間を実現しています。技術的には、防火地域内で木造建物として成立させるため、法規ギリギリの99.98㎡で計画しています。

    sou建築設計室
    • 1329
    • 4
  4. 縦に住むイエ(都市型住宅)

    東京超都心に、建坪7坪の4階建て、延床24坪という、まさに縦に住むイエです。 とても地価の高いところでもあるため、その資産価値を最大限発揮する意味で無駄なく建てています。その中で、敷地の小ささを感じさせない、豊かな内部空間を作るよう工夫しました。 4階建てらしくと言うことを設計のポイントとして、全ての階に目的を持たせ、何かしら特徴を持つよう工夫しています。道路との関係を大切に、店(玄関)を持つプログラムを作りました。

    sou建築設計室
    • 660
    • 4
  5. 木につつまれる、都心の家

    ローコストであっても「本物の空間」を表現するを目標に設計しています。あえて素材をきちんと見せ、リズムを生むような内部空間を目指しています。また要望のあった、2台横並びの駐車場は、あえてバルコニーの柱を敷地端部1か所で済ませられる、三角バルコニーとすること(四角のバルコニーだとどうしても2本の柱が駐車の邪魔になる)さらに、玄関を正面側でなく側面側に持っていくことで、横並びの2台駐車を実現しました。

    sou建築設計室
    • 500
    • 0
  6. 築古のマンションを200万円で全面リフォーム

    築30年以上のマンションを購入した場合、新たに住もうとするならやはりそれなりに、いや全面的にリフォームすることが不可欠になってきます。 ただ全面的にとなると予算の方も大きな壁にぶち当たります。 住む前提で購入したのだから、最低住める環境にはしたいもの。 限られた予算の中で、新築同様にすがすがしく住めるようリフォームしましょう

    リフォームワーク
    • 709
    • 1
  7. 手すりが揺れない階段の秘密【すぐに設計の現場で使える技を紹介します】

    スチール階段はもう珍しくはない中、 問題があるとすれば手すりの揺れではないでしょうか。 ここでは手すりの揺れを最小限に抑えた設計のポイントを実例写真と データを交えて解説していきます。 すぐに設計の現場で使える技です。

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 1592
    • 6