「食」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「食」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 5/14(月)より、AKOMEYAがおすすめする「初夏の食と梅雨雑貨」フェアを開催!初夏を彩る5色の素麺など、...

    株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営する「お福分けのこころ」をコンセプトに食品・雑貨・厨房を展開するライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年5月14日(月)より「初夏の食と梅雨雑貨」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催します。初夏の食卓を彩るオリジナルの食アイテムや、晴れやかな気分で梅雨を迎えられるよう、デザインと機能性を備えた雑貨などのアイテムを展開します。

    PR TIMES
    • 249
    • 0
  2. ~美味しいものとっとります!~「食のみやこ鳥取県」が誇る県産食材の魅力を、フレンチ・イタリアンの有名高級レスト...

    食のみやこ鳥取県(平井伸治知事)では、海・山・里の豊かな自然環境に育まれた鳥取県産食材の魅力を知っていただくため、東京都・兵庫県内のフレンチ・イタリアンの有名高級レストラン10店舗で県産食材を使用したオリジナルメニューを展開する「鳥取県レストランキャンペーン」を、2018年1月6日(土)から1月31日(水)までの約1ヶ月間開催します。なお、このキャンペーンは、食の専門誌「料理王国」とのコラボレーション企画として実施します。

    PR TIMES
    • 143
    • 0
  3. 「日々の食事をちょっとセンスアップしたい」、そんな願いを叶えてくれるウェッジウッドの『ジオ』◎ 発売記念キャンペーンも!

    ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパンから、和洋中問わず様々な料理を日常的に楽しむロンドンの食のトレンドを取り入れ、「普段使い」をテーマとした新作『ジオ』が5月17日(水)に発売されました。 また、発売記念「トライ ジオ キャンペーン」では、様々なシーンに対応する限定セットを特別価格で用意しています。

    LIMIA ニュース部
    • 2956
    • 6
  4. 【サンシャインシティ】オリオンビールが飲めるビアガーデンやお笑い芸人も登場する「沖縄めんそーれフェスタ2017」開催!!

    5月26日(金)~6月4日(日)の期間にサンシャインシティで、「沖縄めんそーれフェスタ2017」が開催されます。 今年で9回目となる本企画は、展示ホール、噴水広場、アルパ、展望台、水族館など各施設で沖縄にちなんだ様々なイベントが実施されます。「沖縄そば」「海ぶどう」など沖縄直送の食材や食事・スイーツを販売する【沖縄物産展】や【めんそーれビアガーデン】、石垣パインを使用したメニューや、オリオンビールとおつまみの”ちょい呑みセット”を提供する【沖縄レストランフェア】、さらにエイサーなどの伝統芸能に加え、ディズニー映画「モアナと伝説の海」モアナ役日本語吹替版声優の屋比久知奈さんなど超豪華な沖縄出身アーティストの生ライブを開催する【沖縄ライブステージ】のほか、離島を含む沖縄各地の観光PRブースなど、様々な角度から沖縄の魅力を楽しめます。

    LIMIA ニュース部
    • 2423
    • 2
  5. 『アンチエイジングする家』 最終回

    アンチエイジングのお話、最終回。 生活の基本は、衣・食・住。そして適度な運動。 こういってしまえば当たり前のことになってしまいますが、この当たり前のことがわりと分かっていなかったり、実行できなかったりするものです。 これを機会に見直してみてはいかがでしょうか!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 780
    • 5
  6. その街に合った"物語"を届ける。-WELCOMEグループ横川正紀

    〜 WELCOMEグループ代表 横川正紀氏インタビュー連載② 〜 インテリア&ライフスタイルショップ「GEORGE’S(ジョージズ)」からスタートし、ライフエディトリアルストア「CIBONE(シボネ)」や食のセレクトショップ「DEAN&DELCA(ディーンアンドデルーカ)」、食とくらしのDIYを提案する「TODAY’S SPECIAL(トゥディズスペシャル)」などを経営し、様々な角度から多種多様なライフスタイルを提案するウエルカムグループ代表の横川氏に「暮らし」をテーマにインタビュー。短期集中連載として横川氏のライフスタイル論を掲載していきます。

    LIMIA編集部
    • 5101
    • 21
  7. 「まるごとにっぽん」。日本の魅力が詰まった施設が浅草にオープン!

    日本全国・47都道府県の魅力が体験できる商業施設「まるごとにっぽん」が、2015年12月17日、浅草にオープン。外国人観光客も急増し、インバウンド需要への期待が高まる浅草にぴったり合った日本の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設です。食べ物から雑貨、旅の手配まで、楽しみ方はいろいろです!

    LIMIA ニュース部
    • 7399
    • 37
  8. 衣食住の「食」のお話

    これまで住環境について記してきましたが、今回は「食」についてです。 健康な暮らしを実現するためには、住環境と食生活、このバランスが大切です。 住宅に新建材と呼ばれた工業化製品が広まったのと同じように、食についても「食品添加物」という健康を考えると?がつくものが溢れています。 私たちは、今やこれを当たり前のように食しています。 これと対極をなすのが、オーガニック食品になるのでしょうか。 では、このオーガニック食品の印象はどうか。 普及しているとは言い難いですね。 となると現代の食文化は、添加物が「正」で、オーガニックが「異」となってしまいます。 しかしこのオーガニック、昔(昔といっても少し前の話ですが)はこれが当たり前で、今でいえば昔はすべてオーガニックだったわけです。 なにか、住宅事情と似ていませんか。 皆が使っていたり食べているものが良いわけでは決してありません。 本当に良いものを良いと分かってもらえる社会であってほしいと思います。 食べ物について余談ですが、 食べ物は大事。それは当たり前です。 しかし、それをしっかり意識して感謝しているかというとどうでしょうか。 昔の人は食べ物を大事にしていたとよく聞きます。今のように飽食の時代ではないので当然です。 そしてこの大切にする心は言葉にも表れています。 例えば、名前の前に「お」をつけて敬っています。 お米、お砂糖、お塩、お酢、お醤油、お味噌(お味噌汁も)、お魚、お肉、おうどん、おいも、お水、お寿司、お茶漬け、お弁当・・・ 数えあげたらきりがないほどです。 言葉は文化ですから、皆がこのように食べ物を敬っていたことが分かります。 しかし、比較的新しいと思われる食べ物をあてはめると、 おラーメン、おパスタ、おパン、お味の素・・・とは言わないですよね。 これだけみても食に対する意識が変わっていることが分かります。 普段意識していなかったこのような言葉ですが、自分自身が使いまた子供に伝えていくことが大切だと感じています。 言い続ける事で、自然と食べ物の大切さを感じられると思います。 言葉の力は大きいです!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 890
    • 3

おすすめ

話題のキーワード