中古

中古に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく中古についてご紹介しています。

  1. 憧れの対面キッチンにリノベーション!で、背面収納は隠す派?見せる派?

    キッチンリノベでもっとも多いのが「壁付けのキッチンを対面式に」という希望。リビング側を向いた対面のカウンターキッチンは、お料理をしながら子どもの様子を見たり、家族とコミュニケーションがとれるので、とっても人気が高いんです。この場合、後ろの壁は収納にすることがほとんどですが、リビングからもよく見えるキッチンのこの背面収納、「扉をつけて隠してしまいたい!」という人と、「キッチン雑貨や家電を飾って見せたい」という人がいらっしゃいます。それぞれ工夫してキッチンをステキにリノベした例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3287
    • 24
  2. なくて困るより、あって困る方が多い!?本当に役立つお片付けをファイナンシャルプランナーに聞いてみました

    家賃10万円の賃貸で、部屋の1/5を不要品が占拠しているとしましょう。すると、ひと月2万円の無駄遣いになっていますよね。このようにお片付けと家計を結びつけた考え方をしてみると、効率よくお片付けするにはどうしたら良いかが見えてきます。今回はプロのファイナンシャルプランナーでありお片付けアドバイザーの橋本絵美さんに、お片付けと家計管理の観点から上手なお片付けの方法を教えていただきました。

    LIMIA編集部
    • 9839
    • 83
  3. 「自分の部屋がほしい!」自立心を育てる子ども部屋リノベ

    中学校入学のタイミングや、早い場合は小学生から、子どもは自分だけのスペースを欲しがるようになります。リビング学習もいいですが、自分の部屋としてきちんと片付け、管理する習慣を身につけるためには、子ども部屋をつくることは効果的です。お住まいの家に、子ども部屋を新設したリノベーション例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4684
    • 29
  4. 「これってワガママ?」それでも言ってみて! 夢を叶えたリノベのお家

    「あれをやりたい」「こんなこともしてみたい」…望みはつきない我が家のリノベーション。でも、いくらプロが相手でも「ここまでお願いして大丈夫?」って不安になることありますよね。でも大丈夫!予算も含めて実現の可能性を探っていくので、ひとまず言葉に出して、相談してみてください。結果、こんなにステキなリノベを叶えた先輩のお家をご紹介します!

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4368
    • 40
  5. 未公開物件紹介 × 定額制リノベーションプラン × VR提案の「じぶんReno」本格運用をスター・マイカが開始!

    中古マンション市場のリーディングカンパニーとしてリノベーションマンションの供給を行うスター・マイカが、6月22日より未公開物件紹介、定額制リノベーションプラン、VR提案をトータルで提供するサービス「じぶんReno」の本格運用を開始しました。

    LIMIA ニュース部
    • 1532
    • 2
  6. H邸-横浜の景色を生かすための「床上+40センチ」

    Hさんご夫婦は、初めは戸建てを探していましたが、なかなか良い条件の物件が見つからず、最終的には見晴らしのいい中古マンションを購入し、リノベーションをすることに。テーマは「景色と一体の家」です。 外の景色を部屋のなかに取り込むように設計。デザインのポイントは、床上40センチのラインで、部屋の隅々まで行きわたらせました。建具の足下も枠をまわさずに強化ガラスを使用、リビングと寝室を隔てる壁もガラスブロックです。Hさんから要望のあった木、白タイル、黒スチール、ガラス、グリーン、ステンレスなどをバランスよく取り入れ、空間にリズムを作りました。 横浜を一望できる南面側の壁には、景色に邪魔が入らないよう、エアコンやコンセントを一つも設置していません。街そのものが持つ魅力と一緒に暮らす、素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 1808
    • 5
  7. フローリングをあえて傷つけ、味わい演出

    4人家族のSさんは「新築でなく、味わいのある空間でゆったり暮らしたい」と、中古マンションをリノベーションすることに。選んだ物件は、L字型になっており、窓がたくさんあってとても明るく、ルーフバルコニーが広いのが魅力。 間取りは、大きくは変えず、リビングは、ダメージ加工が施されたオークのフローリングを採用。壁はピスタチオ色に、キッチンはネイビーブルーにペイント。床や家具の茶色とよく合っています。収納は造作家具と既製品をうまく組み合わせ、ダイニングの白い棚を造作。隣にあるキッチンの棚は既製品です。 CDラックの横の棚は「PACIFIC FURNITURE SERVICE」。他にも「unico」や「journal standard Furniture」といったメーカーの家具を上手に組み合わせています。空間に好きな色を塗って、好きなものを置いた素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 1253
    • 5
  8. その手があった!☆昭和な古民家を和モダンリノベ☆

    平成の世ももう30年近くが経とうとしています。ゴリゴリの昭和生まれ筆者にとっては”昭和”というキーワードは昔懐かしい郷愁を誘うものであるのですが・・・・。ちょっと待って、都市部ならまだしも、少し郊外へと目を向ければ昭和の時代に建てられたお家なんていくらでもあるのに気付かされます。日本古来の木造建築真っ盛りの時代に建てられたこれらのお家は、築40年50年でもまだまだ現役。そんなお家を、懐かしさも活かしつつ、現代の住み心地を考慮して「レトロモダン」にフルリノベーションした物件をご紹介しましょう。

    LIMIA編集部
    • 20323
    • 103
  9. イージー&コージー/中古でリノベ

    〜活動スペースと休むスペース〜 家族みんなが集まり活動するスペースとココロと身体を休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 玄関から右手に進むと無垢オークを市松張りにしたみんなが集うリビングダイニングへ…。 目に入るのはハーベストパネルで囲ったキッチンです。 映画「かもめ食堂」をイメージしたブルーグレーのアクセント壁があたたかみのある雰囲気を漂わせます。 両サイドに空間が広がる間取りを活かしたやすらぎを与える家が完成しました。

    中古でリノベ
    • 2424
    • 8
  10. 中古住宅市場の活性化とホームインスペクション!

    日本の住宅は新築偏重となっています。 これは、国が税制優遇などで新築を促進していることもありますが、中古住宅の価値が極端に低いというのも一因です。 しかし、このままでは住宅が供給過多となり、空き家が更に増加していくことになるでしょう。 そうならないよう、変革が必要です!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 375
    • 6
  11. 本を手放したくない人へ。大好きな本と過ごす「書庫スペース」のある暮らし

    大好きな本を手に、ゆっくり過ごすひと時が最上の喜び…そんな人も多いのでは。反面、かさばる、重い、ほこりがたまりやすい、とお家が散らかる元凶にもなりがちなのが本。どうしても手離せない本たちを相棒に、それでもすっきりとした暮らしを実現したい!と、リノベーションで自分専用ライブラリ―を手に入れた例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5306
    • 94
  12. 【7/16(土)~7/18(月祝)】OZONEリフォーム相談会2016夏 開催!

    マンション、戸建て、中古物件まで様々なリフォームに対応する専門家が集合する相談会です。 「まず何から始める?」「建築家、工務店、リフォーム会社の違いは?」「いくら位?」「どこまでできる?」など日頃の疑問に個別にお答えします。 リフォームと一言でいえども、規模や予算は千差万別です。自分がどんなリフォームがしたいのか・できるのかを明確にし、リフォーム計画の第一歩を踏み出してみませんか。 参加無料/予約優先

    OZONE家design
    • 825
    • 8
  13. 中古マンションを健康住宅にリフォーム

    シックハウス症候群に悩んでおられたご夫婦。「自分たちが快適に暮らせる『健康住宅』をつくろう」と考えたのがリフォームのきっかけだそうです。購入した中古マンションは、間取りも内装素材も、ごく普通の3LDK。そこで床は無垢材、壁や天井はクロスをはがし、オール珪藻土に変えました。

    大和ハウスリフォーム株式会社
    • 565
    • 7
  14. 庭のある広い家で子育てを。中古を買ってフルリフォーム。

    「庭のある広い家で子どもたちを育てたい。しかし、新築で探すとどうしても不便な場所になってしまう」と、利便性のいい場所での「中古&リフォーム」を選択。候補を絞ったところで、大和ハウスリフォームに物件チェックを依頼。「構造的にしっかりしていてリフォームしやすい」と選んだのは築20年の2世帯住宅。LDKが2つあるなど2世帯住宅特有の間取りだったこともあり、全面的にリフォーム。明るく広いLDK、たっぷりの収納など、ゆとりある住空間が完成しました。 

    大和ハウスリフォーム株式会社
    • 2428
    • 10
  15. 隠したり仕切ったり、家族とつながったり。空間を変えるいい「ドア」のアイデア

    どこのお家に必ずある「ドア」。部屋と部屋をつないだり、見せたくないものを隠したり…実は空間を左右する、とても重要な役目を担っています。面積も大きいので、デザインもこだわりたいドア。リノベーションした人は、どのように決めているのでしょうか?

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2260
    • 11
  16. 家族の暮らしをより楽しく豊かにするとっておきの家

    こちらのお住まいは、お客様が気になる中古戸建を見つけてこられ、購入前にプランナーも一緒に物件見学に同行して、予算やプランなどを話し合いながら購入物件を決めたお家です。 1階と2階合わせて延床20坪弱という限られた空間を家族4人で広々と快適に暮らせるようにしたいとのご希望でした。家族が一緒に過ごすLDKは日当たりのいい2階に。天井高を利用したロフトや畳コーナーもしっかり仕切らず、2階全体が一つにつながる開放的な空間をつくりました。水まわりや収納の動線を機能的にまとめたり、バルコニーの手摺りの位置を外側にしたりと工夫の積み重ねで、限られた空間をより広く使えるように。コンパクトながら豊かに暮らせる子育て世代のモデルケースともいえる住まいです。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2268
    • 30

45件中 1 - 20 件を表示