「朝」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「朝」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 朝から電気が必要な暗いお部屋が大変身!お部屋が明るくなる、おしゃれで機能的な窓アイテムを紹介します。

    朝から電気をつけている暗いお部屋。お部屋が暗いとなんとなく気分も上がりません。そこで、今窓についているカーテンを変えるだけでもお部屋が明るくなるアイテムをご紹介。シンプルなデザインはオシャレインテリア好きさんにも大好評。小さなお子さまやペットを飼っている方にも嬉しい高機能な最新ブラインドのご案内です。

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 30207
    • 184
  2. 幼稚園小学校の身支度を自分で出来る導線作り

    この春1年生の長女、年中の次女、年少の三女かそれぞれ身支度を自分でできるようにとカラーボックス上段にはカバン、ランドセル、中段には引き出しをつけて靴下、マスク、タオルを収納、下段は絵本、教科書を収納です。 朝ここから用意をはじめてダイニング横の毎日セット棚(給食セットや水筒などの洗い物、宿題や連絡帳や手紙などの保護者が確認するものを入れるところ)で朝私が用意した水筒やお弁当などを自分で鞄に入れて身支度の終わりです。 帰ってきてからは朝と逆で毎日セット棚からそれぞれのランドセルラックへ。 導線を確保したことで無駄なく簡単にこどもたちだけでできるようになりました。 8:00までに用意を終わらせたら好きなシールをもらえるご褒美つきです。笑

    akiko*3sisters mama*
    • 10000
    • 283
  3. ライフオーガナイザーが教えます。いつもより30分早く起きるだけ!いいことづくめの朝活メソッド

    「早起きは三文の徳」ということわざを一度は耳にしたことがあると思います。その由来は中国の古い書物に書かれていた文言から来ているそうで、「三日間早起きすれば、一人前分の仕事になる」という意味だったのが、日本に伝わって少しニュアンスが変わったようです。 私は学生の頃から約20年間、ほぼ毎日4時に起きて、6時20分頃までひとりの朝時間を過ごしています。20年経った今でもやはり「朝活っていいことばかり!」と日々実感しています。そこで今回は、手軽にはじめられる朝活、習慣化するための方法をご紹介します!

    LIMIA編集部
    • 5195
    • 14
  4. 朝、起きるのがツライ寒い季節|「明るさ効果」で快適に目覚めよう!

    今年も寒い季節が近づいてきました。寒いとついつい何をするのも億劫になりがち。体もココロも暖かいところで、いつまでもゴロゴロ、ぬくぬく・・・。なかなかアクティブに活動できませんよね。朝はなおさら。そんな寒い季節でも「明るさ効果」で快適な目覚めを!

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 6553
    • 18
  5. 素敵な1日を、エクセルシオールから。モーニングセットではじめる朝活のすすめ

    おしゃれで身近な存在であるエクセルシオールカフェ。そんなエクセルシオールにある、朝活にぴったりなモーニングセットを知っていますか?今回はそのモーニングセットの中から、おすすめのフードとドリンクの組み合わせをご紹介します。エクセシオールカフェで優雅な朝活、はじめましょう。

    LIMIA おでかけ部
    • 8923
    • 8
  6. スマホで、カーテンを開ける時代へ。世界初!スマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin'」

    ロビットが世界初・スマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin’」を、3,985 円(税込・発売記念特別販売価格 )にて7月13日(水)から発売しました。翌14日に完売となっていましたが、8月1日より再販がスタート!本製品はBluetooth®low energy(BLE)チップを搭載したスマート家電で、カーテンレールに装着し、専用アプリで時間を設定すると、翌朝その時間に自動でカーテンが開いて太陽の光が射し込み、快適に目覚めることができます。

    LIMIA ニュース部
    • 1385
    • 13

おすすめ

話題のキーワード