透明

「透明」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「透明」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 見た目もコスパも合格!100均デザインスプレーボトルがオススメなワケ

    スプレーボトルも色で選ぶ時代になりました。 特に人気なのが白い容器。 ただ、中身がどのくらい減っているのかが分かる方が良い人は 透明容器がオススメです。 また、スプレーボトルに関しては透明な方が使い勝手が良い場合も。 そのワケをお教えしますね!

    思考の整理収納塾 田川瑞枝
    • 78145
    • 724
  2. セリアのジェルシールと余った保冷剤で作る透明感あふれるキラキラした桜のジェルインテリア♫

    余った保冷剤を使ったインテリアです。保冷剤とジェルシールで透明感溢れるインテリアです。ガラスの花瓶を使う事でどの角度からでも可愛さが溢れ出ます。ネイルのアイテムを使ってキラキラ度もUP!春爛漫のインテリアはいかがですか⁉︎

    すばぱぱまま
    • 15689
    • 249
  3. 【ファッション】履くだけで上級者♡シースルーソックスコーデを完全マスター

    一年中欠かせない靴下ですが、最近女の子の中で少しずつ話題になっているもの【シースルーソックス】をご存知でしょうか? トップスから始まり、スカートや小物までシースルー商品が続々登場しています!トップスをシースルーにするのは少し抵抗ある方にもオススメ♡ 簡単にトレンドを取り入れる事が出来るシースルーソックスをコーデと一緒にご紹介したいと思います♪

    emi☺︎
    • 24537
    • 58
  4. 家具の素材を活かして清潔に美しく!透明テーブルクロス10選

    大事な家具を保護してくれるテーブルクロス。透明なテーブルクロスのメリットは、テーブルクロスを掛けても家具の素材が見えるところです。家具の素材を活かし、デザインを損なわず、より美しく、そして清潔に保つために役立つ、透明なテーブルクロスに焦点を当てて10選ご紹介いたします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7048
    • 10
  5. 立体的なアクセサリーが、両面印刷シールで簡単に! ハンドメイド用レジンの両面印刷タイプに新作が登場♪

    イングカワモトのハンドメイド用品『Resin club(レジンクラブ)』から、両面印刷のUVレジン用シールの新作が6月12日(月)より発売しました。 ※レジン:「レジン(resin)」とは、「樹脂」のことで、透明感のあるアクセサリーを作ることができる素材です。ハンドメイドが大ブームと言われる昨今、レジンはとりわけ人気のある素材です。

    LIMIA ニュース部
    • 10851
    • 95
  6. 光・風・視線が通る家

    住宅街の北入りの敷地でも敷地は有効に使いたい。「吹抜けで光を取り込みたい」「洗濯物干しスペースがほしい」さらに「読書するスペースがほしい」といったご要望をかなえるアイテム『ひかりゆか』を採用したお宅です。 また、子供室の本やゲーム、おもちゃもきれいに収納したい。というご要望で収納が家の外に飛び出たような立体的な外観になりました。

    ユーアイホーム (株)山本組
    • 767
    • 5
  7. ハンドメイドアクセサリーで夏を楽しく♪

    今年も始まる熱い夏! 透明感のある作品や、水、星空などのモチーフが多いルノースフィアでは、 夏にピッタリな、涼しげデザインのハンドメイドアクセサリーが沢山☆ 夏祭りや花火大会の浴衣に合わせられるものもあります♪ 今年新作の「海に浮かぶ星ペンダント」や、「人魚姫シリーズ」は必見です!

    LunoSphere 寺西やなぎ
    • 4562
    • 16
  8. つつじが丘の住宅|ライフスタイルを映し出す限り無く透明な家|

    この住宅は、閑静な住宅地の高台に建っています。道路からは2m高く、敷地は斜面になっていて、平坦な部分は半分の50坪ほどです。一見すると、建てづらいように思えますが、逆に考えれば、プライバシーは保てるし、南西に開けた公園の景色や遠くの丹沢の山並みを見渡せる素晴らしい敷地でもあります。 住み手の思いは 「お菓子教室のアトリエが欲しい。個性のない家はつまらない。とにかく普通じゃない家にしたい」ということでした。 必要な機能をパラレルに配置し、アプローチ手前からアトリエと控え室のパブリックゾーン、奥にLDK、寝室、子供室のプライベートゾーンを配置しています。 すべての部屋はガラス張りになっていて窓という概念はなく、中央のアプローチを兼ねたテラス(中庭)に面しています。プライバシーを守りながらも、開放的に、明るく、家族の雰囲気が伝わってくる住まいです。 家具や住宅設備もシンプルで最小限にして必要十分というオーナーのライフスタイルを読み取ることができます。 床の仕上げは、内外とも450角の大判磁器質タイル。 床冷暖房システム アプローチの敷石は旧玉川電車の軌道敷石 この住宅の別の写真は下記のURLで見ることができます。ぜひご覧下さい。 http://www.ynaa.jp/workcontents/tutujihouse.html

    長井義紀建築設計事務所
    • 844
    • 12