ヒノキ

ヒノキに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくヒノキについてご紹介しています。

  1. 【本物は伝わる:ヒノキの無垢フローリング】

    先日、お引き渡しをした住宅。床材はお客さんとの打ち合わせでヒノキの無垢材を選択しました。ヒノキやスギなど国産の無垢材を使った住宅は、家の中に入ると空気の柔らかさが違います。これは体感できるくらいの違いなんです・・・。 ヒノキやスギは、柔らかい材料なので、傷がつきやすかったり、汚れやすかったりとデメリットもありますが、それを上回る魅力のある材料です。 子供も、その触り心地や気持ち良さが直感的にわかるようで、すぐに裸足になって走りまわる様子をよく見かけます。今回のお引き渡しの際も、そうでした。やっぱり、本物は伝わりますし、自然素材に囲まれて成長してほしいです・・・。子育て世代の住宅にはオススメです。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 351
    • 0
  2. 自然素材で水周りリフォーム

    天井と背面収納のカウンター収納のみを残し、リフレッシュ! キッチンは、シンプルなステンレスの業務用キッチン。 床には、ヒヤッとしない心地よい肌触りのサーモタイル。ヒヤッとしない床だから、素足でも快適なキッチンに。 壁には、1)漆喰の1.5倍の調湿性能を持つ塗り壁を基本に、     2)カウンター上部には、無垢の椹(サワラ)材を、     3)キッチン周りはステンレス貼りだから、お手入れカンタン! 壁天井には、漆喰の1.5倍の調湿性能を持つ左官材、 床には、ヒノキの無垢フローリング貼りで 部屋全体が呼吸する、気持ちの良い空間に仕上がりました。 洗面カウンターは、樹齢150年の紀州杉の一枚板。 奥様が見つけられた照明器具やタイルも、素敵な雰囲気を醸し出してくれていますね

    無垢の木と自然素材で木ごこち良い家、ヒダモク
    • 627
    • 5
  3. 暮らしの中に「木」を取り入れる。都会でできる「木づかい」! 

    森の中の空気はとてもさわやかで、すがすがしく、最近では健康のために森林浴をされる方も多くなりました。 森の中でしばらく歩いていると木々の緑の香りに気がつきます。 この森林浴効果をもたらす香りの正体が フィトンチッドです。 フィトンチッドは森林の植物・樹木が自分で作り出している揮発性物質で、これを人間が浴びることを森林浴というわけです。 フィトンチッドは人のからだをリフレッシュさせてくれるだけでなく、抗菌・防虫・消臭など、さまざまな働きがあります。 フィトンチッドは人体に対しては有益で、身近な暮らしの中に取り入れることによってたくさんの効用が得られるのです。 「きとぷらす」のプロダクツには、このフィトンチッドが沢山詰まっています。

    きとぷらす
    • 466
    • 1
  4. 城下町「金沢」のバスルーム

    木造戸建て住宅の新築2階に設置しました。 天然のヒバ材、天然大理石クレママーフィルを衣装に纏いました。 排水溝は、すのこの下に設置しています。 ガラスは、枠がなくすっきりしています。 防水パン内蔵のオーダーメイドのユニットバスなので 漏水の危険性が少なく安心して採用いただけます。 住宅の2階設置やマンションリフォームにぴったりです。

    高級で上質な浴室空間を創る(株)フリーバス企画
    • 672
    • 9
  5. 十和田石とヒノキ風呂に囲まれた安らぎ浴室に変身

    ユニットバスは好まない。というクライアントからの要望からスタートしたリフォーム。 国産ヒノキを天井と壁に貼り、腰から下は十和田石で仕上げました。 もちろん、浴槽はヒノキ風呂です。 完成後、大変喜んでいただき、毎日の入浴を楽しんで頂いてます。 また、玄関や洗面も自然空間へとリフォームしました。

    (株)スズキ建築設計事務所
    • 528
    • 6
  6. 光ふり注ぐ森の教会

    野にそびえる大木が大地に大きく根を張り、地域のシンボルとなり、夏の暑い日には木陰をつくり人々を癒やし、風の強い時には風を遮り、雨の日には森の中で雨宿り…。温もりが感じられ、地域や利用する人たちに幸せをもたらし、自然を感じる伸びやかで、心安らぐ空間の教会である。礼拝堂は、シザーズトラスにより、広々とした大空間となっており、内部は、国産杉をふんだんに使用し、100%自然素材で仕上げた、自然感じる空間となっております。

    (株)スズキ建築設計事務所
    • 486
    • 4
  7. 檜風呂にリフォームしたいときに知っておくべきメリット・デメリットとは?

    檜風呂にリフォームすることにより、家庭のお風呂でも檜の良い香りを入浴中に味わえ、自然を感じることができ、癒されるので、人気のリフォームです。ですが、そんな檜の維持管理は簡単に可能なのでしょうか?そこで今回は、檜風呂にリフォームをするときにチェックしておくべきメリット・デメリットをご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3198
    • 2
  8. ゆったりくつろげる浴室空間

     1日の疲れを癒し、元気を取り戻す空間のひとつに浴室があります。  浴室は体を温め、清潔に維持するという機能の他、触覚、臭覚、視覚など多くのやさしい刺激をもたらしてくれます。  モリモトアトリエでは家族のライフスタイルに溶け込み、1つ1つの住宅に会った浴室空間づくりに力を注いてきました。  以下にその実例と特徴を紹介いたします。

    モリモトアトリエ 一級建築士事務所
    • 910
    • 4
  9. 自然素材の採用で生まれ変わった築31年のマンション

    JR巣鴨駅から徒歩2分、築31年のマンションのリノベーションを行いました。既存のベッドルームを撤去し、対面式のある開放的なLDKを実現。写真正面は、壁を利用して仕事や勉強ができるデスクスペースを設置。床にはヒノキの無垢材を用い、クロスも調湿性のあるものを使用している。自然素材の心地よさを感じながら、家族が健やかに暮らせる空間を造りました。モデルルームとしてご覧いただけますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

    エコミックススタイル
    • 1871
    • 17
  10. 【ヒノキの無垢材】

    川越の住宅の現場です。 室内のクリーニングが終了。今までは傷防止のために、床全体に養生紙が張ってあったので、床全体の感じがわかるのは今日が初めてです。 ヒノキ(無節)の無垢板が初々しくて、とってもキレイです。ヒノキは柔らかくて、傷が付きやすいですし、まだ、ワックスが終わっていないので、汚さないように静かに歩きます。ワックスを塗ると少し濡れ色になりますので、もう少ししっとりとした雰囲気になってきます。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1512
    • 1