無垢材

無垢材とは合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材。割れやひびなどが入りやすいが、天然木本来の風合いを持ち、室内の湿度を調整する働きもあるもののことを指します。ここでは木のぬくもりが感じられる無垢材を使ったアイテムやその魅力を紹介しています。

  1. 暖か冬インテリアに♪無垢フローリングOKの石油ストーブ【トヨトミレインボー】料理も加湿もできてエコ♪

    小学校などでよく見かけた、昔ながらの対流ストーブ。 レトロで可愛い形のものあり、冬の暖かインテリアの一部としても、加湿目的にも、エアコン補助としても我が家では大活躍しています。 家事の合間に部屋を暖めながら、お料理もできちゃう優れもの。 七色に輝く光でさらに気分はほんわかあったか(#^^#)

    りんご
    • 17993
    • 275
  2. 巷で話題の〔niko and ...〕と〔UR COCOCHI〕コラボ企画!その全容をお見せしちゃいます!!

    お洒落で快適な生活空間、そんな誰もが住みたくなるようなおうちを〔niko and ...〕と〔UR COCOCHI〕がコンビを組んで実現しちゃおう! というこちらの企画。ついにコラボルームが完成いたしました! というわけでそのすべてをVRシステムも交えてお届けします。アマゾンギフト券が当たるアンケートもあるので最後まで見逃さないでね!

    LIMIA編集部
    • 84022
    • 166
  3. 築20年のマンションをリノベーション-素材にこだわる家づくり

    はじめまして。 初投稿になります。 普段は住宅の設計の仕事をしています。 2年前、築20年のマンションを自宅として購入し、全面リノベーションしました。 新築の一戸建てばかりを手掛けてきた私が感じるリノベーションの魅力や、家づくりに役立つ情報を皆様にお届けしたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。 初回は、素材にこだわる家づくり 自宅リノベーションの事例をもとに、特に壁の素材にフォーカスしました。 リノベーションはもちろん、新築をお考えの方にもおすすめの素材をご紹介します。

    akiko maeda
    • 12237
    • 89
  4. 天然木テーブルの割れた所に埋まっているクサビみたいな「蝶々型の木」って…一体何なの?

    天然の木の板である「無垢材」。 その無垢材を使ったダイニングテーブルなどを見ると、 割れている部分に蝶々型の木材が埋まっていることがあるのです。 それって何のために埋まっているの?名前は何ていうの? っていうのが今回のお話♪ 店長、このデザイン好きなんですよね~。

    ひらた家具店
    • 3674
    • 8
  5. 【家づくり】古材建具の正しい組み合わせ方

    感じのいい家づくりって、全体のバランスがとても大切なのです。 いわば、工程毎のバトンの架け橋。チェックポイントは沢山あります。一つ一つの納めを絶妙にバランス良く仕上げます。そこに「センス」を生み出します。 バランス=センス サイトウホームはバランスをとても大切にしています。むしろ、会社の生命線と言っても過言ではありません。

    サイトウホーム株式会社
    • 1944
    • 4

324件中 1 - 20 件を表示