ブルレック兄弟

「ブルレック兄弟」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ブルレック兄弟」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 木とスチールを組み合わせたガーデンテーブル

    個人邸用にオリジナルでデザインしたガーデンテーブルと、それに合わせてお選びした椅子の納品。 丸パイプと木の組み合わせで、四隅が角丸の柔らかいデザイン。天板のナチュラルな仕上げと黒のフレームがスッキリとした印象を与えます。 天板の木は特殊な防腐加工が施されていているアセチル化木材「アコヤ」という材料で、通常使用で屋外で50年、地中や水中でも25年は腐らないという耐久性が保証されています。また、シロアリ等の害虫が必要とする十分な水分が木質組織と結合しない為、食害が一切見られないのも特徴です。 こちらのテーブルはサイズオーダーやフレームのカラー対応、天板の素材変更が可能です。また、屋内でダイニングテーブルやデスクとしての使用も可能です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。 椅子はイタリアMAGIS社のグルチッチデザイン「CHAIR ONE」、同じくイタリアKartell社のブルレック兄弟デザイン「Papyrus」、タイのDEESAWAT社のディレクターチェアの別注ブラック仕様。これらの椅子もゼロファーストデザインでお取り扱いしております。 B邸“Original Garden Table” Size : W1608mm/1320×D800mm×H1730mm Material : アセチル化木材アコヤ・スチール黒塗装 Design : Ken Nozawa

    ZERO FIRST DESIGN
    • 2142
    • 5
  2. 北欧ブランド・アルテックの新作「カアリ」シリーズ、日本初登場

    フィンランド生まれの家具ブランド、アルテックは、ロナン& エルワン・ブルレックとの初のコラボレーションにより生まれた「カアリ」を2015年の春に発表しました。世界中で話題を呼んだ家具が、いよいよ日本でも販売開始。シンプルで力強いデザインは日本の住まいにフィットします。

    LIMIA ニュース部
    • 2843
    • 10
  3. ザ・定番のデザインチェア/STEELWOOD CHAIR

    2007年に「Steelwood Chair(スティールウッドチェア)」が発表されて以降、“鉄と木”という斬新な素材の組み合わせと、緻密なフレーム構造が大きな注目を集め、世界的にベストセラーとなったブルレック兄弟によるチェア。2014年に発表となったこのウォルナットバージョンは、従来のカラーよりさらに高級感が高まり、重厚な空間にも自然に馴染むデザインとなっている。 2008年ケルン国際家具見本市Best Detail賞。 2011年コンバッソ・ドーロ(金のコンパス賞)受賞。 グリーンガード ゴールド認定商品。

    MAGIS Japan
    • 631
    • 2

おすすめ

話題のキーワード