バンブー

「バンブー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「バンブー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 《100均DIY》バンブーマットでアートモビール作り✨

    少し秋めいてきましたが、それでもやっぱり暑いです💦 そんな時は、たとえエアコンの風でも揺れる物を見ていると涼しい気持ちになったり、和んだりと…穏やかでプラスの気持ちになりませんか😄?私は毎回涼しい気持ちにはならないかも…だけど、確実に和みます😁(持続性はないけど…😅) なので、前から作ってみたかったシンプルであきのこないちょっとアートなモビールを作ってみました😃 ゆったりと動くモビール、きっと和めますよ🎵良かったら作り方を見てみて下さいね😊

    Hazuki
    • 11307
    • 24
  2. クラシカルなバンブーハンドルバッグで夏コーデを格上げ♪おすすめ集

    上品さと清潔感のあるバンブーハンドルバッグは、オフィスなどのかしこまったシーンで多く活用されていました。2018年のバンブーブームにより、様々なバリエーションのバンブーハンドルバッグが登場。 竹の持つ軽い素材感は、カジュアルスタイルにも馴染みます。暑さの厳しくなる夏だってぴったり! 今回はそんなバンブーハンドルバッグを使ったコーディネートや、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

    牧村麻美
    • 3282
    • 3
  3. 日本一予約が取れない宿「箱根吟遊」が選んだ「ニチベイ」のブラインドのお話。

    宿・ホテル予約サイト「じゃらん」で行われたユーザーアンケートで「人気温泉地ランキング」として見事1位を獲得した箱根温泉の中でも、芸能人や要人も多く訪れ、人気の高級温泉旅館が「箱根吟遊(はこねぎんゆう)」。 日本一予約が取れないことでも有名な、その箱根吟遊のインテリアに採用されているのが、70年以上の歴史を誇るブラインドメーカー「ニチベイ」の商品だ。最高のおもてなしを必要とする空間にふさわしい、高品質・高品位のブラインド類はどのようにお客様を満足させるのか、その秘密に迫っていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 70348
    • 152
  4. 不要になった香水を再利用法する! リメークでディフューザーに変身させるコツ!

    最近は女性ばかりでは無く男性もお洒落な方が多くフレグランスを数種類使い分けている方が 多いかと思うのですが、量が多い時にはどうしても使いきることができなくなります。 そこで思いついたのが香水の蓋をとってしまい市販品のディフューザーについている バンブーを適当なサイズにカットし入れて液体を吸収させます。 浸し始めは液体が染み込みにくいので上下を差し替えると拡散しやすくなります。 通常使用しているディフューザーと同様に使用することが可能です。 香りの成分やアルコールなどの濃度が違うかもしれませんが、 古くなってしまったフレグランスは濃度も濃くなっている場合がありますので トイレやパウダールームなどの清潔にしておきたいところで フレグランスの香りを漂わせるのも良いのかなと思いつきました。 綺麗なボトルは、なんだか捨てるには惜しくボトルも時にデザイナーとコラボした物もあり 高価な場合がありますねそんな勿体ないなと思う時には特に再利用したいものですね。 ディフューザーは香料が高く意外に高価な場合もありますので お気に入りの香水の使い掛けを利用できれば何よりですね。 いつもお気に入りの香りを身近で使用できると嬉しいです。 バンブーは100円ショップでも売られているかと思います。

    NOIR
    • 5307
    • 21

おすすめ

話題のキーワード