洗面化粧台

「洗面化粧台」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「洗面化粧台」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. リフォームで何を実現したいの?

    リフォームはもはやブームとなっているような感じを受けています。 それは新築とは違い、一部分の簡単な修繕から大規模な本格リフォームまでと幅が広いからです。 さらにリフォームの価格比較サイトという便利なサイトもあるのですぐ相場が調べられ、 すぐにでもリフォームに取り掛かれてしまえるということにもブームとなる原因があると思っています。 ですがすぐリフォームに取り掛かれてしまえるということがはたして良いものかどうかを一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 1460
    • 2
  2. スコープのバスタオルで叶える!理想の暮らしは小さなことからはじまる

    洗面台のタイルの色と合わせてブルーのタオルをかけること。 それはわたしの小さな夢のひとつでした。 理想の家づくりは、家を建て終わった後もちょっとずつちょっとずつ、好きな感じに近づけていけばいいんです。賃貸でも、建てて何年もたった家でも同じ。ふと目に入るものが好きであふれていくのって幸せなことですよね。 今日はそんな、お話です。

    ホームデザイナー erisa
    • 3273
    • 8
  3. 【DIY】ラブリコを使ったDIY♪建売住宅備え付けの洗面化粧台を撤去してスッキリシンプルな鏡台へとセルフリノベーション☆

    建売住宅に入居して11年目。 水ハネ汚れのついてしまう洗面化粧台の鏡の手入れが大変なので、思い切って取り外し、DIYで作った鏡台を取り付けました。女性DIYerにも人気のラブリコを使ったので取り付けも楽々♪ 余分な物がなくなり、奥行きがなくなったのでスッキリしました☆ 作業工程が多く、少し長くなってしまいますが、洗面化粧台を変えたい方必見! どうぞ最後までお付き合いください(^^)

    aya-woodworks
    • 13492
    • 105
  4. フロートテレビボードだけではない、あると便利でおしゃれなフロートベンチ、ほか

    フロートテレビボードはリビングをスッキリとさせておしゃれな雰囲気をつくり出せますが 他にもフロートタイプのものでスッキリさせると良い空間があります。 キッチンや洗面化粧台、WCカウンターまでもフロートタイプにするとスッキリしますよ。

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 3620
    • 11
  5. 100均の「あるモノ」を雰囲気にピッタリな歯ブラシスタンドに♫

    木質感を最優先に採用した我が家の洗面化粧台に合う歯ブラシスタンドを、他のアイテムを流用することで見つけることができました。今回はDIYではなく、アイディアと言いますか先入観に囚われずモノの見方一つ変えるだけで100均アイテムの持つ様々な可能性に気付くことができるという提案です(^^)

    すばぱぱまま
    • 25230
    • 133
  6. 【🙇終了しました】ミサワホーム50周年記念 TOTOリフォーム設備 ミサワホームイングセレクト

    おかげさまでミサワホームは2017年10/1 50周年を迎えました。TOTO協賛でシステムキッチン、システムバス、洗面化粧台、トイレなどのリフォーム設備をセレクトしキャンペーンを実施中です。この機会に快適な水まわり空間へリフォームしてみませんか。

    ミサワリフォーム株式会社
    • 662
    • 4
  7. セミカスタマイズで叶える、ヨーロッパスタイルの洗面化粧台

    ヨーロッパは古い町並みが多くそれでも古さを感じさせない美しさは魅力的ですよね。そんなヨーロッパスタイルからインスパイアされた洗面化粧台をご紹介いたします。繊細で柔らかな曲線が施された洗面化粧台は、いつまでも色あせず美しい暮らしをもたらしてくれるはずです!

    ハウディー株式会社
    • 7509
    • 25
  8. 100均のフェイクグリーンとコーヒー豆の空き缶を使って生活感の出やすい洗面台をおしゃれに演出してみよう!

    洗面脱衣室と言えば生活感の出やすい場所…なんとかオシャレにとインテリアグリーンを置いたりしましたがやはり日当たりが良いわけではなく上手く育てることができませんでした。そんな今回は100均のフェイクグリーンとコーヒー豆の空き缶で世話いらずのオシャレな空間を目指してみました。

    すばぱぱまま
    • 23117
    • 61
  9. 水廻り4点リフォーム(キッチン・浴室・トイレ・洗面)はコスト面だけのメリットに非ず!

    水廻りの設備機器のリフォームのタイミングは15年から20年と言われています。 それは各設備機器の劣化によるものとも言えますが、それだけではありません。 例えばタイル張りの在来風呂に関しては、湿式工法による床下の湿気から浴室まわりの土台や柱などの構造体の腐食の進行具合が築後約20年が目安と言われています。 実際、築20年の戸建て住宅のタイル張りのお風呂を解体すると、浴室と脱衣所の取り合いの土台、柱が腐っている例は少なくありません。

    リフォームワーク
    • 1152
    • 3
  10. 洗面化粧台は既製品化造作か?

    洗面化粧台については一体型の既製品か、個性を生かした造作タイプかを採用するかは悩みどころのひとつです。 最近は作り付けの洗面化粧台が一般的になってきて、より個性的な空間を楽しむケースも増えています。 造作タイプの洗面台では、カウンターに洗面ボウルを置く「ベッセル式」が流行っています。ホテルでよく見かけるデザインで、生活感のない、すっきりとした印象が好まれているようです。 しかし見た目ばかりで選んでいると、小さなお子さんがいるご家庭などでは、手を洗うたびに水が周りに飛び散って毎日の掃除が大変になり、結局汚れた状態のままということにもなりかねません。しかも通常の洗面ボウルにお比べてベッセル式は小型なものが多いため、勢いよく顔を洗ったり、朝シャンするのに適してはいません。ホテルのように常にメンテナンスされる場所ではよいのですが、家庭の場合は使い勝手を十分検討される必要があります。

    リフォームワーク
    • 1693
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    39件中 1 - 20 件を表示