塗装壁

「塗装壁」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「塗装壁」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 高円寺×ヴィンテージ。変わり続けるリノベーションDIY住まい

    【木の壁・木の棚・木の窓。いつでもDIYできる“未完成”2LDK空間】 リノベーション済みマンションを購入し、さらに自分好みのお部屋にするためリノベーションを施したお施主様。 以前の住まいも、新たな住まいも高円寺。 とことんこの街に惹かれ、手に入れた自分らしい住まいのテーマは「木を多く使った空間」でした。 カーペット床は全て無垢のフローリングに張り替え、さらに壁の一部にもアクセントとして用いました。 湿度や経年による木の変化も、「それも味わい。歪みや刷毛ムラや木目、そんな変化を面白がれる住まいにしたかった」とお施主様。 玄関の土間モルタルからつづくウォークインクローゼットの棚は、ポリ合板から全て無垢板へ。 やすりがけしたあとオイルステイン塗装を施し、ヴィンテージな味わいを楽しめる空間となっています。 そういったDIYを壁、床、室内窓枠などにも施せるようはじめからプランニングしてあるため、常にどこかに手を入れる“余白”があるのが嬉しい「未完成空間」となっています。 【“余白”に合わせる。タイルやガラスもヴィンテージなテイストへ】 もうひとつのテーマとしてあったのが、「高円寺に似合うヴィンテージなテイスト」というコンセプト。 リビングから続く2つ居室の建具はすりガラス入りのものと、赤と緑が鮮やかなステンドグラス入りのものを選びました。 「木の感じはまだ新しいけれど、DIYで各所をエイジング加工していくうちにガラスのレトロな感じと合ってくる」それを見るのが今から楽しみだというお施主様。 さらに洗面シンクまわりにもレトロな色合いのタイルを張り、もともとのリノベーション済みだった既存を上手に活かしつつ、好きなテイストを住みながら追求していけるDIY好きにたまらないリノベーション空間を手に入れました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 3982
    • 13
  2. #004 シンプルな水平ライン

    最初はオープンなプランからスタートして、その後クローズドとなり、メイン駐車スペースや駐輪スペースの配置の決定と、数か月かけながらジワジワとプランを固めていきました。オープンなプランの時から変更していない箇所は、塗装壁の高さを揃えることでした。これは建物の屋根庇が横(水平)に延びるような感じがして、たとえ塗装壁の長さや配置が変わっても水平に揃った塗装壁がもっとも美しいのではないかと感じたためです。 そしてもう一つは主張を減らし、できるだけシンプルにすることです。打合せの中で、お子様が植物に興味を示していると感じられたので、構造物は極々シンプルにして植物の生長を楽しめるプランとしました。工事完成後、水やりはご主人の担当となったそうですが、お子様たちも楽しんで参加されていることでしょう。今後のお子様の成長と植物の生長が楽しみです。

    Green Scape Lab(GSL)
    • 1501
    • 11
  3. スモーキーな刺激

    開放的な空間をつくりながら、マットな質感の土間と艶やかな表情のブラックチェリーの床材で感覚的にエリア分けしたリノベーションプランです。 天井や壁はスケルトンのままざっくりと塗装で仕上げ、スポットライトのライティングが独特の陰影をつくります。その代わりキッチン、サニタリーはタイル張りなどでパターンに変化をつけ、“ハコ”の中にもさりげなく空間を意識させる配慮を持たせました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 927
    • 1

おすすめ

話題のキーワード