動線のアイデア(2ぺージ)

建物内や都市の空間における人や物の動きを示した線。その動きや量を予測して設計に生かすことを動線計画という。例えば一般の住宅においては、朝の洗顔・トイレラッシュ時の緩和を図るための「生活動線計画」や、スムーズな炊事・洗濯・掃除等の動きを考える「家事動線計画」、さらに高齢者や介護者の負担を軽減するための「介護動線計画」などがある。

  1. 暮らし方を考える【収納】どっちを選ぶ?使い勝手vs見た目重視の使い分け!

    人の住まう場所と、ものの場所を区切るためのスペースが収納です。 持つべきものが決まれば、収納はおのずと明確になります。 自分にとって必要なものだけを残しましょう。 不要なものが無ければ収納はとても楽になります。 人が生活する場所をより良くするために、ものの場所を工夫しましょう。

    room work
    • 1979
    • 17
  2. 無印良品の仕切り板を使って洗面所引き出しを立てて収納〜子どもの動線に沿って収納すると低学年でも身支度の習慣がつきます

    ママは朝はとにかく子どもたちが登校するまで大忙しですよね! 我が家も三人の小学生がいて朝はすることがいっぱい(><) ちょっとしたことでも、子どもたちが自分で準備してくれたら大助かりですよね♬ 子どもたちの生活動線にそって収納したことによって子どもたちが、自分で身支度をする習慣がつきました( ^ω^ )

    整理収納アドバイザーKazumi
    • 37040
    • 220
  3. 面倒な掃除をラクにする工夫・間取りの考え方

    みなさん、家事の中でも「掃除」ってなるべくラクに早く済ませたいと思いませんか? 家づくりの間取りを考えるとき、私は家事について奥様と細かいお話をうかがいます。その中でも今回はお掃除についてのあるある話。 たとえば、打合せの時、お掃除はどんなふうにしていますか?とか、今はこうだけど、もっとこうしたいなどありますか?とお聞きしています。 そんな中、お客様とお話をして思う事は、けっこう「掃除」という家事については、面倒だなと思う人が多いということでした。 私も正直、お掃除は面倒な家事の一つです(笑) キレイにすることが好きな方もいらっしゃいますが、掃除はなるべくラクに時短したいという人は結構多いですね。 そこで、掃除をなるべくラクに、楽しくなる間取りや工夫はないかなって思い、まとめてみました。

    hahanoie
    • 3190
    • 9
  4. 壁向きキッチンとLD。イイ関係をつくる配置のコツ

    対面キッチンへのリノベーションはすっかり定番ですが、お料理に集中したい人やスペースを広く使いたい人には、壁向きのキッチンの人気も根強いもの。ところで、壁向きキッチンを作るときに気を付けたいのが、ダイニング・リビングとの関係性。とくに、ダイニングテーブルをどう置くかで、食事のときの家事動線や居心地が決まります。今回は、壁向きキッチンで快適なLDKを叶えた例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5604
    • 22
  5. 【収納】生活感の出やすいワンちゃんグッズを使いやすく可愛く収納

    我が家では1年ほど前からワンちゃんを飼い始めました。 ワンちゃんは可愛いものの、それに伴い増えるワンちゃんグッズ。 しかも、カラフルだったり、生活感が出やすいデザインだったりとその収納にも一苦労。 そこで、ワンちゃんグッズをより使いやすく、なおかつインテリアにも馴染みやすいよう工夫した我が家の様子をお伝え致します。

    おうちのここち
    • 15600
    • 116

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    91件中 21 - 40 件を表示