動線

建物内や都市の空間における人や物の動きを示した線。その動きや量を予測して設計に生かすことを動線計画という。例えば一般の住宅においては、朝の洗顔・トイレラッシュ時の緩和を図るための「生活動線計画」や、スムーズな炊事・洗濯・掃除等の動きを考える「家事動線計画」、さらに高齢者や介護者の負担を軽減するための「介護動線計画」などがある。

  1. 取り出しやすさがポイント☆コンロ下収納のコツ4選

    キッチンは毎日使う場所。 調理中は <時間との勝負!> なことも多いですよね。 そんな調理中に、 キッチンツールや 調理器具などが 取り出しにくかったら 手間取ってミスしてしまったり・・・。 そうならないためにも キッチン収納は 【取り出しやすさ】 が大事になってきます☆ 【取り出しやすい収納】 にするためのコツを4つ 今回はご紹介したいと思います☆

    ちびかお
    • 286830
    • 3148
  2. 時短家事に欠かせない“最短距離収納”♡

    主婦の皆さん、毎日繰り返される家事ってすごく負担になっていませんか? 私は掃除は好きなので苦に感じませんが、料理や洗濯などは出来るだけ早く終わらせたいと思ってしまいます。 そこで私が実践している、何でも必要な場所に置いておく“最短距離収納”について紹介させていただきます。

    kaori.y.t
    • 276499
    • 1984
  3. アイロンも収納できちゃうアイロンマット★

    アイロンやアイロン台の収納場所に悩んでる方って意外と多かったりしますよね。 アイロン台やアイロンマットなどは、アイロンと一緒に使います。 なので同じ場所に収納している方も多いと思います。 そこで私はアイロンを収納できるアイロンマットを取り入れてみたので、ご紹介したいと思います☆

    ちびかお
    • 77934
    • 1143
  4. 掃除のハードルを下げる!オススメグッズとアイデア♪

    皆さん掃除はお好きですか? 私はなるべくしたくないと思うほど、苦手な家事の1つです…。 でも放っておけば埃も汚れも溜まって大変なことになりますよね💦 そこで苦手な掃除を克服するために、とにかく掃除のハードルをグンと下げることを考えました! 自然とラクに掃除ができるようになるオススメグッズとアイデアをご紹介いたします♪

    miina
    • 96214
    • 759
  5. 【キッチン収納】モノの定位置の決め方!この2つを意識すればモノの住所を決められます!

    キッチン収納は、限られたスペースの中でどれだけ使いやすく出来るかが求められてきます。 そんな時に大事なのがその使いやすい場所を見つけ、モノの住所を決めてあげる事! 住所が決まらないと、毎回違う場所に置いてどこに何があるのか分からなくなったり、元に戻せなくなって散らかるということに繋がってしまいます。 その『モノの住所』の決め方を書いています。

    A+organize
    • 4113
    • 87
  6. インテリアカラー【アクセントクロス】色のプロが提案!お部屋を広く快適に演出する色

    限りある空間のお部屋。 少しでも、広く快適に感じられる空間にしたいですよね。 もし、今、お住いのお部屋が実際の広さよりも狭く感じられているとしたら、それはインテリアカラーの影響かもしれません。 今回は、「色」が私たちの心や身体にもたらす影響(色彩心理)を活用して、お部屋を実際よりも広く快適に感じられる「色」の選び方をアクセントクロスを通して提案します。

    PlusColor 川島彩子
    • 472
    • 5
  7. 【平屋の家】暮らしを豊かにする間取りはこれだ!ぜひ参考にしてほしい4LDKの完成見学会です。

    平屋の家は、1人暮らしにも夫婦ふたり暮らしにも、そして子育て世代にも今、世代を問わず人気の間取りです。 暮らしを豊かにする間取りにはズバリ!「収納」が欠かせません!それぞれが自分サイズを追求し、「動線」と合わせて「収納スペース」を暮らしに合わせて配置することで、暮らしやすくストレスのない生活を可能にします。適材適所に収納を配置することで暮らしを豊かにしてくれるんですね。そんな快適な間取りを実現した平屋の家の完成見学会が2/1.2に奥州市水沢で開催。施主様のご厚意による2日間限定の開催です。ぜひ、見学にお越しください。

    伸和ハウス
    • 1262
    • 7
  8. 【動線③】片付け上手は戻し上手『終点型の具体例』

    動線を考えた収納で快適にしたい!と多くの方が思っていますよね。 ただ、「動線=使う物を使う場所に収納する」という考えだけでは、イマイチ使いにくいこともあります。 私がお片付けのプロとして考える動線には、それぞれ個人のタイプに合わせ「起点」と「終点」をアレンジしています。 今回はいくつか事例をご紹介します!

    おうちデトックス 大橋わか
    • 7068
    • 72
  9. 2/22 10年先までキレイが続く!快適な部屋の作り方セミナー

    春は新入学、新社会人、転勤など、ライフスタイルが変わる方も多いですね。 家族の生活スタイルが変わるとき、 部屋の使い方も変えると片付けやすく快適をキープできます。 「我が家の場合はどうすればいいの?」が分かるセミナー開催です。 新年度の準備の一つとして、そろそろ計画を!

    住空間収納プランナー 渡辺美恵子
    • 3772
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    91件中 1 - 20 件を表示