変形敷地

「変形敷地」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「変形敷地」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 細長空間で実現した終の棲家「クジラの家」

    リタイアしたYさんご夫婦が終の棲家を建てるべく購入した、埼玉県の細長い土地。ここに建築家の矢嶋一裕さんと共につくり上げたのは、土地の形状を生かして家中に光が溢れる横長の家だった。独特の外観だけでなく、建物の中も斬新なアイディアで溢れるY邸。その全貌をご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1120
    • 3
  2. 緑区S邸-変形敷地を有効活用-

    神奈川県横浜市緑区 2017年10月竣工 敷地面積:154.46 M2 若い夫婦が思い切って買ってしまった三角土地。 面積はあるけれど、有効に使える部分は少ない。 2つの道路に面しており、その高低差2.2m。 この傾斜地、北側の高度斜線と道路斜線で難しい土地です。 ハウスメーカーには予算も含めて断られたとか。 こういう話は設計事務所の腕の見せ所です。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 3900
    • 10
  3. バイクの趣味が中心!開放的なテラスと防犯を両立した秘訣とは?

     夫婦ともにバイクが趣味というNさん夫婦が建てたのは、バイクガレージが中心にある家。車通りの多い道路に面した土地で、防犯と開放感の確保という相容れない2つの条件をクリアした、建築家・白砂孝洋さんの驚きのテクニックを大公開!

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2743
    • 11
  4. 旗竿地でも陽光の中でくつろげる眺望抜群のLDK。その秘策は?

    建築家の日部(かべ)友裕さんが自邸を建てたのは、周囲を建物に囲まれた21坪の旗竿地。「自分の家だからこそ、あえて狭小×旗竿というハードルの高い土地を選んでみました」。完成した住まいは陽光たっぷり、明るく開放的で眺望も抜群。旗竿地とは思えないのびやかな空間は、いったいどんな工夫で生まれたのだろうか。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1792
    • 6
  5. 穏やかな光と爽やかな風が入る家を、建物に囲まれた旗竿地で?

     建物に囲まれた旗竿地に建築家の多羅尾直子さんがつくったのは、2階の書斎を中心とした明るく爽やかな住まい。在宅中はほとんど書斎で仕事をしている大学教授と、ガーデニングや家庭菜園が趣味というご両親が、心地よい光と風と共に快適な暮らしを楽しんでいる。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1867
    • 5
  6. 中庭を活かし「プライバシーと開放性」を同時に実現した家

     JR鎌倉駅から徒歩約15分。住宅と商店が立ち並ぶ市街地の、122㎡(約37坪)の旗竿状の敷地。これが、個人事務所を立ち上げた直後に江藤剛(えとう・ごう)さんが取り組んだ、初めての案件だった。施主様の多彩な要望や、敷地が抱える複雑な課題にじっくりと向き合い、丁寧に解決する江藤さんが作り上げた住まいは、中庭を活かした特徴的な家となった。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1486
    • 1
  7. 80坪、扇形の変形敷地をどう生かす??3つの庭を持つ『くの字型』の2世帯住

    扇型の変形敷地の中に建物を『くの字型』に配置した二世帯住宅。 敷地形状と住まい手の要望をリンクさせることで生まれた『くの字型』プランは、親世帯と子世帯とが一つ屋根の下、適度な距離感を保って生活できるようになっています。 東西南北に大小様々な余地を残し、それぞれの特長を生かした庭とすることで生活に豊かさを加えています。

    清建築設計室
    • 1802
    • 13
  8. 線路沿いの超変形敷地!多くの制約を個性に変えた、美しい店舗+二世帯住宅

    奥に向かって細長い、鋭角三角形の超変形敷地。 北側を走る線路からの、騒音や振動。 北側斜線をはじめとした、厳しい法的な制限。 そうした様々な条件をすべてクリアし、 さらに、それらを個性に変えて、 美しい店舗+二世帯住宅が出来上がりました。 そんな「酒楽和華 清乃」 のストーリーです。

    仲摩邦彦建築設計事務所
    • 2623
    • 18
  9. 江津の住処(えづのすみか)<サブ名:Shipな家>

    建設地は、上江津湖周辺の住宅密集地にあります。 この土地は、クライアントの希望エリアで、クライアント自身の足で探しまわり、ようやく見つけた土地です。  形状は、細長い台形のような変形敷地。 当然、一番の要望は、広がりのある住空間をつくってほしいでした。 ただし、プライベート確保を前提として・・・。 また環境問題として、江津湖周辺の水はけの悪さがありました。 周辺情報によると最近のゲリラ豪雨時、一時的に水路が氾濫するとのこと。 しかし、そんな土地ではありますが、 北から南へと狭くなっていくパースペクティブな空間で、 奥深さを強調しています。 それは、今後の広がりの可能性を期待させてくれます。 また、 「水に浸かる」土地として見ていると、その形状が「舟」を連想させます。 それは、舟のような基礎の器が水から守ってくれるようです。 限られたスペースに プライベート確保という閉塞的になりそうな条件の中 そこに建つ家は、 基礎の器をベースとし パースペクティブな空間を軸に 視線の流れにこだわった より広がりを感じる空間を追求しました。 「床レベルの変化による空間の繋がり」 「向き・距離による抜けや俯瞰・仰視の角度」 「仕上げの素材、色彩、形状」 など 瞳孔の膨張収縮や様々な眼球運動を引き起こす視線の流れです。 また「視線」に重点を置いたのには、その他の要望にも起因しています。 夫は「黒い家、ソファーに座る、黒く籠る趣味室」に対し 妻は「白い家、畳に座る、白く全体を意識できる趣味室」などで 正反対の要望でした。 そこで、この住空間の中で生活する夫婦各々の視線の先を考慮し 空間構成や仕上げの配置を決定しています。 プライベート確保をしながら周辺環境や空へと垣間見れる窓。 そして周辺の屋根を超え江津湖や花火大会を望める物見台。 視線の先は、内から外へと抜けていきます。 江津の住処は、閉塞なコートハウスのようでどんどん外に広がるオープンな家になっています。

    岩瀬隆広建築設計
    • 787
    • 3
  10. wedge

    横浜の中心観光地近くの坂道に面した敷地。桜並木の歩行者の多い上り坂と、細くて急勾配な下り坂の三叉路に挟まれたくさび形の変形敷地である。さらに風致地区でもあるため2つの道路からの大きな外壁後退が求められ、第一種低層住居専用地域のために高さ制限も厳しい中で三層のコンクリート打放し住宅を可能な限りのボリュームで設けることが要件であった。建物の形状は自ずから敷地形状をそのままセットバックしたようなくさび形の形状となり、半地下の寝室+1階の水廻りとサロン、2階のLDK、そして屋上の塔屋とテラスという構成として最大の床面積を確保し、杉本実型枠コンクリート打放しのマッシブな表情の外壁に、周囲に拡がる丘陵の緑や、街の夜景、街路樹の桜へと眺望を求める開口部を穿っている。街路から見て最も目立つ道路交差部はそのまま鋭角の硬いコンクリート外壁のエッジを立ち上げていてこれがこの建物の象徴的な表情ともなっている。

    tentline(テントライン)
    • 574
    • 4
  11. 秦野の家

    変形敷地に建つ『中庭のある家』です。敷地の北側には川が流れ、遠く先には丹沢の山々が望めます。一方で南側はひな壇状に牛舎や民家が建ち並び、東西も隣家に挟まれています。敷地の状態と環境を同時に考慮することで必然的に生まれた形状が中庭型のプランです。全ての部屋を中庭に面するように計画することで採光・通風・プライバシーの両立を実現しています。また中庭につなげてテラスを設けることで小さな中庭がより明るく開放的な空間となります。中庭に面する内装壁は他の部位とは異なる材料を使用し空間に変化と広がりを与えています。赤褐色に塗装したラーチ合板はドラスティックでワクワク楽しくなるような雰囲気をもたらします。

    萩原健治建築研究所
    • 735
    • 4
  12. 早稲田の家

    都内に建つ戸建て住宅です。 四方をすべて隣地に囲まれた旗竿型敷地のため、プライバシーを守りながらも、明るい家とすることが求められました。 そこで、道路から続く竿部分には玄関や階段といった人の動く場所をコンパクトに配置し、奥の広がった旗部分にはリビングや寝室などのプライベートな空間をゆったりと配置することにしました。 道路へと続く竿部分を積極的に活用することで、その先に広がる街までが家の延長として感じられます。道路では子どもたちが遊び回り、そこには昔の下町のような風景が広がります。 道路から奥まった場所にあるリビングは、家族の親密な雰囲気をつくりだしています。通常よりもうんと高い天井は、屋外にいるように開放的で、そこが窮屈な住宅地であることを忘れさせてくれます。リビングからは、上階へと続く階段が壁越しに垣間見えて、リビングにいながらも子どもの帰宅を知らせてくれます。 限られた敷地の中でもさまざまに工夫を凝らし、家の中に特徴的な場所をたくさんつくることで、ここにしかない場所となるように心がけました。

    平野崇建築設計事務所
    • 656
    • 1

おすすめ

話題のキーワード