小上がり

リビングの床から少し段差を付けて小上がりのスペースを作ると、オシャレなだけではなくアイデア次第で便利なものになるんです!本来、小上がりは畳敷きの簡単な和室を指しますが、こちらでは洋も取り入れた小上がりのアイデアを集めました。例えば、お部屋の中に小上がりベンチをDIYする方法や、小上がり兼ベッドにするアイデア、小上がり下を収納にする技など、多様な使い道をご紹介します。ここを見たらきっとお部屋に小上がりが欲しくなるはず!

  1. 工具は必要なし! 簡単《小上がり収納》作りました♪

    《小上がり》ってご存知ですか? 畳空間が生活ぶりに合わなくて、リフォームの際に畳からフローリングに変えた方も多いと思います。 でも、畳の質感を残しておきたい時や 収納スペースを増やしたい時にどちらも叶えてくれるのが《小上がり》なのです! リフォームとなると、資金や実現までの手間もかかってくるので 手っ取り早く作ることにしました。 私の場合は、ほとんど使っていない2人掛けソファーを撤去し そのスペースに寝ることもできる広々ソファー兼、収納スペース確保の 簡単小上がり収納を作りました! 皆さんにも挑戦できるよう、 特別な工具は必要なし! 手ごろに手に入る材料で作っています。 よろしければ参考になさってくださいね♪

    mixleaves*
    • 148906
    • 1096
  2. リビング収納&ちょい腰掛け 〜古材仕上げ風〜

    子供3人に嫁さんと私、5人もいるとリビングってものが散らかったり、ソファーはあるけど服とか乗っかっててすぐに座れなかったり… 座れる収納ケースを買おうと思ってもちょうどいいサイズがなかったり、高価だったりと… じぁあ自分で作ってしまおうって事で作っちゃいます。 材料等2台で12,000円ほど。 畳マットがなくてもフロアマットでも🆗 出来上がった時の子供たちの大はしゃぎと充実感はプライスレス‼️(どっかのCM…😓)

    気ままにDIY
    • 11650
    • 204
  3. Y邸-長年の家への不満をリノベーションで解決! 猫4匹と快適に暮らす

    猫4匹と暮らすYさんご夫婦は、2002年に購入したマンションで、給湯器が故障したことをきっかけに「自分たちと猫が暮らしやすい家に住もう!」とリノベーションを決めました。 猫も家族の一員として、お互いに快適に暮らすことがお二人の希望でしたので、猫にとっての来客客時の退避スペースにもなる猫グッズを一元管理できる猫ルームを作りました。そして、猫が楽しめるように、廊下の上部にキャットウォークを設置しました。 また、畳でゴロゴロしているのが好きなYさんと、片づいたきれいな部屋でリラックスしたい奥様のご要望を叶えるべく、Yさんがこだわる部分は守り、それ以外は奥様が管理すると決めました。Yさんのこだわりはリビングダイニングに作った畳の小上がりに集約し、パソコンがおけるデスクを造作。暮らしの殆どのことを、ここでできるようにし、また、奥様が好きな大正ロマンの雰囲気は、キッチン、小上がり以外のリビングダイニング、寝室など奥様がメインで使うスペースで表現。お互いの不満が解消され、快適な暮らしになりました。

    ブルースタジオ
    • 3211
    • 8
  4. 七味—制約のある物件で実現した、やりたいことがギュッと詰まった暮らし

    Tさんは、45平米ほどのコンパクトなマンションをご購入。壁式構造といわれる、壁を取り払うことができない、間取りの変更がしにくいマンションでしたが、それを逆手にとって住まいを検討。マルチに使える広い空間ではなく、リラックスして漫画を読んだり映画を見る、ごはんをつくる、植物を育てるなどTさんの希望する暮らしを、小さな空間に小分けに入れていきました。 出来上がったお住まいは、キッチンを含めて四つのスペースに分かれています。映画「風の谷のナウシカ」の中に出てくる地下室のような雰囲気にしたいと、ビタミンカラーを使ったレモンイエローのインナーバルコニー、ピンクのシアタールーム、深海にたたずんでいるような雰囲気にしたいという思いのブルーの寝室、そして、赤のキッチン、それぞれやりたいことがギュッと詰まった個性的な雰囲気になっています。 キッチンのダイニングテーブルは収納式にし、キッチン以外の各スペースには小上がりを作り、ソファを置かなくてもくつろげる空間にしました。制約のある物件の特徴を最大限に生かし、自分だけのオリジナルな暮らしを実現しました。

    ブルースタジオ
    • 959
    • 1
  5. 【DIY 】収納バッチリの釘無しベンチ★貼って塗るだけで出来ちゃいます

    2階の製作などをしている部屋が何となく雑然としてきた。家族の服なども縫っているので布が沢山ありその収納があっちこっちに散らばって収納してたんです。前回お雛様の収納場所がコンパクトになったのをきっかけに収納の見直しを。以前からやりたかった小上がり収納を作ってみました☀工具は使いません。

    ayu
    • 48444
    • 491
  6. mellow lounge-家具を含めてトータルでコーディネート。エリアを絞った一戸建てリノベーション

    建売りの中古一戸建てをリノベーションした、Y邸。 「2階は寝室がメインなので寝るだけ。1日の大半は1階のリビングにいる」とのことで、1階のリノベーションにお金と時間を集約しました。ご夫婦の希望は、「音楽と映画を楽しみたい」、「家族でゴロゴロしたい」、「家具もいっしょにセレクトしてほしい」、「視線の抜け感がほしい」とのこと。 そこで、奥様の希望の「ゴロゴロできる小上がりがある」とYさんの希望の「曲線を生かした家具を造作し、リビング、ダイニングが流れるようにつながっている」を取り入れたプランを作りました。家具は造作して、部屋全体で一体感が出るようにしました。窓際の小上がりには、ゲストが泊まることもできます。 また1階に防音を考えた防音室を作りました。Yさんがバンド仲間と練習を自由にしたいという希望を叶えたもの。ご夫婦の希望を全て叶えた理想のお家の出来上がりです。

    ブルースタジオ
    • 2001
    • 4
  7. リビングやオフィスに簡単設置。スギ集成材・組立式の小上がりユニット|ショートタイプ

    組立カンタン小上がりユニットは、継ぎ手金具により簡単に組み立てられます。 ボックスの側板には厚さ20ミリのスギ集成材を使用し、上蓋には強度をもたせるために合板の上にスギ材をを貼っています。 また、上蓋は取り外しできますので、小上がりボックスを収納スペースとして有効利用できます。

    無垢杉フローリング材と国産無垢材「家具の森」
    • 1184
    • 8
  8. 収納にも便利。スギ集成材を使用したカンタン組立式の小上がりユニット・ロングタイプ

    カンタン組立式の小上がりユニットは、継ぎ手金具により簡単に組み立てられます。 ボックスの側板には厚さ20ミリのスギ集成材を使用し、上蓋には強度をもたせるために合板の上にスギ材をを貼っています。 また、上蓋は取り外しできますので、小上がりボックスを収納スペースとして有効利用できます。

    無垢杉フローリング材と国産無垢材「家具の森」
    • 1399
    • 6
  9. 和室に小上がり兼ベッド♡♡ うちにあったあれを使って収納たっぷりに(^^)

    うちにあったものでリメイクDIY(^^) 定番カラーボックス6個と1×4を32枚使って小上がり兼ベッドを作りました。 カラーボックスはサイズ違いもあったりでしたが、自力で1×4を4枚くっつけたものですのこを5枚作り、カラボの上にのせました。中身も取り出すことを考えて蝶番も付けました。

    ぱんだ
    • 15129
    • 102
  10. 和室はいる派?いらない派?和室の使い道って意外に多かった!

    我が家はコンパクトな家なので、家づくりの際は和室の必要性についてかなり悩みました。 和室はお客さんが来た時に招く部屋だという固定概念があったのです。いっそのこと和室をなくして広々としたリビングを!とも考えたのですが、結果的には3畳の小さな小上がり畳スペースを作りました。 これがなかなか使えるのです!

    aipooow
    • 13809
    • 140
  11. H邸-キッチンと窓でつながる子ども部屋。子育て世帯のリノベ

    Hさんは、結婚、出産を経て10年以上住んでいた部屋が手狭になり、引っ越しを検討されていた所に同じマンションの広い部屋に空きを見つけ、ご購入。リノベーションをすることになりました。 キッチンのとなりのスペースに、畳の小上がりを造って窓でつなげ、小上がりで子どもたちが遊ぶ様子を、キッチンから見えるようにしました。寝室は7.8畳と広めにし、将来的には2部屋に分けられるよう、扉は2カ所につけました。 また、広々とした玄関横に納戸を造作。リビングの横には大きなウォークインクローゼットを造りました。奥さまは「できるだけ子どもの自主性をうながすような工夫をしたい」と、玄関のフックの位置なども子ども用に低く取り付けました。リビングとつながる1.1畳のスペースはHさんご夫妻のワークスペースに。コンパクトですが、機能的な子育て世代の理想のお家が完成しました。

    ブルースタジオ
    • 3568
    • 23
  12. Licht-縁側に障子…今の暮らしに合わせた和の空間

    リノベーションに際し、Kさんご夫婦がまずおっしゃったのは「和の要素を取り入れたい」ということでした。学校で数学を教えている奥様は、間取りを描くのが好きで、打ち合わせにもご自分で描いた、飛び石のある玄関や障子、畳部屋、小上がりなど、和の要素がちりばめられてる「旅館のはなれ風」をテーマにした図面をご持参されました。 最終的に出来上がったのは、今の暮らしに合わせた機能的な和の空間です。飛び石のある玄関に入ると、造作した下足入れが。お風呂の床やスツールはまさに旅館という雰囲気です。廊下にはお風呂上りに涼むためのソファーを置いたり、生活空間のあちこちに居場所を造っています。 ベッドルームの左側にはキッチンと小上がりの畳のリビングを設置しています。窓側には障子があり、まさに和室です。障子を開けると、2.8畳の縁側があり、旅館の広縁(ひろえん)のような空間があります。古いものを上手く取り入れた理想の暮らしができました。

    ブルースタジオ
    • 3466
    • 12
  13. RC造の土台に浮かぶポップな家型狭小住宅

    20坪の敷地に計画されたこの住宅は高度斜線により導き出された外観を持ち、地表数メートルの軟弱地盤をすきとり地下とする事で地盤改良を無くしている。容積率から確保出来る面積は32坪までだが、地下による容積率緩和を最大限活用し、結果43.5坪もの内部空間を保有している。内部はユニークなご夫妻のあったらいいなを余すところ無くちりばめた空間が目白押し。ご主人最大のこだわり『登り棒』や、杉板の壁が出迎える奥様自慢のダイニングバー、空を仰ぐ子供室、遊び場になる階段室の踊り場、コンクリート打放しの地下趣味室、それらが色彩豊かに彩られた楽しい家となった。

    studio LOOP
    • 1901
    • 7

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    50件中 1 - 20 件を表示