リノベ

「リノベ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リノベ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. とにかく自分で作るんです!温もりを感じられる手作り家具のススメ

    こんな家具が欲しいなと思ったら、買うよりまず、作れないかを考えます(*‘ω‘ *)(貧乏性なので。。。) そうこうしてるうちに、気が付けば家の中は、手作り家具に囲まれていました。 新築から2年かけて、少しづつ作ってきた手作り家具たち。 どれもクオリティーは低いけど、それでも既製品よりずっと愛着も沸くし、なにより、自分好みの家具に囲まれて暮らすというのは、日々の生活を癒してくれるもんです(*´▽`*) そんな我が家の手作り家具を、ご紹介します(´ω`*)

    maca home
    • 52505
    • 362
  2. こんなビンテージ風階段もあり?!ベニヤ板で簡単リメイク!

    我が家の階段は、化粧合板の おもしろくもなんともない階段でした(ノД`) うちは、無骨でインダストリアルな感じを目指して セルフリノベしていますが、 階段だけは、カラフルな色合いで 遊び心のある感じにしてみたいなと思って、 安価なベニヤ板と布を使って ビンテージ風の階段に リメイクしてみました(^^♪

    maca home
    • 17099
    • 125
  3. 1200万円リノベで、築43年の団地が生まれ変わる! "住みたいエリア" たまプラーザでの家探し。

    "住みたいエリア" としても有名な、閑静な住宅街・たまプラーザ。あるご夫婦はこのたまプラーザに、数々のご希望をすべて満たす物件を購入されました。アクセスがよく、静かで、敷地にゆとりがあり…。でもそれは、築43年の団地でした! 一体どういうことなのでしょうか…?

    LIMIA編集部
    • 14901
    • 69
  4. 300万円でかなえる多頭飼い猫のためのリノベーション

    予算300万円で実現した猫用居室です。 多頭飼いのオーナーのご要望は散らかってしまいやすい多頭飼い猫のスペースを専用に作りたいとのこと。 工作作家をされているオーナーの、ワークスペースを兼ねた猫室のあるリノベーションは、猫用スペースとつながるトイレとワークスペース、大型引き戸で分断可能な居室スペースの構成となっています。 猫はもともと隠れるのがお好き。こじんまりとしたところのほうが落ち着くため、長くカウンターのある猫用スペースを作り、作業中に事故の起きないように隔離できるようにしています。トイレは猫室からつながる配置とし、オカモチ形式の扉をつけて猫トイレ掃除もしやすい配置となっています。 バルコニーには縁側を作り、のんびりとできる空間に仕上がっています。

    岩間誠治一級建築士事務所
    • 2968
    • 31
  5. 大きな円弧のあるすまい

    マンションでももっと大らかな空間で暮らせる間取りがあっても良いのではないか、と考えました。住戸の中で最大距離を取ることができる対角を半径30mの大きな曲面壁でつなぎ、住戸を二分しています。壁を曲面にすることで距離感が掴みにくくなり、対角を結ぶ距離の効果はさらに強調されるからです。物理的な距離と知覚の操作によって、広々とした大らかなリビングをつくり出すねらいです。 曲面壁の凹側は「巣」をイメージした空間。抽象的な白く広いリビングとは対照的に、木で仕上げた寝室とダイニング、キッチンを配置しています。壁のカーブはこの場所を囲まれた空間として想起させます。マンションにも住人が建物に守られていると感じられる空間性を与えようと考えました。

    池田久司建築設計事務所
    • 775
    • 8
  6. 《 憧れのアイランドキッチンを中心としたこだわりの家 》

    中古マンションをスケルトンからフルリフォームした弊社最新事例です。 アイランドキッチンが主役のこだわりが詰まったお家になりました。 弊社では最近人気のホワイトレンガ調クロスも使用しています! リフォーム・リノベーションをご検討中の方、アイランドキッチンはいかがでしょうか?

    株式会社インデックス
    • 6465
    • 16

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    198件中 1 - 20 件を表示