革のアイデア(2ぺージ)

「革」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「革」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 革を立体整形してみよう!①

    これまでは布と同じように、革を平面として考えた物作りに触れて来ました。 あとは基本的にデザインやアイデア次第で大体のものは作れてしまうかとは思うのですが… 革の面白さはここからです。 革って…伸びるんです。縮むんです。 え?ただの欠点?そんなことありませんよ! 今回は知識の1つとして、革の立体成型に触れてみましょう!

    atelierkawamura(革作家)
    • 3135
    • 46
  2. ハートの革製ピンクッション「LOVE SEWING」を発売。カスタマイズオーダーも受付中。

    株式会社リトル・フォレスト(本社:千葉県八千代市、代表取締役:小森順理恵)が運営するハンドメイド雑貨オンラインストア『Little Forest』は千葉県八千代市の革工房「ateliermii」とコラボレーションしたピンクッション「LOVE SEWING」を販売開始いたしました。

    PR TIMES
    • 1270
    • 4
  3. 革を立体成型してみよう!②

    これまでは布と同じように、革を平面として考えた物作りに触れて来ました。 あとは基本的にデザインやアイデア次第で大体のものは作れてしまうかとは思うのですが… 革の面白さはここからです。 革って…伸びるんです。縮むんです。 え?ただの欠点?そんなことありませんよ! 今回は成型した後の形状の維持、コーティングも見ていきましょう。

    atelierkawamura(革作家)
    • 2220
    • 25
  4. レザークラフトを始めよう!⑥-2(仕上げ編)ここまで読めばだいたい作れるよ!

    【コバ磨き】 レザークラフトを語る上で外せない工程でありながら、市販品にはあまり行われていない手法であります。 せっかく自らの手で仕上げるのですから、最後まで気を抜かずに行きましょう(^∇^) 作品としての格が必ず一段上がります。

    atelierkawamura(革作家)
    • 4624
    • 72
  5. 【Jbird Co.】縫製や金具、 接着剤ゼロ。「Origami Wallet」が公式サイトにて一般販売開始

    日本の伝統文化“折り紙”にインスパイアされ、ポートランドの才気あふれるデザイナーが革新的な革の型を開発。一枚革を“折る”だけで仕立てられるミニマルな「Origami Wallet(オリガミウォレット)」は、米国オレゴン州ポートランドにて一点一点ハンドメイドでつくられています。生産が追い付かず昨年10月より予約販売の状態が続いていましたが、この度公式オンラインショップにて一般販売がついに開始されました。在庫数には限りがございますのでお早めにどうぞ。

    PR TIMES
    • 1666
    • 4
  6. 【革ソファー】購入を検討中のあなたに知っておいて欲しいこと。

    革のソファーってやっぱり良いものなんですね。 「憧れ」がある方もいらっしゃると思うのです。 それで今回は「革のソファーを検討中」という方に向け、 「使い心地について知っておいて欲しいこと」がある、というお話。 それは革の独特な肌触りに関してのことなんですね。 よかったらソファー選びの参考にしてみてね♪

    ひらた家具店
    • 3015
    • 22
  7. objcts.ioが提案する、都市のミニマリストに向けた超薄型バックパック「Commuters」を数量限定で新発売。

    「objcts.io(オブジェクツアイオー)」は5月15日(水)12時より、都市を軽やかに移動する人のための防水レザー製バックパック「Commuters(コミューターズ)」を数量限定で発売いたします。「Commuters」は、自分に必要な物を見定めシンプルで豊かな生活を追求するミニマリズムの考えを反映させた、超薄型バッグ。マチ幅を定番バックパックの約半分の6cmまで薄くし、都市でのストレスフリーな移動を実現するデザインに仕立てました。革製品の豊かな質感やPCの保護性はそのままに。都市のミニマリストにフィットする美しいデザインです。

    PR TIMES
    • 1866
    • 2
  8. ブライドルレザー×イタリア製ヌメ革のコンビネーション「BRIDLE MISTO CASE Pass Case」が新登場

    ダヴィンチファーロは、バッグ界のマエストロ、ガブリエル・カンデローリ氏の実の息子、アレクサンドロ・カンデローリ氏が手がける新鋭ブランド。偉大な父から学んだ伝統の技を確実に受け継ぎながらも、そのテイストは父の生み出すバッグとは全く異なるモダンでスポーティーなもの。ダヴィンチファーロはそんな彼が”今本当に使いたいもの”を具現化したコレクションです。

    PR TIMES
    • 2028
    • 3
  9. ブライドルレザーウォレット「TUTTOBLOOM Round Zip Wallet」が新登場

    ダヴィンチファーロは、バッグ界のマエストロ、ガブリエル・カンデローリ氏の実の息子、アレクサンドロ・カンデローリ氏が手がける新鋭ブランド。偉大な父から学んだ伝統の技を確実に受け継ぎながらも、そのテイストは父の生み出すバッグとは全く異なるモダンでスポーティーなもの。ダヴィンチファーロはそんな彼が”今本当に使いたいもの”を具現化したコレクションです。

    PR TIMES
    • 2383
    • 8
  10. スマートなサイズ感ながら、充実したポケット&ホルダー機能を備える2つ折りパース「AROMA Folding Purse」

    ダヴィンチファーロは、バッグ界のマエストロ、ガブリエル・カンデローリ氏の実の息子、アレクサンドロ・カンデローリ氏が手がける新鋭ブランド。偉大な父から学んだ伝統の技を確実に受け継ぎながらも、そのテイストは父の生み出すバッグとは全く異なるモダンでスポーティーなもの。ダヴィンチファーロはそんな彼が”今本当に使いたいもの”を具現化したコレクションです。

    PR TIMES
    • 1644
    • 6
  11. マルチカードケース「AROMA "TORES" Tre-folding card case」が登場

    ダヴィンチファーロは、バッグ界のマエストロ、ガブリエル・カンデローリ氏の実の息子、アレクサンドロ・カンデローリ氏が手がける新鋭ブランド。偉大な父から学んだ伝統の技を確実に受け継ぎながらも、そのテイストは父の生み出すバッグとは全く異なるモダンでスポーティーなもの。ダヴィンチファーロはそんな彼が”今本当に使いたいもの”を具現化したコレクションです。

    PR TIMES
    • 2307
    • 6

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    147件中 21 - 40 件を表示