新築そっくりさん

「新築そっくりさん」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「新築そっくりさん」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 新築そっくりさん!?古家を全面まるごとリフォーム

    長屋でなくても、築30年、40年の戸建て住宅は、現代の生活ニーズに合わなくなってきているだけではなく、その居住機能そのものがなくなってきているのが現状です。 しかし、そこに建物があるならば放置しおくわけにはいきません。 売却する、解体して建替える、きれいにリフォームして住むもしくは貸すなど、その選択肢は様々です。 しかしそのままその建物を保有し、住み続けるならば費用を抑えてリフォームするというのも選択肢の一つです。 建替えという選択肢もありますが費用の問題も含め、昨今の社会状況から考えるとやはりハードルが高いようです。

    リフォームワーク
    • 3011
    • 8
  2. リフォームワークの古家丸ごと全面改装リフォーム

    長年家族が暮らしてきた大切な家、中古住宅を購入し、これから家族と一緒に新しい歴史を刻む家、そんな家をまるで新築のように再生いたします。 リフォーム料金を、坪単価制で明確にしました。ご相談・お見積りからアフターフォローまでの、安心・納得の建て替えシステムです。

    リフォームワーク
    • 969
    • 1
  3. 古家の全面改装リフォームも間取りをそのままリフォームで予算削減!

    古家を全面リフォームをする際に、やはり気になるのは予算ですね。 当然予算には限りがあり、その限られた予算の中でどこまで手を加えることができるのだろうかという事は気になるところです。 もちろん潤沢な予算があるのであれば、まず耐震補強と断熱工事をしっかりし、これからの生活に合わせて間取りを変更し、給排水配管、ガス配管、電気配線、コンセント、スウィッチをすべて生活動線に合わせて新設し、使い勝手のいい設備機器を一新し、おしゃれな内装材で仕上げるというのが理想ですがなかなかそういうわけにはいきません。

    リフォームワーク
    • 809
    • 2
  4. 全面まるごとリフォームの考え方とは?

    古家があと20年住める新築に変わる。 『古家再生』という建替えの選択がある。 新築を建てるにはお金がかかりすぎる。 「30年過ぎたら家は寿命だと聞くが、本当に住めないのか」 「家に30年以上もローンを払うことは正しい選択なのか?」 しかも震災で倒壊すれば家のローンを今後何十年と払い続けなければならない事実もある。 その不安は「建替えたいが新築は高い」という声を増加させた。その悩みを解決するたため、新築費用の1/3でやれる建替えがあることをお伝えします。

    リフォームワーク
    • 754
    • 1
  5. 長屋、古家を再生し、建て替えの1/3の価格で新築同然に住めるリフォーム

    長屋、古家があと20年住める新築に変わる。 『古家再生』という建替えの選択がある。 「新築は高すぎる・・・」という声が多くなりました。 「30年過ぎたら家は寿命だと聞くが、本当に住めないのか?」 「簡単に家を解体する考えは、これからに時代に合っているのか?」 「家に30年以上もローンを払うことは、正しい選択なのか?」 つまり「30年ごとに新築が必要なのか?」といった疑問なのでしょう。 震災でも新しい家は倒壊したし古い家でもビクともしない家もあります。 また被災にあったら倒壊した家のローンを、今後何十年と払い続けなければならない事実もあります。これは東日本大震災でも多くありましたが、新築することが怖くなっても無理はないことです。 その不安は「建替えたいが新築は高い」という声を増加させました。その悩みを解決する為、新築費用の1/3でやれる新しい建て替えがあることをお伝えします。

    リフォームワーク
    • 622
    • 1
  6. 中古マンション・中古住宅をリノベーション

    今年も注目を集めそうなのが「中古マンション」「中古住宅」のリノベーションです。 リフォームとリノベーションの違いはなんでしょう? リノベーションとリフォームは同じような意味に感じるけど、具体的に何が違うのと思われる方が多いのではないでしょうか。 「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙や床の貼り替えや木部、鉄部の塗替え、襖や畳の貼り替えなど比較的小規模な工事からキッチンや、お風呂などの住設器具の入替を含んだ家の再生工事を指すそうです。 「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を再生させることとなっていて、骨組みだけのスケルトン状態にして、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行われますので、規模の大きな工事として意味づけられています。 では近頃何かと話題の中古マンション・中古住宅を中心としたリノベーション。リノベーションのメリットをまとめてみました。

    リフォームワーク
    • 500
    • 0

おすすめ

話題のキーワード