住宅改修

「住宅改修」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「住宅改修」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ウッドデッキを利用した介護用スロープ

    玄関にスロープを作ると傾斜が急になったり、廊下が狭くて車椅子が通りにくいなどの状況で出入りがしにくい。この問題を解決するため、居室前にウッドデッキを作り、これをプラットホームにしてスロープを作れば容易に屋外へアクセスができます。 お部屋の床と庭先の地面の高低差が50cm スロープの長さ 4メートルで作ると 傾斜角度は 7.1度、 スロープの長さが 5メートルになると 5.7度になります。 7.1度であれば女性の介護者でも楽に車椅子を押し上げることができます。 介護保険制度を利用して要支援以上の認定を受けていれば行政から住宅改修工事費の補助が受けられます。 以前に利用していない場合 最大18万円の支給が可能です。 ちなみに デッキ+スロープ4メートルのものであれば 総額 約33万円、補助金が満額使えれば 負担する金額は 約15万円になります。 ご不明な点はお気軽にご相談ください。

    ウッドデッキファン
    • 1001
    • 4
  2. 介護保険を利用し 階段の昇り降りを安全に

    リフォームの物件です。 急な階段の昇り降りをする際に 掴まるものが欲しいとのことでしたので、 阪南市に住宅改修の申請をし 手すりの工事を行いました。 実際の工事だけでなく、申請手続きの フォローもさせていただきました。 どのような握り方をしても体を支えられるよう、 一般的な丸型ではなく、 握りやすいくぼみのある手すりを 施工しています。

    Selexy~セレクシィ~
    • 1060
    • 1

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード