ソーラーパネルのアイデア(4ぺージ)

エコ意識の高まりや経済効果への期待から、ソーラーパネルの設置が注目を集めているようです。ここでは、ソーラーパネルの設置にかかる費用や、設置のメリット・デメリットなどを紹介しています。ソーラーパネルの設置を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

  1. 家庭の電気は太陽光発電だけで十分?消費電力と発電量の目安を紹介

    太陽光発電について調べていると「自家発電でエネルギー収支0」や「余った電気を売ることができる」といったものを見かけます。しかし家庭用の太陽光発電システムは比較的小規模です。本当にそんなことが可能なのか、売電はどのくらいできるのかと考える方も多いでしょう。今回は太陽光発電の発電量の目安と、発電量が減ってしまう原因について解説しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 5061
    • 21
  2. 太陽光発電の廃棄ってどうする?導入前に知っておきたい処分の仕方や費用のこと

    太陽光発電の導入を検討している方の多くが、光熱費の削減や売電による収益を目的としています。しかし、メリットこそ大きいものの、ソーラーパネルの設置にかかる費用はかなり高額です。果たしてどれほどの費用対効果が得られるのか、慎重に見極めている方が多いでしょう。その際、ぜひプラスしたい検討材料の1つが、廃棄の手間や費用のことです。いつかは迎えるソーラーパネルの寿命に備えて、どのような方法で廃棄するのか、費用はどれほどかかるのか、チェックした上で導入を検討しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 5629
    • 16
  3. 太陽光発電の売電を徹底解説!制度の改訂や準備など詳しくご紹介

    太陽光発電設備を導入し、売電によって収入を得るためには電力会社との売電契約を結び、各ご家庭での売電価格を決定する必要があります。太陽光発電に関心をお持ちの方ならご存じかもしれませんが、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって定められる売電価格は年々変動していますから、次年度になれば売電価格も変わってしまいます。そこで今回は、太陽光発電の売電価格が契約によって確定するタイミングや、よりお得に売電するためのポイントをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 10717
    • 50
  4. 本当にお得?騙されない?不安を解消して太陽光発電を導入しよう

    一般家庭にも普及が進んできた太陽光発電ですが、興味はあっても自宅に導入するには不安がある……という方は多いはずです。業者にシミュレーションと見積もりを頼んでも、「本当にメリットがあるのか」「強引に売り込まれないか」など、心配な点はたくさんあります。ここでは、太陽光発電の導入について多くの方が感じる不安の具体的な内容と対策、そして実際の工事の流れや導入にあたっての契約を、あわせて紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 9947
    • 10
  5. 太陽光発電は蓄電池なしでも導入できる?蓄電池のメリットを詳しく解説

    太陽光発電の導入を考える際に、気になってくるのが「蓄電池」の存在です。蓄電池というと高価なイメージがあり、なるべく初期費用を抑えたいと考えている方にとってはネックになっているかもしれません。また、蓄電池なしでも問題ないのか、それともありの方が結果的にお得になるのかも気になるところです。そこで今回は、太陽光発電における蓄電池導入のメリットを徹底解説します。蓄電池の役割を知り、費用対効果を分析した上で、最終的に購入すべきかどうか検討しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 13842
    • 9
  6. 反射光がトラブルの原因に?ソーラーパネルを設置するときに注意したいこと

    太陽光発電システムを導入する際に気を付けたいことはいくつかありますが、近隣とのトラブルになりやすいのがソーラーパネルによる反射光です。近所同士の話し合いでは解決できずに、裁判となったケースもあります。そこで今回の記事ではソーラーパネルの反射光と、反射光によるトラブルを防ぐための対策について紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 21416
    • 13
  7. カーポートへのソーラーパネル設置。メリットとデメリット、設置時の注意点とは?

    太陽光発電を家庭に導入する際、ソーラーパネルの設置場所として、多くの場合は、住居の屋根や壁面が選ばれます。しかし最近では「カーポート」を選択する人も増加しています。カーポートへの設置は取り付けが容易な上、住宅環境によっては効率良い発電が可能になることもあり、注目が集まっているのです。本記事ではソーラーパネルをカーポートに設置することのメリットとデメリット、また設置時の注意点について紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 10474
    • 11
  8. 温度が低い方が発電効率が良いのは本当?太陽光発電のパフォーマンスを高める方法とは

    太陽光発電システムを備えていると、太陽のぎらぎら照りつける暑い日であればあるほど、発電量がより多くなるように感じられます。ところが実際は、ソーラーパネルの温度が低い方が発電効率は良いのだそうです。どうしてパネルが熱くなると発電量が落ちてしまうのでしょうか? 今回は、発電効率の良し悪しを左右するさまざまな条件や、パネルの温度が高くなってしまったときの対策などを紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 2372
    • 6
  9. 余った電力がお金になる!太陽光発電でよく聞く固定価格買取制度(FIT)とは?

    世界的に需要が高まるエネルギーへの対策として、日本では化石燃料の輸入依存から「未来のエネルギー」と呼ばれる再生可能エネルギー開発への転換を掲げています。この記事では再生可能エネルギー推進のために定められた「固定価格買取制度」の背景や仕組みについてまとめました。太陽光発電の導入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 1732
    • 6
  10. 再生可能エネルギーはどちらが優秀?太陽発電と地熱発電を徹底比較!

    太陽光発電と同じく「再生可能エネルギー」として注目されている地熱発電ですが、地熱発電自体の知名度はあまり高くありません。実際に地熱発電をおこなっている施設は少ないのが現状です。しかし地熱発電は、さまざまなメリットがある発電方法です。この記事では地熱発電について、身近な太陽光発電と比べながらわかりやすく解説しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 3280
    • 6
  11. 太陽光発電を最大限に活かすために。メンテナンスの重要さと注意点

    再生可能エネルギーである太陽光発電は、いまやどこに行っても見かけるようになりました。屋外にある太陽光発電システムはどうしても痛みやすく、定期的なメンテナンスが欠かせません。機器や計器の動作確認、溜まった汚れの除去など、きちんとメンテナンスを行わなければ太陽光を効率良く確保できず、発電効率の低下にもつながります。しかしメンテナンスといっても、どうすれば良いのかわからない人も多いでしょう。今回は、メンテナンスの重要さとその方法、注意点についてお話しします。

    LIMIA 住まい部
    • 1974
    • 6
  12. 屋根置き型と屋根一体型。ソーラーパネルを設置するのはどっちが最適?

    屋根の上に設置するソーラーパネルには一般的に「屋根置き型」と「屋根一体型」の2つのタイプがあります。それぞれに特徴があり、設置する上での注意点も違います。今回はソーラーパネルの屋根置き型と屋根一体型、これら2つの違いについて説明します。どちらを選択するか、迷った際に参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 17943
    • 10
  13. 太陽光発電と水力発電の違いとは?発電効率や導入コストを徹底比較!

    日本に存在する発電システムには太陽光発電のほかに、昔から存在する発電方法として「水力発電」があります。水力発電は、水の流れを利用してタービンを回すことで発電するシステムです。自然界のエネルギーを利用している上、燃やすこともないため非常にクリーンな発電方法でもあります。今回は、そんな水力発電について、身近な太陽光発電と比べながら詳しく解説しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 3078
    • 5
  14. 太陽光発電と風力発電、どちらが効率的?2つのスペックを比較してみた

    一般的に自宅で電気を作るといえば、太陽光発電が知られています。しかし今注目されている再生可能エネルギーは、太陽光発電だけではありません。家庭用の「風力発電」も注目を集めています。風がなければ発電できない風力発電の実力は、まだまだ未知数の段階です。今回は太陽光発電と風力発電の発電効率や導入コスト、補助金の有無などを比較してみました。導入時の参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 10562
    • 5
  15. これを知っておけば回避できる!太陽光発電のよくあるトラブル事例

    クリーンエネルギーを自宅で作れる太陽光発電システムは、現在ではかなり一般的なものとなりました。ですがその裏で、業者や近隣住民とのトラブルなども発生しています。「太陽光発電を検討しているけどちょっと不安」という方や「もう業者を決めてあるから平気」という方も、どのような事態が起こる可能性があるのか、事例を通して知っておきましょう。今回は太陽光発電のトラブル事例から、回避の方法まで紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 2651
    • 5
  16. 雪が積もる地域の太陽光発電で注意したいこととは?ポイントや対策法を紹介

    冬になると、日本各地で雪が降り積もります。真っ白な雪景色は、日本の美しい風景の1つでもありますが、雪の重みで太陽光パネルが壊れてしまったり、落雪によって事故が発生したりと、太陽光発電にとっては危険な季節です。雪の影響による発電量の減少を心配する方もいることでしょう。そこで、この記事では降雪量の多い地域での太陽光発電について、注意すべきポイントや対策法を紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 2786
    • 4
  17. 海岸沿いでも太陽光発電は設置できる?塩害の対策も紹介

    電気代の節約になりメンテナンスも簡単なことから、太陽光発電は人気を増しています。住宅の規模や屋根の材質などによってそれぞれの家に適した製品を選ぶのが基本ですが、海岸沿いに住んでいる場合は、太陽光発電が受ける塩害についても考える必要があります。今回は、海岸沿いの家でも太陽光発電を設置することができるのか、その条件や対策などを詳しく紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 6128
    • 4
  18. 太陽光発電は北側に設置しても大丈夫なの?発電量の違いや注意点を紹介

    太陽光発電の導入において、発電パネルの向きによって発電量が変わることはご存知ですか? パネルの向きは屋根の形状や立地条件、設置方法などによっておのずと決まってきます。一般的に日当たりが悪いと言われる北側では、南側と比べてどれほど発電量の違いがあるのでしょうか。ここでは、太陽光発電を北側に設置する場合の発電量や注意点などについて紹介します。これから太陽光発電の導入を検討する方は、ぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA 住まい部
    • 9405
    • 3
  19. 太陽光発電の発電量は夏より冬の方が多い?季節による違いを解説

    太陽光発電と言えば、日照時間が長くなればなるほど発電量が多くなるイメージです。ところが、実際は驚いたことに、夏場の発電量が伸び悩んでしまうそうです。それは一体なぜなのでしょうか? 季節による発電量の違いと、夏でも発電量を維持するための工夫を説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 4650
    • 3
  20. 太陽光発電をマンションで導入するとお得!?メリット・デメリットを解説

    最近では戸建住宅だけでなく、マンションなどの集合住宅にもソーラーパネルを設置するケースが増えてきました。リスクが低く安定した収益が期待できる太陽光発電は、マンションのオーナーからも大きな注目を集めているようです。もちろんマンションで導入するメリットはたくさんありますが、実はデメリットもあります。ここでは、太陽光発電をマンションで導入するメリット・デメリットを徹底解説します。戸建住宅とは違う集合住宅ならではの事情を知り、設置すべきかどうかしっかりと見極めましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 10940
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    117件中 61 - 80 件を表示