ソーラーパネル

エコ意識の高まりや経済効果への期待から、ソーラーパネルの設置が注目を集めているようです。ここでは、ソーラーパネルの設置にかかる費用や、設置のメリット・デメリットなどを紹介しています。ソーラーパネルの設置を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

  1. 最近話題のVtoH(Vehicle to home)とは?太陽光発電と家と車の良い関係を解説

    近年、新聞やテレビで取り上げられることも多くなったVtoH(Vehicle to home)住宅。まだ世に出て日が浅いため、ご存じない方も多いかと思われますが、なにを隠そうエネルギー問題を解決できるかもしれない画期的な住宅なのです。ここではそんなVtoHについて、その概要から太陽光発電との関係性、注意点や問題点まで徹底解説。VtoHを知らなかったという方も、これからの住宅のカタチに興味のある方も、VtoHを良く知るきっかけにしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 16138
    • 9
  2. 太陽光発電はどこに設置する?屋根以外に設置する際の注意点や気になる疑問を徹底解説

    太陽光発電は、効率よく太陽光を集められる住宅の屋根でおこなうのが一般的です。しかし、屋根の形や強度の問題でパネルを設置できなかったり、日当たりがよくなかったりと、屋根への設置が適さない場合もあるでしょう。そんな場合は、ほかの場所への設置を検討してみてはいかがでしょうか。ここでは、太陽光発電に適している屋根以外の場所をピックアップしてみました。屋根以外に機器を設置する場合の注意点も併せて見ていきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 17222
    • 5
  3. 太陽光発電の「全量買取制度」と「余剰電力買取制度」、おすすめはどっち?

    エコが注目される現代において、急速に普及した太陽光発電システムですが、その魅力は自宅の電力をまかなえるだけでなく、その発電した電力を売ることもできることにあります。電力を売る方法には、全量買取制度と余剰電力買取制度の2種類があるのをご存じでしょうか。それぞれの特徴や適用条件とともに、どちらを選択するほうが得なのか、それぞれのおすすめ理由についてまとめてみました。

    LIMIA 住まい部
    • 15885
    • 8
  4. ソーラーパネルが破損したらどうなる?起こる問題と対処法を徹底解説!

    売電システムや自家発電が注目されている昨今、ソーラーパネルを設置する家庭も増えてきました。しかしソーラーパネルは常に外気に晒されています。落雷や暴風などで破損するケースも十分考えられます。ではソーラーパネルが破損すると、どのような問題が起こるのでしょうか? 今回はソーラーパネルが破損したときに起きる問題と、その対処法を紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 28812
    • 11
  5. どんな屋根なら設置できる?アスファルトシングルと太陽光発電の相性とは?

    施工性が高く合理的なことから、近年戸建てでも施工が増えているアスファルトシングル。ではアスファルトシングルの屋根に太陽光発電を設置する場合には、どうすれば良いのでしょうか? 今回は近年注目されている屋根材・アスファルトシングルの概要や太陽光発電との相性、太陽光発電設置の際に注意したいことをまとめてみました。

    LIMIA 住まい部
    • 12219
    • 6
  6. 洋瓦の屋根に太陽光発電!取り付ける際に気を付けたいことを紹介!

    電気代の削減にもなり、売電も可能な太陽光発電はとても魅力的な発電方法として、一般家庭にも普及しています。電気代を賄えることから、導入を考えている方も多いでしょう。しかし太陽光発電導入の際には、パネルを設置する場所である自宅の屋根について把握しておくことが重要です。今回は自宅の屋根が「洋瓦」の場合におけるポイントを紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 7585
    • 2
  7. 和瓦の屋根でも太陽光発電は可能?気を付けたいことを徹底解説!

    自宅の太陽光発電を考える際「うちの家にも設置できるのかな」という不安を抱いている方がいます。特に、昔ながらの日本家屋では、屋根が和瓦であることも多く、設置できるのかと疑問に思う方も多いでしょう。今回は、和瓦の特徴と、和瓦の住宅で太陽光発電をおこなう場合の注意点について解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 26941
    • 2
  8. ガルバリウム鋼板の屋根に太陽光発電を設置!気を付けたいことって?

    日本人に馴染み深い屋根といえば粘度系の瓦屋根ですが、現在屋根材にはセメント系やスレート系など、さまざまな種類が存在します。自宅に太陽光発電を導入する際は自宅の屋根材について学び、設置のしやすさなどについても知っておきましょう。今回は金属系屋根の1つであるガルバリウム鋼板の屋根について、その特徴から注意点まで紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 44737
    • 13
  9. 太陽光発電をスレート系の屋根に設置する!気を付けるのはどんなこと?

    太陽光発電を導入する際は、屋根の形状や設置する方角などに注目しがちですが、実は屋根材によっても施工方法に若干の違いが生まれます。今回は屋根材の中でも、もっともメジャーな素材といわれるスレート材に注目しました。スレート屋根の特性から、スレート系の屋根に太陽光発電を設置する際のメリット、注意点までたっぷり紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 18924
    • 6
  10. 太陽光発電の見積もりには図面が必要?用意すべき図面と注意点を紹介!

    太陽光発電システムを家庭に導入するためには、工事に先立って施工業者に工事費の見積もりを出してもらう現地調査が必要です。この現地調査に際しては、あらかじめ住宅の図面を用意しておくことが望ましいとされています。この記事では、住宅の図面を用意しておくべき理由、そして用意すべき図面の種類について紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 10627
    • 6
  11. 「屋根貸し」でおこなう太陽光発電とは?導入のメリットと対象物件について解説!

    節電や省エネに対する意識の高まりとともに、所有物件にソーラーパネルを設置して太陽光発電を導入する取り組み事例が増加しています。しかし当然のことですが、ソーラーパネルの設置工事には相応の費用がかかります。こうした負担を解消する設置方式として注目されているのが「屋根貸し」です。本記事では、屋根貸しについての基本的説明のほか、屋根貸しのメリット、対象となる物件について紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 7102
    • 0
  12. 複雑な流れを徹底解説!太陽光発電の申し込みから発電までの手続き

    太陽光発電システムを導入するときには、通常の電気と同じように電力会社に申し込めば終わりということではありません。複数の書類が必要な上、提出する先も複数あります。こうした手続きは設置業者が代わりにおこなってくれますが、自分でもしっかり理解しておくようにしましょう。今回は太陽光発電の申し込みから発電までの流れを紹介いたします。

    LIMIA 住まい部
    • 27024
    • 4
  13. クーリングオフは太陽光発電でもできる!適用条件や手順をわかりやすく解説します

    あまり知られていませんが、訪問販売や電話勧誘販売が多い太陽光発電では、クーリングオフを適用することが可能です。そのときはよく考えているつもりでも、うまい営業トークに乗せられてついつい契約を結んでしまうことは誰にでもあるでしょう。ちょっと冷静になってみて契約に迷いが出てきたら、なるだけ早くクーリングオフについても考えてみてください。

    LIMIA 住まい部
    • 7088
    • 3
  14. 夜間には使えない太陽光発電。日中に発電した電力を夜に使う方法ってあるの?

    太陽光発電システムは、太陽のエネルギーを電気に変換して発電するシステムです。それでは、太陽光のない夜は、太陽光発電で作った電気を活用することはできないのでしょうか? 今回は、太陽光発電で発電した電気を一般家庭でもっとも需要の多い夜間に使う方法や、蓄電池の選び方をご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 33048
    • 15
  15. 太陽光発電にかけた費用を回収したい!そのためにどのくらいの期間が必要?

    太陽光発電システムを導入するなら、将来的に太陽光発電にかかった費用を回収したいと考えるのは当然のことでしょう。また、売電して得た収入でさらに利益を出したい方も多いはずです。しかし、実際に費用回収までにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか。今回は、太陽光発電にかかる費用や回収までの期間、そしてその期間に影響を与えるものについて解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 13117
    • 9
  16. 太陽光発電の発電量はパネルの面積で変わる?面積あたりの価格も知っておこう

    太陽光発電を導入する際に気になるのは、求める発電量に見合った数のパネルを設置できるかどうかでしょう。メーカーによってパネル1枚の面積や発電量、価格などが異なるため、慎重に選ぶ必要があります。今回は、太陽光発電の発電量とパネルの面積の関係性をテーマに、面積あたりの価格についてもご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 28883
    • 3
  17. 太陽光発電でもし日陰になったとき発電量はどれくらいの影響を受けるの?

    太陽光発電では、晴れた日には多くの発電量を確保できますが曇ってしまうと発電量も落ち込みます。このように、雲やその他の障害物によって日陰ができたとき、太陽光発電パネルが実際に発電する電力量にはどのくらいの影響があるのでしょうか。今回は、日陰が太陽光発電に及ぼす影響について、詳しくご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 15907
    • 8
  18. 太陽光発電の設置が原因で、雨漏りが発生する危険があるって本当?

    住宅に太陽光発電システムの設置を検討していると言うと、周囲の人に「太陽光発電って雨漏りすることが多いらしいよ」と言われた経験はありませんか?せっかく「環境にやさしくエコになる」ことや、「電気代を節約できる」「余った電気が売れて収入を得られる」などのメリットがたくさんあるのに、「雨漏り」というワードを聞けば不安になりますよね。しかし本当に、屋根に太陽光発電を設置すると雨漏りが発生することがあるのでしょうか?

    LIMIA 住まい部
    • 7597
    • 3
  19. 太陽光発電の発電量は、雨の日にはどれくらい変わるのかを知りたい!

    太陽光発電システムの発電量は、太陽電池モジュールの性能や地域、設置場所や角度などで異なってきますが、季節による日照量の変化や日々の天候の影響も大きく受けています。発電量が一番多いのは晴れている日、それに次いで曇りの日、そして雨の日という順番になります。雨の日の発電量は少ないのですが、まったく発電しないというわけではありません。今回は、雨の日に発電量がどれくらい低下するのかについて、見ていきたいと思います。

    LIMIA 住まい部
    • 17914
    • 4

あなたにおすすめ

ソーラーパネルに関連するキーワード

おすすめのアイデア

47件中 1 - 20 件を表示