ソーラーパネル

エコ意識の高まりや経済効果への期待から、ソーラーパネルの設置が注目を集めているようです。ここでは、ソーラーパネルの設置にかかる費用や、設置のメリット・デメリットなどを紹介しています。ソーラーパネルの設置を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

  1. 自家発電して余った電力を売ってお得に!太陽光発電の売電を徹底解説

    ご自宅の電気代を長期的に節約するために、太陽光発電の導入をお考えの方も多くいるはずです。しかし、家庭用太陽光発電のメリットは家計が助かるだけではありません。余った電力を電力会社へ売却することで収入が得られる「売電」を、自動的に行えるという利点もあるのです。こちらの記事では、太陽光発電設備をご自宅に設置して電力を売却できる「売電」について、その期間や価格などを詳しくご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7602
    • 49
  2. 通常の住宅とは違う?新築住宅にソーラーパネルを設置するときの注意点

    環境に優しく、豊富なメリットを持つ太陽光発電システム。しかし太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を設置する必要があるなど初期費用は決して安くはありません。勢いに任せずに、太陽光発電を導入する際の注意点もしっかりチェックしましょう。今回は新築住宅にソーラーパネルを設置する際のメリットやデメリット、注意点などを解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2756
    • 16
  3. 太陽光発電の廃棄ってどうする?導入前に知っておきたい処分の仕方や費用のこと

    太陽光発電の導入を検討している方の多くが、光熱費の削減や売電による収益を目的としています。しかし、メリットこそ大きいものの、ソーラーパネルの設置にかかる費用はかなり高額です。果たしてどれほどの費用対効果が得られるのか、慎重に見極めている方が多いでしょう。その際、ぜひプラスしたい検討材料の1つが、廃棄の手間や費用のことです。いつかは迎えるソーラーパネルの寿命に備えて、どのような方法で廃棄するのか、費用はどれほどかかるのか、チェックした上で導入を検討しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1075
    • 10
  4. 太陽光発電設備の設置に伴い売電価格が決定するタイミングはいつ?時期やポイントをご紹介!

    太陽光発電設備を導入し、売電によって収入を得るためには電力会社との売電契約を結び、各ご家庭での売電価格を決定する必要があります。太陽光発電に関心をお持ちの方ならご存じかもしれませんが、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって定められる売電価格は年々変動していますから、次年度になれば売電価格も変わってしまいます。そこで今回は、太陽光発電の売電価格が契約によって確定するタイミングや、よりお得に売電するためのポイントをご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 6125
    • 45
  5. 反射光がトラブルの原因に?ソーラーパネルを設置するときに注意したいこと

    太陽光発電システムを導入する際に気を付けたいことはいくつかありますが、近隣とのトラブルになりやすいのがソーラーパネルによる反射光です。近所同士の話し合いでは解決できずに、裁判となったケースもあります。そこで今回の記事ではソーラーパネルの反射光と、反射光によるトラブルを防ぐための対策について紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7169
    • 10
  6. 家庭の電気は太陽光発電だけで十分?消費電力と発電量の目安を紹介

    太陽光発電について調べていると「自家発電でエネルギー収支0」や「余った電気を売ることができる」といったものを見かけます。しかし家庭用の太陽光発電システムは比較的小規模です。本当にそんなことが可能なのか、売電はどのくらいできるのかと考える方も多いでしょう。今回は太陽光発電の発電量の目安と、発電量が減ってしまう原因について解説しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 791
    • 5
  7. 余った電力がお金になる!太陽光発電でよく聞く固定価格買取制度(FIT)とは?

    世界的に需要が高まるエネルギーへの対策として、日本では化石燃料の輸入依存から「未来のエネルギー」と呼ばれる再生可能エネルギー開発への転換を掲げています。この記事では再生可能エネルギー推進のために定められた「固定価格買取制度」の背景や仕組みについてまとめました。太陽光発電の導入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 455
    • 4
  8. 太陽光発電を最大限に活かすために。メンテナンスの重要さと注意点

    再生可能エネルギーである太陽光発電は、いまやどこに行っても見かけるようになりました。家庭用では屋根の上に取り付けるのが一般的ですが、屋外にある太陽光発電システムはどうしても痛みやすく、定期的なメンテナンスが欠かせません。しかしメンテナンスといっても、どうすれば良いのかわからない人も多いでしょう。今回は、メンテナンスの重要さとその方法、注意点についてお話しします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 884
    • 4
  9. 太陽光発電の全量売電制度とは?条件や制度の改訂なども詳しく解説!

    太陽光発電の売電に関する制度は、現在では2012年から施行されている「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」に一本化されています。しかし、2009~2012年には「全量買取制度」と「余剰電力買取制度」の2つの制度が存在していました。この記事では、そのうち「全量買取制度(全量売電制度)」について詳しくご紹介します。現行の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」と照らし合わせながら、ぜひご参考になさってください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 12411
    • 40
  10. 屋根置き型と屋根一体型。ソーラーパネルを設置するのはどっちが最適?

    屋根の上に設置するソーラーパネルには一般的に「屋根置き型」と「屋根一体型」の2つのタイプがあります。それぞれに特徴があり、設置する上での注意点も違います。今回はソーラーパネルの屋根置き型と屋根一体型、これら2つの違いについて説明します。どちらを選択するか、迷った際に参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4195
    • 7
  11. 太陽光発電の発電量は夏より冬の方が多い?季節による違いを解説

    太陽光発電と言えば、日照時間が長くなればなるほど発電量が多くなるイメージです。ところが、実際は驚いたことに、夏場の発電量が伸び悩んでしまうそうです。それは一体なぜなのでしょうか? 季節による発電量の違いと、夏でも発電量を維持するための工夫を説明します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 585
    • 3
  12. 雪が積もる地域の太陽光発電で注意したいこととは?ポイントや対策法を紹介

    冬になると、日本各地で雪が降り積もります。真っ白な雪景色は、日本の美しい風景の1つでもありますが、雪の重みで太陽光パネルが壊れてしまったり、落雪によって事故が発生したりと、太陽光発電にとっては危険な季節です。雪の影響による発電量の減少を心配する方もいることでしょう。そこで、この記事では降雪量の多い地域での太陽光発電について、注意すべきポイントや対策法を紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 375
    • 3
  13. 太陽光発電を効率的に使う!太陽光発電の効率化を低下させてしまう条件とは?

    太陽光発電は家庭で使用する電気をまかない、うまくすれば売電をして、収入を得ることができる、とても便利なシステムです。しかしこれはあくまで、太陽光発電を効率的に利用できている場合の話です。太陽光発電は、屋外に取り付けるソーラーパネルの設置方法やメンテナンスによって効率が大きく違ってきます。この記事では発電効率を低下させる要因や、効率低下による損害額、発電効率を維持するための対策について紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 402
    • 3
  14. カーポートへのソーラーパネル設置。メリットとデメリット、設置時の注意点とは?

    太陽光発電を家庭に導入する際、ソーラーパネルの設置場所として、多くの場合は、住居の屋根や壁面が選ばれます。しかし最近では「カーポート」を選択する人も増加しています。カーポートへの設置は取り付けが容易な上、住宅環境によっては効率良い発電が可能になることもあり、注目が集まっているのです。本記事ではソーラーパネルをカーポートに設置することのメリットとデメリット、また設置時の注意点について紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1099
    • 6
  15. 本当にお得?騙されない?不安を解消して太陽光発電を導入しよう

    一般家庭にも普及が進んできた太陽光発電ですが、興味はあっても自宅に導入するには不安がある……という方は多いはずです。業者にシミュレーションと見積もりを頼んでも、「本当にメリットがあるのか」「強引に売り込まれないか」など、心配な点はたくさんあります。ここでは、太陽光発電の導入について多くの方が感じる不安を、具体的な内容と対策もあわせて紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 421
    • 3
  16. 太陽光発電の汚れにはどう対処すべき?汚れの原因から対策まで詳しく紹介

    太陽光発電は設置してしまうと、なかなか間近で見る機会の少ないものです。遠くから見るとピカピカに磨かれているように見えても、実はさまざまな汚れが付着していることをご存知でしょうか。溜まった汚れを放置しておくと、太陽光を効率良く確保できず、発電効率の低下にもつながります。そこで今回は、太陽光発電の汚れについて、対策や清掃方法などを紹介しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 578
    • 2
  17. 温度が低い方が発電効率が良いのは本当?太陽光発電のパフォーマンスを高める方法とは

    太陽光発電システムを備えていると、太陽のぎらぎら照りつける暑い日であればあるほど、発電量がより多くなるように感じられます。ところが実際は、ソーラーパネルの温度が低い方が発電効率は良いのだそうです。どうしてパネルが熱くなると発電量が落ちてしまうのでしょうか? 今回は、発電効率の良し悪しを左右するさまざまな条件や、パネルの温度が高くなってしまったときの対策などを紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 454
    • 2
  18. 再生可能エネルギーはどちらが優秀?太陽発電と地熱発電を徹底比較!

    太陽光発電と同じく「再生可能エネルギー」として注目されている地熱発電ですが、地熱発電自体の知名度はあまり高くありません。実際に地熱発電をおこなっている施設は少ないのが現状です。しかし地熱発電は、さまざまなメリットがある発電方法です。この記事では地熱発電について、身近な太陽光発電と比べながらわかりやすく解説しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 403
    • 2
  19. 太陽光発電で失敗しないために!失敗の原因と失敗しないための秘訣を伝授

    太陽光発電システムの設置にかかる費用は、普及し始めた頃に比べるとかなり安価になりました。ですが、現在も数百万円程度かかる大規模工事であることは変わりありません。高い買い物である以上、失敗やトラブルはできるだけ回避したいものです。今回は太陽光発電による具体的な失敗例やその原因、対策方法まで、たっぷり紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1086
    • 2
  20. 太陽光発電は北側に設置しても大丈夫なの?発電量の違いや注意点を紹介

    太陽光発電の導入において、発電パネルの向きによって発電量が変わることはご存知ですか? パネルの向きは屋根の形状や立地条件、設置方法などによっておのずと決まってきます。一般的に日当たりが悪いと言われる北側では、南側と比べてどれほど発電量の違いがあるのでしょうか。ここでは、太陽光発電を北側に設置する場合の発電量や注意点などについて紹介します。これから太陽光発電の導入を検討する方は、ぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 642
    • 1

82件中 1 - 20 件を表示