ゼロエネルギー

「ゼロエネルギー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ゼロエネルギー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 電力自由化で設置必須のスマートメーター!導入のメリット・デメリットは?

    電力自由化により、私たちにとって身近なものになりつつあるスマートメーター。2020年代にはすべての家庭へ設置されることが予定されています。今回はそんなスマートメーターについて、導入のメリットやデメリットなどを解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4189
    • 9
  2. 省エネ基準義務化って?住宅・生活にはどんな影響があるの?

    社会的にも省エネ化がうたわれるようになり、家づくりのテーマのひとつとしても省エネが掲げられるようになりました。その中でしばしば聞かれるのが「省エネ基準義務化」という言葉。一体どのような義務で、住宅や生活はどのように変わるのでしょうか。詳しく見てみましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1814
    • 4
  3. 【ZEH・スマートハウス】無垢の床とホワイトオークの建具で北欧&ナチュラルテイストを演出

    《工務店のこだわり満載》 ★5人家族でもゆったりと生活できる余裕ある広々した家 延べ面積は40坪超、LDK20畳のゆったりした間取り。2階の11畳部屋は分割可能な間取りとしました。収納もたっぷり用意しました。 ★ママの家事や子育てを手助けする家 LD全体を見渡せる対面キッチン、家事スペース、水回り、ゴミ出しまでママの動線を考えた間取りです。 ★断熱や耐震などの基本性能をしっかりと押さえた家 長期優良住宅の高い基本性能を確保した上で、更にZEH基準を充足する高い断熱性能(アクアフォーム断熱ZEH仕様・樹脂サッシYKKAP「APW330」)を備えました。 ★自然素材を積極的に取り入れながらも、最先端の機能を持った家 無垢の床材等をふんだんに使いつつ、キッチン、トイレ、洗面、バスにはワンランク上の人気の最新設備をそろえました。無垢床へのワックスは自然素材由来のAUROワックスを使用しました。 ★子供が良い学習習慣を身に着けることを助ける家 ママの目が届く小学校卒業までのリビング中心の学習から、個室への移行後(受験時期)にも配慮しました。 ★夫婦、子供たちのプライベートはしっかりと確保した家 可変間取りを取り入れたことで、それぞれの個室を確保。また個室を通らずにバルコニーに出られる間取りとしました。 ★ランニング、メンテナンスコストを抑えた、環境にも経済的にもエコな家  高断熱と省エネ機器による光熱費等のランニングコスト低減と、メンテナンスコストの低い外壁(ニチハ「Fuge」)を採用しました。   ★リフォームで培った細やかなこだわりを、随所に取り入れた家  通常より数多く設けたコンセント、暖房効率アップと音漏れを防ぐリビング階段引き戸、ホルムアルデヒドを吸収する吉野石膏「ハイクリンボード」等、何気ない部分にもきめ細かく配慮しました。

    共和木材工業株式会社
    • 2187
    • 16
  4. 地球にも家族にもやさしい ゼロエネルギーハウス

    家族が心地よく過ごせる家であることはもちろん、自然環境とも調和した住まいのH様邸のゼロエネルギーハウス。 ご主人様の趣味の自転車や筋トレ、お子様が遊んだりと様々な用途に使える土間は、セカンドリビング的な空間に。 ゼロエネルギーで家族が笑顔で住み続けられる住まいです。

    株式会社 住工房プラスアルファ
    • 748
    • 1
  5. 太陽光発電の売電って意外と知らない!!

    太陽光発電の記事2つをご紹介しました。ご覧いただけましたでしょうか。 太陽光の仕組みや技術についてご紹介しましたが、 今回は 太陽光発電を付けた後に役立つ! 太陽光発電について考えている方には知っていただきたい!「売電」についてご紹介します。

    「最高の普通」を実現する住まい(エースホーム㈱)
    • 1204
    • 6
  6. ゼロエネルギー住宅版|施主様のリアル出費データ

    去年の夏にゼロエネルギー住宅を建てた施主様に月間の収支データを聞いてみました。インタビュー先は子煩悩なパパのA様。お子さまのためにも資産運用を考えていたようです。12KWの太陽光を設置した4LDKの吹き抜けのある家を2015年9月に建てたので、約半年間お住まいになっている施主さまにインタビューしてきました。

    株式会社ビルドアート
    • 879
    • 16
  7. ゼロエネルギー住宅で経済的に優しく暮らそう!

     2020年には住宅の標準にもなると謳われている話題の”ゼロエネルギー住宅”とは、高い断熱性と省エネ設備により、家庭の消費エネルギーを40%削減し、太陽光発電など先進の創エネ設備により必要な消費エネルギーを上回るエネルギーを創りだし、エネルギー収支ゼロを目指す住宅です。  光熱費がグッとさがるので家計に優しく、家づくりを考えている多くの方から注目を浴びています。創エネ設備は数百万円するものですが、当社は業者様の御協力もあり設備を安い価格でご提供できます。ゼロエネルギー住宅にすることで住宅ローン返済に優しい家になるのです。

    株式会社ビルドアート
    • 1502
    • 13
  8. これから家を建てる方必見!?省エネ基準義務化に備えよう!

    意外と知られていない住宅の省エネ基準義務化。東京オリンピックの2020年には施工される予定なのです。2030年にはゼロエネルギー住宅標準化が目標とされておりそれに向けて今も着々と住宅業界では準備が進められています。民法なども平成28年以降、改正される見込みです!2018年目途という話もありますが、『自分には関係ない。まだ先の話。』と考えず、自分のこととして備えておくべき点を把握しておくことが重要ではないでしょうか。今回は義務化される省エネ基準を満たす家とそれに関する補助金など助成制度などを紹介していきたいと思います。

    鞍城建設
    • 1475
    • 9
  9. 新築 F様邸

    ~2世帯が年中暮らしやすく過ごせる住まい~ 今回の見どころ ◎エアコン1台で全館暖房を実現!お部屋も廊下も暖かく過ごせる工夫を ◎構造材・外壁や床仕上材の一部に岩手県産材を使用 ◎30数年後のお住まいのメンテナンス・改修にも対応し柔軟性もある住まい ◎旧宅を一部残し、物置小屋に改装。解体してしまった木材も一部再利用してます ◎太陽光発電システム採用。月々の光熱費を太陽光がサポート ◎国交省の補助認定を頂いた住まい(住宅のゼロエネルギー化推進事業) 【作業項目】 旧家解体・補修・再生利用(80坪→38坪) 地盤調査・地盤保証・省エネルギー・高断熱住宅 太陽光発電設備(10.2kw) を全て含めて住宅ローン月々約6.3万円のお支払いで暮らせる家 (頭金、ボーナス支払いなし) 建物解体もただ壊すのではなく、有効な利用方法をご提案 工事中にも仮住まい先には持っていけない家具等の仮置き場として大活躍致しました!!

    株式会社グッドワンリフォーム
    • 693
    • 6

おすすめ

話題のキーワード