パン屋

「パン屋」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「パン屋」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 築50年の古民家をセルフリノベーション。蒸しパン屋さんを営む移住ライフ【我が家の暮らし #3】

    住宅街に佇む一軒の蒸しパン屋さん〔だいちや〕。木戸をガラガラと開け、店内へ一歩足を踏み入れると、木の温もりと、やわらかな陽射しが差し込む開放的な空間が広がります。1年半かけて、ご夫婦が自分たちの手で作り上げたお店を、さっそくのぞいてみましょう。

    LIMIA DIY部
    • 16911
    • 63
  2. パンの田島とドトールがコラボ!小学校の給食の思い出が蘇るノスタルジックな空間に行ってみませんか?

    小学校の思い出と言えば、給食のコッペパン! という方も多いかも? 懐かしいあのふわふわの触感と丁度いい大きさ、学校を卒業してしまうとなかなか巡り会えないものです。そんなコッペパンを専門とする〔パンの田島〕をご存知ですか? どうやら吉祥寺で、コーヒーショップ〔ドトール〕とコラボした店舗がオープンしました。

    LIMIA グルメ部
    • 15503
    • 110
  3. たつのの店舗併用住宅/建築家と建てた30代の家

    ー パン工房とお洒落なカフェを併用する住宅 ― 兵庫県たつの市にあるカフェ併用住宅。 以前から喫茶店を経営していたオーナーが、小麦粉からこだわったパン工房とお洒落なカフェをつくりたいとの相談からスタートしました。 建築主からの要望は、店舗と住宅の入り口を別にすることと、全体的に”古い学校”のようなイメージにするということ。 この要望を実現したのは、建築家の田中一郎さん。 十分な敷地があったので、母屋と離れのように2棟に分け、2棟をつなぐ中央には、このお店のシンボルツリーを植えました。 ”古い学校”のようなイメージを出すため、店舗の床には、粗いミモザを使用しています。 塗装は拭き取り仕上げにしており、木目を際立たせ、古く懐かしい雰囲気の仕上げにしています。 2階の居住スペースは大きなワンルーム。 住居のトイレ・キッチン・浴室にはモザイクタイルを貼ったり、和室との仕切り建具に、気泡の入ったアンティーク風ガラスを用いたり、店舗の雰囲気と合わせて一体感を生み出しています。 こちらの住まいは、 資料請求で無料プレゼン中の「店舗併用住宅事例集」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/525.0m2(約158.8坪) 建築面積/92.0m2(約27.8坪) 延床面積/148.0m2(約44.8坪) 店舗面積/82.1m2(約24.8坪) 店名/cafe terrace HANA 撮影:平野和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1378
    • 1
  4. 季美の森のパン屋さん 

    外壁にはガルバリュウム鋼板を採用し、ウッドデッキを施工することで、シンプルな中にも独特な存在感をみせてくれます。 季美の森の穏やかな街並にそっと顔をのぞかせるパン屋さんです。 天然酵母のパンは絶品ですので、機会がありましたら是非ご賞味ください! 設計:アトリエ24 飯沼先生  写真:PHOTO-WORKS 松田

    株式会社 佐久間工務店
    • 609
    • 5

おすすめ

話題のキーワード

    21件中 1 - 20 件を表示