ベビー

「ベビー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ベビー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 万能おしり拭きを可愛く持ち歩き

    赤ちゃんの体を優しく拭けるおしり拭き、通常のウェットティッシュより優しい肌触りなのにしっかり汚れをとってくれることに感動し、外出時のお手拭き、食事で汚したテーブル拭き、お出かけ先で使ったフォークなんかもささっと拭いたり、万能ウェットティッシュとして活躍しています。 ただ問題はパッケージが明らかにおしり拭き。そのまま持ち歩くと気になる(; ̄ー ̄Aなので、お食事用としても気にせず持ち歩けるように100均グッズを使って収納バッグを作ってみました! せっかくなので参考までアップします。

    しっぽだ
    • 11635
    • 257
  2. 【DIY製作図公開】ハンガーラック付き子ども用収納棚!ダイソーとホームセンターの材料だけで作れちゃう♪

    赤ちゃんの服もかけられる収納棚です。 どこのホームセンターでも買える1×4の木材とダイソーの材料だけで作成しました。 木材やニス・収納用品すべて含めて7,150円です♪ ちょっと高いかもしれませんが、一品物で愛着間違いなしです! 設計図も公開してますので、よければ真似して下さい│´ω`)ノ

    ビギナーズパパ
    • 7800
    • 202
  3. 赤ちゃんの生活ゾーン"床上30cm"の重要性

    赤ちゃんを始めて迎えての生活は、喜びや楽しいことばかりではなく、不安や心配などたくさんありますよね。 寝返りやズリバイを始めた頃の赤ちゃんは、主に床での生活がメインになります。 お昼寝、オムツ替え、プレイマットでゴロゴロお遊びなどなど。 まだ腰が座っていない頃は、体のほとんどが床に密接しています。赤ちゃんの肌はデリケートですし、衣類だけではなく、床やマットも清潔にしたり、素材を気にしなければなりません。 先日、読んだウェブの記事なのですが、 カーペットやラグマットは、「ダニが・・・」「アレルギーが・・・」というマイナスなイメージにより、現在は洋室の床材の約99%がフローリングとなっているそうです。 ですが、実際はそんなこともないようで、フローリングなどの固い床材はホコリを舞い上げやすく 一度舞い上がったホコリは約9時間ほどかけて床にゆっくり落ちて行くそうなんです。 日中動き回っている、リビングやダイニングなどは、家族みんなが眠っている間以外は、ずーっとホコリが浮遊していることになります。 室内で犬や猫を飼っていると、もっとすごい状況になっているはずですし、そんな床上30cmのところで、赤ちゃんがハイハイすることを考えると、衝撃ですよね。

    家具屋-cocoro
    • 32378
    • 288
  4. ココットだけじゃない!全部そろえたくなっちゃう〔ル・クルーゼ〕のキッチンアイテムたち

    北フランス生まれのブランド〔Le Creuset(ル・クルーゼ)〕。機能性・デザイン性を兼ね備えた《ココット・ロンド》は言わずと知れた大人気商品ですが、その他のキッチンアイテムも充実しているんです! 使いやすいプレートやミニマグ、アイスクリームカップまで、全部そろえたくなっちゃうかわいさですよ♡

    LIMIA インテリア部
    • 21216
    • 124

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    72件中 1 - 20 件を表示