ペンダント照明

「ペンダント照明」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ペンダント照明」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 女子リノベで手に入れる木のやさしさに囲まれた暮らし

    レンガ調のビンテージマンションの一室で行われた木の温かさの感じられるリノベーションです。 造作、壁、建具、インテリアと、お部屋全体に木を散りばめた、自然味のあるリラックスできる色合いで統一された空間です。 ほんのり赤みがかったブラックチェリーの床が張られ、さらに真鍮色のアンティーク調ペンダント照明が暖色の灯りをプラスします。 また風通しと日当たりも良く、3ヶ所の採光部からたっぷりと自然光を取り入れられるため、料理の際やリビングのソファでくつろぐ際も、あらゆるシーンで落ち着いた気分でいられるコーディネートとなっています。 キッチンの一部壁に施したサブウェイタイルがアクセントとなり、反対に背面の塗装シナ合板はお部屋の顔として、独特の存在感を放っています。 水廻りはキッチンの他、トイレ、ユニットバス、洗面など経年劣化した全てリニューアルし、さらに洗面スペースにもアンティーク調ペンダント照明を用いました。 特徴的な丸鏡は表面にやすりをかけてあえて使い古された質感を表現、空間になじませています。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 1544
    • 10
  2. Bois設計室+小口硝子工房のペンダント照明

    毎年Bois設計室の企画展「木の家と暮らしの手仕事展」に参加頂いている小口硝子工房の小口宗之さん・綾さんは安曇野市在住の吹きガラスの作家さんです。Bois設計室の企画案・小口硝子工房製作のオリジナルペンダント照明は受注生産(納期2週間程度)で販売しています。詳細お問い合わせはBois設計室まで。

    一級建築士事務所Bois設計室
    • 613
    • 7
  3. 弧線上のVILLA

    およそ1000㎡に及ぶ敷地の森に、ゆるやかなカーブ状のヴィラを計画。前庭の『内円の森』と裏庭+借景の『外円の森』で構成した。弧線上の建物に沿って並ぶテラスの列柱がファサードをシンボリックに演出している。内外の境界のガラスを多用して、自然環境と室内環境が一体となるようにデザイン。勾配天井によって2,400㎜から3,665㎜の高さ迄変化する内部空間は開放的な中にも落ち着きが感じられ、自然の風景を眺めながら、ゆったりとくつろぐ事ができる。LDKにはモダンな球体ガラスの照明を吊り下げ、大空間に煌めくアクセントとした。弧線上に連続し、全体が見通しにくい空間構成とした事により、常にその先の空間を期待しながら歩く愉しみを生み出している。軽井沢の森をパノラミックに堪能でき、内部空間の多彩な表情を味わえる、贅沢なヴィラである。インテリアプランナー賞受賞。モダンリビング掲載。『下田編集長との対談』

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 3643
    • 24
  4. 簡単!照明のおしゃれなスタイリング|ペンダントライトをご検討中のあなたへ 〜 コード長はカスタマイズする

    ペンダントは吊り下げ式の照明器具。 ダイニングやリビングなどさまざまな場所で使うことができますね。引っ掛けシーリングプラグ付きの器具なら、工事もなく簡単にセッティングできるので、検討されている方も多いでしょう。 ペンダントライトをご注文の際には、まずコードの長さが適切かどうかの確認を。 標準のコードの長さは、商品によって異なります。例えばセクトデザインの標準品のコードの長さは150cmです(シェードの高さは含みません)。 ☝️標準品のままだとコードが長すぎる場合 コードを束ねたり結んだりしては美観を損ないますし、コードの劣化や事故にもつながりかねません。そこで! ⇒ 商品のご注文時にはコード長のカスタマイズをご依頼になることをお勧めします(料金は販売店にご確認ください)。 ☝️コード長って何?どうやって算出するの? 床から天井までが270cmのお部屋に、セクトデザインの人気商品Octo 4240ペンダントを吊り下げる場合を例にご説明します。 まずは、床からテーブルまでの距離を確認します → 一般的には約70cmくらいですね。 次に椅子に座った時に向かいあった人の顔が見えて、テーブルに適切に明るさが得られる高さ → テーブル上70cm程度を目安に。 Octo 4240 ペンダントのランプシェードの高さ → 68cmだから... 270cm(天井高)−70cm(床からテーブルまで)−70cm(テーブル上の器具位置)−68cm(Octo 4240のランプシェードの高さ)ですから ⇒ コード長=62cmとなります。 この場合には、指定コード長を62cmとしてご注文ください。 コードは長すぎても短すぎても困りものです。 最適な長さにカスタマイズされたペンダントなら、美しさと適切な明るさをあなたのお部屋にもたらしてくれます! どうぞ、ご参考になさってください。

    ランピオナイオ
    • 1738
    • 13
  5. 賃貸でもできる!照明アレンジ〜ペンダントライトは低く吊り下げる

    特にダイニングルームではペンダント照明を使いたいという方も多いですが、さて、どんな照明がいいかなぁ…と探してみると、様々なサイズやデザインのたくさんの照明器具があり、迷ってしまうものです。 そんな時には、ダイニングテーブルやチェアの素材や色、お使いになるテーブルウェアとの相性を考えます。また、ペンダントライトはお部屋のアクセントにもなるので、お気に入りのカラーを選ぶのも良いですね。 大切なのは、ペンダントライトの位置。まずは、テーブルの位置に合わせて吊り下げます(照明を取り付けるための引っ掛けシーリングなどの位置がずれていたら、フックや簡易取り付け型のダクトレールなどを利用するとい良いでしょう)。 それから、「ペンダントライトは低く吊り下げる」こと。これは最も大切なポイントです。必ずダイニングチェアに座って(立ったままではなく)、ペンダントの高さを確認してください。テーブルトップから60cm〜80cmあたりペンダントがくるのが最適です。するとテーブルに光が届くので、明るさも適切になります。 新生活を始めるあなた、お気に入りのペンダント照明を見つけてください!

    ランピオナイオ
    • 2719
    • 8

おすすめ

話題のキーワード