保険料

「保険料」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「保険料」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 新築住宅の保険料を安くする火災保険の選び方

    新築の一戸建てやマンションを購入した方で火災保険について悩んでいる方はいませんか?住宅という大きな買い物をしているので、できることなら保険料は安くしたいところです。不動産屋や銀行の窓口などで勧められた火災保険にそのまま契約するのではなく、自分で火災保険を選べば保険料を安くできるかもしれません。

    保険の窓口インズウェブ
    • 1204
    • 13
  2. 火災保険料の相場はいくら?

    火災保険の加入を検討するときに気になることの一つとして火災保険料の相場があると思います。しかし、火災保険の保険料は建物の構造やどのような補償内容にするかなど様々な要素によって決まっているので、相場はいくらと一概には答えることができません。そこで、火災保険の保険料がどのように決まっているかと自分の建物の火災保険料の相場を知る方法を紹介します。

    保険の窓口インズウェブ
    • 2301
    • 6
  3. 地震保険に加入していて年末調整で控除を受ける方法。基礎から覚えておこう!

    地震や火災に備えて地震保険に加入する人は増えていますが、加入するためには当然、保険料を払う必要があります。地震のリスクが高い地域に住んでいる方や、家の構造区分によっては、高い保険料を支払っている方もいるでしょう。生命保険では、加入すると年末調整をすることで所得控除を受けられます。そうなると、火災保険や地震保険も年末調整をすれば所得控除を受けらるのではないか? と思う方もいるでしょう。控除を受けられるのであれば生命保険などと同様に負担を減らせるので、受けたいものです。今回は、地震保険は年末調整をすることで、所得控除を受けられるのかということをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 3549
    • 17
  4. 生命保険の保険料は年収の何%までにすると無理なく支払いを続けられる?

    生命保険に加入し、万が一の場合に保障を受けるためには、保険料を支払い続けなければなりません。とはいえ、毎月受け取ることができるお給料に対して、支払わなければならない保険料があまり高額になると、生活資金が足りなくなる可能性もあります。年収と保険料のバランスはどのように考えたら適切なのでしょうか。また、年収に対して生命保険の保険金はどのくらいに設定するのが良いのでしょうか。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2153
    • 13
  5. 2台持ちするときの自動車保険!お得な割引制度や等級引き継ぎ

    近年、車は一家に1台ではなく、1人1台所有することも珍しくありません。2台目の車を持つときには、自動車保険の保険料が気になるところです。2台以上の保険料となるとかなりの額になりますので、できるだけ節約したいですよね。 自動車保険では、2台持ちの方がお得になるような割引制度や、うまく使うことでかなり保険料が節約できるシステムがあります。今回は、「セカンドカー割引」や「等級引き継ぎ」、そして車を2台持ちするときに気をつけたいことについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1753
    • 16
  6. 【専門家監修】火災保険の相場はどのくらい?保険料の相場を知ってお得な保険に入る方法

    火災保険とは、住宅が火災などの災害で被害を受けたときにかかる費用を補償してくれる保険です。火災だけでなく、水災、風災などの損害も補償してくれます。しかし、家を購入するときには購入費用や引っ越し費用など多くのお金がかかってきますので、できるだけ火災保険料は抑えたいですよね。今回は、火災保険料の相場や保険料の決め方、そしてお得な保険に入る方法について解説していきたいと思います。

    LIMIA 住まい部
    • 3730
    • 15
  7. 無事故で保険料が返ってくる?自動車保険の無事故返戻金について解説

    自動車保険は満期前に解約しても、生命保険の解約返戻金のように保険料が戻ってきません。生命保険には、満期まで死亡しなかった場合に満期金が受け取れる養老保険があります。これに似た商品が自動車保険にもあり、満期までを無事故で過ごすと無事故返戻金を受け取れる自動車保険があるのです。支払った保険料が返ってくるというのは魅力的で、興味のある人もいるでしょう。そこで今回は、自動車保険の無事故返戻金がどういうものか、支払い方法やその他の特典について詳しく解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 11337
    • 10
  8. 受け取り額を増やせる保険があるって本当?投資型の生命保険とは

    将来や定年後の人生に向けてお金を貯めたい、と考えている人は多いでしょう。しかし低金利のこの時代、なかなか思うように貯蓄が増えないのが現状です。そこでぜひ検討しておきたいのが、運用成績によって受け取り額を増やせる「投資型生命保険」です。投資型の生命保険は通常の生命保険と違い、現時点で将来の受け取り額がしっかりと把握できるわけではありませんが、予想以上に受け取り額を増やせる可能性もあります。この記事では投資型生命保険とはどのようなものか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2321
    • 9
  9. 地震保険料控除はお得?保険料控除の条件や申請方法について

    新しい家を購入もしくは借りた際に、火災保険と一緒に地震保険にも加入できるのですが、あなたは加入していますか? 実は年末調整や確定申告で、地震保険料控除を申告すると、所得税や住民税を安くすることができます。地震保険料控除によって、だいたいいくら安くなるのか? また、控除の対象となる条件や年末調整時の申請方法など、確実に地震保険料控除の恩恵を受けるために大切なポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5252
    • 10
  10. 失敗しないために!ネット自動車保険の賢い選び方

    いまやコマーシャルを見ない日がないぐらい、多くの会社がネット自動車保険を提供しています。気軽に申し込みできるネット自動車保険ですが、自動車の販売店などから紹介される自動車保険と、どこが違うのでしょう? 保険料が安くて魅力的なネット自動車保険ですが「こんなはずではなかった……」とならないように、ネット自動車保険の選び方について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2696
    • 7
  11. 自動車保険を譲渡する条件とは?上手に譲って保険料を抑えよう

    子どもが免許を取ったり、単身赴任で車が不要になったりしたことで、車を譲るような場面が訪れることもあるでしょう。そのときに自動車保険も一緒に譲渡することで、譲ってもらった人は「新規で契約するよりも、安い保険料で保険に加入できる」かもしれません。ここでは自動車保険を譲渡できるのか、譲渡で保険料を安くできるのかなどを解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3814
    • 6
  12. 生命保険は、扶養に入る、出るとき、生命保険料控除はどうなるの?生命保険と扶養の関係

    自分や、家族の働き方が変わったときに頭に浮かぶ「扶養」というキーワード。扶養に入る、出るといった手続きの中で、生命保険料の控除をどう活用したらいいか迷ってしまうこともあるかもしれません。扶養控除に対する税制改正が行われ、いままで以上に複雑化している扶養の制度。そこで今回は、生命保険の控除について、どのように取り扱われているのかご紹介していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 12205
    • 12
  13. 生命保険を解約する方法は?保険料の抑え方も徹底解説

    生命保険に加入したものの、家計の状況が変わって毎月の保険料が負担になってきた……。そんなときは、生命保険の解約を考えることもあるでしょう。確かに、万が一の事態に備えるのも大事ですが、現在の生活を楽しく豊かに送ることも大切です。生命保険の解約にデメリットはないのか、保険料支払いの負担を抑えながら必要な保障を得る方法はあるのか、将来のことも視野に入れながら考えていきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2819
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード