コンクリートのアイデア(2ぺージ)

「コンクリート」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「コンクリート」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. コンクリートを流した後雨が降ってきたけど大丈夫?と心配なあなたへ

    「基礎のコンクリートを流したんだけど雨が降り出してさぁ~。雨が降ったせいで強度が弱まることはあるのかなぁ???地震の心配とかあるから不安なの~~。」というような心配を抱えている方も多いかもしれないので、お役に立てばと思い、コンクリートと雨についてかんたんにまとめてみますね。

    シノハラ 家づくりのプロ(あめりか屋)
    • 15049
    • 10
  2. マンション一人暮らしを謳歌する、ブリックタイルと収納棚が魅力の“男前ヴィンテージ”空間

    【築15年のマンションをヴィンテージテイストに。レンガ調タイルや木の素材感を楽しむ男前なリビング・ダイニング】 「賃貸暮らしの賃料がもったいない」 愛犬と暮らすお施主様のT様が以前から感じていたことがきっかけとなり、30代半ばで購入を決意した44㎡のマンションは、一人暮らしにはちょうどよいサイズ感。 そこを好きにリノベーションし、自分だけの男前空間づくりを目指しました。 メインとなるリビングダイニングは、スラブ天井にブラックウォルナット床の組み合せを中心とし、レンガ調のブリックタイルや壁一面の造作グリッド棚など、渋みのあるオールド感で統一し、排気ダクトを隠すために造作したラーチ合板の梁型も、空間を演出するアクセントになっています。 浴室や洗面、小型手洗付きのトイレなどもしっかりリノベーション。 とくに浴室はメタリックなパーツで揃え、こちらも日々の疲れを癒す“男前”空間です。 【素材に個性を持たせつつ、実は機能的。「資産」としても活躍する普遍的なリノベーションを】 5×7のグリッド造作棚は、w2230×h2300とたっぷりな大きさ。 一人暮らしには贅沢に使え、小物や書籍などを置きながらも、見せる収納として楽しむことができます。 土間風フロアを敷き詰めた玄関にも二つの稼動棚とハンガーパイプ付のオープン収納を用意。 靴やコートなど、毎日に使うものはここにしまうことができ、そのまま通勤用バイクにまたがり仕事へ向かうといった、お施主様のライフスタイルを反映しています。 もともと「将来、パートナーと暮らすことになったら、もっと広い部屋に移るつもり」と仰っていたお施主様。 その場合は、ここを貸しに出すことも考えているとのことで、あまり偏った間取りにはし過ぎず、「資産」としての側面も考慮しつつ、普遍的なリノベーションをご提案。 多様な素材を用いて個性を持たせながらも、普遍的な機能性も備えたヴィンテージ空間で、新たな“男前暮らし”の始まりです。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 1898
    • 10
  3. VOL8.モルタル造形フェンスDIY! 完成です(^_-)-☆

    前回までに半分の面のモルタル造形DIYが仕上がりましたが、ようやく反対側(道路側)残り半分の面も完成しました!!! テーマパークやネット、雑誌等でモルタル造形を見て以前手掛けた塗り壁フェンスをきっかけに、自分もモルタル造形を造ってみようと・・・ 場所を玄関脇の道路側フェンスに決め計画を始めました! 休日のみのDIYですが毎回楽しみながらの時間です(^^♪ まだ全体の1/3ですがようやく完成しました!!

    KOB_studio
    • 9988
    • 58
  4. 板壁フェンスDIY♪眺めたくなる&ガーデニングしたくなる庭づくり☆

    日差しが入る庭なのに、なんとなく暗くて眺めるどころか出ようとも思わない我が家の小さな庭。 小さくてもせっかくの庭! 用事がなくても出ていきたくなるような庭にしようとDIYすることにしました! まずはお隣さんとの境目に板壁フェンスを立てて雰囲気を変えることからスタートします。 では少々長くなりますがお付き合いください(^-^)/ ↓ ↓ ↓

    aya-woodworks
    • 15964
    • 130
  5. 100均&流木リメイクがいっぱい!DIYクリエイターrkmamaさんお宅拝見!

    流木リメイクや100均リメイク、さわやかな男前インテリアが雑誌やWEBで注目を集めるDIYクリエイター、rkmamaさん。一体、どんな素敵なお家に住んでいるのでしょうか? rkmamaテイストが詰まった”南カリフォルニア”なお部屋を隅々までご紹介! カラッとした太陽の光とさわやかな風を連想させる空間が広がっていました。 そして、なんと、rkmamaさんから特別プレゼントが! 記事の最後までお見逃しなく!

    LIMIA編集部
    • 271616
    • 344
  6. コンクリート壁は劣化が目立ちやすいって本当?外壁塗装の費用や塗料をご紹介します

    クールでスタイリッシュに見えるコンクリート打ちっ放しの外壁は、1990年代頃に大流行しました。現在では、築20~25年ほど経っている住宅も多くなっているでしょう。そろそろ劣化が目立ち始め、外壁塗装を検討しているという方も増えているはず。そこでこちらの記事では、コンクリート壁の外壁塗装にかかる費用や、塗料の種類などをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 4631
    • 2
  7. あたたかいけど、アーバンでクラシカル。ほっとする和モダンの庭。

    あたたかみのある木の家と、コンクリートのモダンな組み合わせがお好きなセンスのあるお客様。家まわりのお庭も木の柔らかな雰囲気を取り込みつつ、ステンやグレー系のクールな素材をバランス良くあわせ、モダンデザインをイメージしています。 メインには、玄関前にお住まいの顔として、こだわりのオリジナル門袖をつくりました。 木材とステンレスの表札が、シンプルでありながら存在感を出しています。 また、広々とした縁側スペースには、砕石を敷き、目隠しとして渋みのあるハードウッドをたててスリットに。鑑賞としても良いように築山にして和風に演出しています。

    カントリーガーデン
    • 5885
    • 28
  8. 素材の美しさを活かした夫婦の住まい 邑楽の家

    老夫婦のための戸建住宅の計画です。100㎡の空間をワンルームとして計画することで、ホテルのようなラグジュアリーな空間を目指しました。リビング、ダイニング、キッチン、ベッドルームと高さの低い造り付けの家具で区切ることで、ワンルームの中に見え隠れする場所をつくっています。建物は庭に向かって大きな開口部を設け、天井のトップライトからの光がルーバーによって柔らかく調節されながら室内へと導かれます。インテリアは素材の持つ美しさが最大限に生かせるようにコンクリートの肌理や家具の木目やガラスやステンレスなどのディテールを注意深くデザインし、外観では木を用いながらもミニマルな形とすることで、現代的な中に柔らかい住宅的な雰囲気をつくっています。

    平野崇建築設計事務所
    • 115
    • 0
  9. 大人の心得?和風庭園でこの石を見かけたら...。日本古来の洗練された意思表示とは

    神社仏閣の日本庭園を拝見する際に、知っておきたい日本古来のマナーがあります。 意外と知られていない大人の作法です。 外部空間では、伝えたいことを雰囲気を壊さずに意思表示するのは難しい場合があります。 空間のイメージを壊さず、さりげなく。 素敵な日本の文化が昔の和風庭園にありました。

    久保田セメント工業株式会社
    • 9867
    • 9
  10. 植物と表札が迎える薄灰色のアプローチ。 景観と、人に優しく。

    シンボルツリーを囲むように積んだ石の花壇の周囲で円を描くアプローチ。 片方は緩やかな段差の階段、もう一方はスロープになっています。 自然石に洗い出しのコンクリートが馴染み、ふたつのライトグレーの色合は植物やブラウンの門袖を引き立てるような明るさ。 シンプルな作りながら冷たい印象はなく、来る人を迎え入れるような優しさがあります。 景観にも人にも、暖かい印象のデザインです。

    カントリーガーデン
    • 1636
    • 5
  11. 自然石と平板テラス 四角にこだわった庭

    四角いつくりにこだわりデザインしたお庭です。 駐車スペースにはタマリュウの目地と自然石のジャワピンコロをポイントとして置いています。 門柱のアクセントとして真四角の窓を開け、壁の厚みにも変化を。 庭の方へ入った場所にはコンクリート平板でテラスを設え、お庭での生活の幅をぐっと広げています。 植栽にはシャラやエゴノキのシンボルツリーをはじめ、アナベル、ホスタ、 クリスマスローズなどの低木や草花を植えています。 画一性のあるデザインの中に豊潤な緑を添え、四季のめぐりを色鮮やかに。

    カントリーガーデン
    • 1048
    • 3
  12. 100均グッズで穴をあけずに簡単トイレインテリア!観葉植物をヴィンテージ缶に入れてアレンジ☆

    100均でグッズで、収納小物やインテリアを作りました(^^) 今回はトイレに飾ってますが、飾りどころは色々あると思います! 私の家のトイレ壁はコンクリートのため、穴を開けられず…(そもそも賃貸なので穴は開けられませんが) 穴を開けずに棚を作りたいと思い、突っ張り棒を使用しました。 今回かかった金額は以下の通り、合計¥900(税抜)。 ・突っ張り棒 ¥100×2 ・カゴ ¥100 ・空き缶 ¥100×6 ※使用している木材は全て端材のためタダ

    swkswk
    • 36010
    • 220
  13. 岡山ビル|古くて小さなビルのリノベーション

    近年、マンションや戸建てなど住居のリノベーションが一般に広く知られるようになり、今まで見向きもされなかった古い建物が価値を持てる時代となりました。一方で街中の古いオフィスビルを見ると、レトロで賃料が安くとも空室が目立つ建物は多く、都心部の高層・大規模再開発によってゴーストビルは増え続ける一方です。住居は室内さえリノベーションすればひとまず快適ですが、オフィスビルは取引先や顧客との打ち合わせに用いる公の場でもあるため、いくら室内を良い感じにリノベーションしても外観や共用部が酷い状態では使い物にならないことが原因ではないかと思われます。 今回は空室化と老朽化に悩む建物オーナー様のご依頼で、高度経済成長期に建てられた古オフィスビルを全面リノベーション。外装タイルやコンクリート、鉄製手摺といった古くて良いものを残しながら、無駄な装飾やツギハギの内装を撤去し、現代のニーズに見合った間取りと共用スペースの設計、鉄骨ブレース・RC壁による耐震補強、電気・給排水・換気空調設備の更新を行いました。 1階~3階はDIY可能な大小の貸室の組み合わせ。2階にはキッチンのある共用のサロンを備えています。4階は元々共同住宅用途であった利点を活かした回遊性の髙いSOHOタイプ。屋上は入居者に開放。大阪市の中心部でありながら閑静な周辺環境を生かして、職住近接のコンパクトな生活を送れるオフィスビルとなりました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 3940
    • 16
  14. 美人DIYクリエイターが指南!★賃貸物件でも可能な壁紙貼り実演★

    過去2回に渡って美人DIYクリエイター、SWAROさんを紹介してきましたが、いよいよ本稿からSWAROさんが指南するDIY実践編のスタートです。お待たせ致しました! さて初回のテーマは”壁紙貼り”。しかも賃貸物件でもOKな剥がせる糊を使った、原状復帰可能なワザを披露します。では実際の工程を追いつつ、コツを伝授して頂きたいと思います。

    LIMIA編集部
    • 47020
    • 222
  15. ripple-house 鎌倉の丘の上に建つさざ波を意識した住宅

    七里ガ浜の丘の上の住宅の建て替えです。 白い外断熱の壁と西日と視線を遮るために設けた大きな杉板型枠打放しの壁に、ガラスの手摺が印象的です。 街と調和しつつ、暮らしに海の眺望を取り込むため、街区に合わせた外観の軸と、景色を眺めるための斜め45度に振ったインテリアの軸の2つの軸線を持たせました。 以前に建てられていた家の窓からは、主に向かいの家や隣の家が見えていたのに対し、この住宅は家の奥からでも海の景色を楽しむことができます。 また、人の視線をあまり気にせずに太陽光が差し込む窓の配置としたため、だいぶ明るく開放的になりました。 屋上からは、三浦半島から伊豆諸島、伊豆半島、富士山、丹沢など、素晴らしい景色を眺めることができます。 神奈川県 鎌倉市 壁式鉄筋コンクリート造 外断熱 地下1階 地上2階建 設計:村上建築設計室 構造:ビー・ファーム 施工:石間工務店

    村上建築設計室
    • 2121
    • 21

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    178件中 21 - 40 件を表示