備え

「備え」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「備え」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 《もう一度見直して》地震などの緊急時に備えておきたい!知っておきたいこと!

    先日、大阪北部での大きな地震がありました。 我が家も関西で震度5弱の地域だったので、子どもの学校が休校になったり、被害はそれほどひどくはなかったものの、今でも余震があったりと、なかなか落ち着かない日々を過ごしています。 避難バッグを用意しないといけないと思いながらも、何を用意したらいいのかわからない…という声もよく聞く中、私自身もなかなか重い腰があがらず、まだ記憶に新しい東日本大震災、熊本地震などを経て、ようやくしっかりと備えるようになった次第です。 同じような思いで、わかってはいるもののなかなか用意できていないという方、はたまた関西地区の方で不安を抱えながら生活している方、その他の地域の方にとっても大切なことだと思いますので、いろんな方々の意見も参考に、我が家が用意したものなどをまとめてみました。 どなたかの参考になりますように…

    ayako.anko
    • 142713
    • 3477
  2. 外出中に地震!?「防災ポーチ」で普段の鞄が防災バックに早変わり!

    ここ数年相次ぐ大きな地震や災害。 お家の中に避難バックを準備しているという方は多いと思います。 でも、地震や災害は時や場所を選んでくれません。 被災するのは自宅にいる時とは限らないのです。 もしかしたら外出中に被災する可能性もあります。 そんな時に心強い存在なのが「防災ポーチ」! このポーチさえあればいつも持ち歩いている普段のバックが避難バックに早変わり。 「大げさな避難バックはまだ用意していない…」という人もすぐに準備できますのでぜひ「防災ポーチ」を作ってみてくださいね!

    Fujinao(フジナオ)
    • 149635
    • 739
  3. 6年も保存できる食品!?〔ユニーク総合防災〕に聞く災害への備え、防災用品

    地震、台風、集中豪雨……日本は、「災害列島」と呼ばれるほど、自然災害の多い国。例えば、地震だけで見れば、内閣府の防災白書では世界中の面積のわずか0.28%しか国土面積がないのに、マグニチュード6.0以上の地震回数約20%が日本で生じているとのこと。 また、2018年夏には、西日本の各地で記録的な大雨が続き、ライフラインが絶たれたり、町が孤立したりした「平成30年7月豪雨」もありました。このような自然災害にいつ見舞われないとも限りません。ライフラインが数日間立たれることを想定して、どのような備蓄をしておくべきでしょうか。防災用品や防災備蓄食品の企画・販売を手がける〔ユニーク総合防災〕へお邪魔してきました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 10989
    • 206
  4. 【ダイソー】バッグにポン!ひと吹き安心これ1本♥持っていれば必ず役立つアイテム

    Today’s item♥ ダイソー 「マスク除菌スプレー」 たまたま見つけたので除菌スプレーを買ってきました。 そう思うような状況ですもんね。 でも、今もうお店行くと欠品でした。 あったら迷う暇無い感じです。 薬局でアルコール除菌買ったり、ウェットティッシュとか、マスクとかなんだか大変... もちろん基本の手洗い、うがいは徹底。 咳をする場合は手ではなく袖等で抑えています。 職場では、風邪なのか咳をされてる方もいるので空気中の菌を無菌にするスプレーも用意していますが、気持ちの問題でもありそうなので、備えあれば...と考えています。 お部屋も片付けて一旦全体をリセットしないといけませんね。

    エミリー
    • 545
    • 4
  5. タンスなどの家具に耐震金具をつける時に知っておいて欲しいこと。

    家具が地震の際に倒れないようにする 「耐震金具」「転倒防止金具」って災害の備えとして重要ですよね。 そんなわけで、そういう金具を取り付ける時に 家具屋の店長として知っておいて欲しいことがあるので タンスを例にポイントを解説。 家具には実は「空洞の部分」があるのです。

    ひらた家具店
    • 5073
    • 54
  6. 非常時にライトを探すのはもうやめよう。いつでもそこにあるLED懐中電灯!

    非常時に活躍する懐中電灯はどこにありますか?いざという時に収納の奥から出すことができますか? アロカコのFlashLight|NightLight Recharge|はライフスタイルの中で使うことのできる懐中電灯です。いつも使うことで、バッテリーや置き場所を管理できるので、非常時でもすぐに手に取ることができます。

    allocacoc.japan
    • 2955
    • 16
  7. ダイソーなどで 南海トラフ地震に備える"(⁎⁍̴̆n⁍̴̆⁎)"

    必ず来るとゆう 大きな地震に備えて、 今できること。 今やること。 わかっていても つい 平和な日常、 忙しい毎日の中で、 こわいね、こわいねと 言いながらも 防災グッズを 買う!とゆうところまで やりませんでした。 先日 神戸の祖母が亡くなりました。 阪神淡路大震災で被災して 同居した経験を 色々思い出しました。 今日、 震災がきても 家族とバラバラで 集合場所も決めていない。 何の蓄えもない。 助けてと叫んでも 誰もがみな被災者で ごめんなさいと断られる。 お金なんて 紙切れでしかなくなる。 自分の家族は 自分で守るしかない。 大きなことは出来ないけど、 例えば 救援物資が届くまでの 食品、水、絆創膏、消毒液、 寒さ暑さ対策など。 今買っておけばいいだけだから 想像して買ってみた。 これじゃきっと足りないし 1つ1つが高い。 100円で だいたいの物が 売っていました。 水は特売の日に 6本378円だったと思います。 6人家族だから 夏場は 1日だな… 写真は撮っていませんが トイレットペーパーなども 買い足しました。 これからも 家族と話をして 買い足したり、 賞味期限の管理を しっかりやっていきます。 何をどれだけ備えるか。 自分で想像して、 家族と話して、 また今度と言わず 買いに行ってください! 思い立ったが吉日です。

    なる
    • 4915
    • 51

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード