工務店

工務店に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく工務店についてご紹介しています。

  1. 【藤井ちゃんの建築日記~DIY編】

    LIMIAをご覧の皆様(^^) いつもご愛読 有難う御座います。 いつもは現場監督に励んでる、ホームスタイル 工務部 藤井です(^^) 私、DIYもかなり好きでして・・・ 趣味でDIYもアップしちゃいます(^o^) まだまだ、修行中で、未熟では御座いますが・・・ 良かったら参考にして下さい(^^)

    homestyle㈱@藤井ちゃんの建築日記@
    • 5742
    • 57
  2. 家族と光とリビングと

    北東側道路に面する45坪の四角い敷地に建つ家。 おしゃれな家にしたい…家族がのびのびと過ごせるリビングがほしい… 家事動線にこだわりたい…お施主様の沢山の想いが込められています。 大きな吹抜やL型に繋がるLDKが光や風をつなぎ、お子様の成長を見守りながら 家族との時間を大切に過ごせて毎日が豊かになる、そんな家になりました。

    じょぶ
    • 4466
    • 53
  3. ◆座間市に自然とコミュニケーションが生まれるモデルハウス公開!◆

    「人にいいイエ、つなぐイエ〜みんなの幸せ探すトコ〜」 当社の家づくりのコンセプトを モデルハウス で具体化。コンセプト通り、2階のキッチンからは、調理などをしながら家族と会話を楽しめ、ステップフロア遊んでいる子どもにも目が行き届くような間取りに。3階の廊下からフリーウォール設計の2階全体が見渡せ、どこにいても家族みんなの気配が感じられるので自然とコミュニケーションが生まれる。

    株式会社大原建設
    • 1013
    • 41
  4. ◆◆◆景色も暮らしの中に。和モダンの家。◆◆◆

    見晴らしのいい高台に建つT様邸。斜面の向こうには緑豊かな里山が広がる立地のため、その眺望のよさを活かすようプランニング。掘り下げのある小上がりのタタミスペースを設置することで、そのダイナミックな景色を目にしながら、ゆったりとした時間を味わえる和モダンな家に。

    株式会社大原建設
    • 2763
    • 33
  5. ◆◆夏でも涼しい ビルトインガレージ で大好きな車を楽しむ。◆◆

    最大間口6m天井高2.8mの大空間を可能とするテクノストラクチャー工法で実現した約40㎡の ビルトインガレージ 。壁には木材を主原料とした「モクセン」を使用。防火・防音遮熱性能が高く真夏でもガレージの中は暑くならない。高い吸放湿性能により結露も防いでくれるので、夏でも快適に愛車を楽しむことができる。

    株式会社大原建設
    • 999
    • 30
  6. 新築あるある!『新築=快適という誤解』

    新築する上で最も期待することは、快適な暮らしだと思います。 そして、新築すれば当然実現できると思うものも、快適性です。 しかしながら、新築しても快適にならないという現実があります。 どうしてこんな矛盾が生まれるのでしょうか? 新築によくあるこの誤解をみていきましょう!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 755
    • 9
  7. ダイニングキッチンが中心のカフェスタイルハウス

    タイコーの分譲地HOBITTOの中に建築した「出窓ベンチのある家」。専有敷地約88㎡(26.6坪)と狭小敷地。この限られた建築面積の中、どのように日射を確保し限られたスペースで快適な空間をどうつくっていくのか?またまた難題ですが、タイコー的解釈で挑んだのがこのお家です。 建物の造形はやはりシンプルなキューブから削り取る形で構成していきました。間口は3間(5.46m)としっかりと確保できているので、バルコニーに関してはドンと2Fの東側に配置。2Fのリビングの開口部については大きく設置したいものの、実際に大きな掃出しを設けても 1)接道面に近いのでプライバシーを気にして実際は日中のほとんどカーテンを閉めてしまう 2)駐車場の前なのでとまっている間はそれほど大きくても意味がない 3)便利そうなイメージもあるが現実にリビングからの掃出しで外から出入りすることはほとんどない 4)外観正面に掃出しを見える感じで取り付けるとどうしても外観の「顔」が一般的なものになる 5)リビングに掃出しを取るとサッシの前には何も置けなくなるのでレイアウトのバリエーションが減る とたくさんのデメリットもあることから、掃出し窓に変わる新しい窓の提案を特徴あるワンポイントとしてタイコー的に考える事にしました。 まず考えたのが「出窓」です。一般的には出窓は外側に飛び出すことが多いのですが、腰ぐらいの高さで出窓をつくると「物置のような出窓」になってしまいがち…。カウンターとしての機能だけでは広さも感じにくくもったいない…。 そこで今回は A)低く設置することで視覚的に広がりを確保しつつベンチとしても使えるようにする B)外に飛びだすのではなく、内側に囲う形で飛び出させ特別な場所としての印象を強める という特徴的な「出窓ベンチ」を作りこみました。 ちょっとしたことなのですが、家のコンセプトのナチュラルなインテリアと溶け込みとっても雰囲気のいい空間ができあがりました。どの角度から見ても絵になる空間をとことん考えたプロポーションがきまる家いかがでしょうか?

    タイコーアーキテクト
    • 1039
    • 4
  8. -無事終了のご報告&レポート!- 京都府舞鶴市 完成見学会 2017 3/11(土)~12(日)

    谷田工務店では、去る2017/3/11(土)~3/12(日)の二日間に亘り完成見学会を開催いたしました。 お陰様で天候にも恵まれ、沢山のお客様にご来場いただきました事、スタッフ一同心より感謝しております。本当にありがとうございました! ここから先は当日ご来場頂けなかった方の為に、お問い合わせの多かった限定プラン特別価格の「アリエッタリミテッド」の特徴と、大好評だった男前インテリアを中心に、レポートをお届けします!

    株式会社 谷田工務店
    • 364
    • 2
  9. 京都府舞鶴市 谷田工務店 完成見学会 2017 3/11(土)~12(日)

    フィアスホームの高性能住宅“アリエッタ” その品質と上質な暮らしを、限定プラン特別価格でご提供させていただいたお家です。 ですが、決まりきった事しかできないわけではありません。 壁紙や造作棚などはお施主様のお好みの物をチョイスされ、“らしさ”が随所に現れています。 高性能でありながらお好みの空間。それを特別価格で実現されたお家を、ぜひ見にいらしてください!

    株式会社 谷田工務店
    • 379
    • 2
  10. 身体にやさしい炭からできた防腐材!

    一般的に建築で使用される防虫防腐剤には有毒物質がたくさん含まれています。 現在の住宅は高気密化されており、密閉された空間に有毒なものがあるわけですから 当然体にいいことはありません!安心して『長く健康に楽しく暮らす家づくり』を考える 工藤工務店では人にやさしい炭からできた防虫防腐剤を標準で使用しています。

    (株)工藤工務店
    • 208
    • 13

みんなの投稿コンテスト

388件中 1 - 20 件を表示