家に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく家についてご紹介しています。

  1. その悩みの原因もしかして……決して放っておけない「家の傾き問題」とは?

    「家の傾き」と聞いて、何を想像しますか? 「いまいち、ピンとこない……」。大半の人が、そう思うでしょう。今回取り上げるのは、家の傾きが他人事とはいえなくなる、“あるお話し”です。本来、リラックスできる場所であるはずの家が……もしかしたら、不安をつくり出す空間になっているかもしれません!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 21214
    • 38
  2. haus-flat/シンプルなキューブ型で木部と白壁の絶妙バランス住宅

    個人住宅 2017年06月完成 家族構成:夫婦+子供4人 所在地:兵庫県神戸市長田区 用途地域:第一種低層住居専用地域 敷地面積:498.22㎡ 主要用途:専用住宅 構造:木造 地上2階建て 延床面積:218.51㎡ 容積率:43.44%<150% 建築面積:165.62㎡ 建蔽率:33.25%<60% 最高高さ:6.952m 設計:一級建築士事務所haus 施工:有限会社フジモトコーポレーション 撮影:一級建築士事務所haus 山根徹也 小高い丘の上にある公園を東側に望む眺めの良い敷地に、シンプルなキューブ型で木部と白壁のバランスの良い住宅を希望されました。 敷地より一段低い道路面から見上げられることを想定し、また木部は経年劣化により色褪せが予想されることから軒裏に多用、木張りの外壁面にもなるべく雨や紫外線が当たらないよう傘のように2階のボリュームを大きくして防いでいます。 ​その張ね出したフラットな床・屋根面が象徴的で存在感のある重量バランス形状をしていることから『flat』と名付けました。 屋根先端からの室内へ向う軒裏・天井は、2階の小屋裏空間を確保するために逆勾配天井とし、2方向から下ってくる天井面が広いリビングやスキップフロアと相まって、ただのフラットではないダイナミックなリビング空間を演出しています。 ​ 随所に見られる黒いスチール部材は全てhausが施工図を描き、施主のKさんにより製作していただいたもの。 ​流石の仕上がりで、表面仕上の焼付塗装はエンボス仕上げでスチールながらマットな質感と手触りも良く逸品です。

    一級建築士事務所haus
    • 1402
    • 25
  3. 【STOCK HOUSE】

    千葉県に建築させていただいた白の外壁が特徴のこちらのお宅。玄関の外側正面、天井には木材を張る事でシャープな佇まいの中にも暖かみが感じられる外観になっている。何よりもお家の性能と収納にこだわりを持っているお施主様の要望、希望、夢をR+houseのアトリエ建築家が32坪の中で見事に形にした『STOCK HOUSE』をご紹介させていただきます。

    R+houseさいたま東
    • 4324
    • 26
  4. 菊名の家・横浜/建築家と建てる30代の家

    -大好きな「モロッコ」調の家に住みたい- 横浜市港北区にある約24坪の敷地。 ここにモロッコの伝統様式を取り入れた「菊名の家」があります。 建築主は中東の文化に詳しく、何度も中東地域を訪れて現地の住まいを見て、そのスタイルの再現を希望。設計を担当した建築家の廣田悟さんを始め、ザウスの担当プロデューサー、工務店や職人が、その独特の様式や意匠を実現できるかの打ち合わせを何度も重ねました。 -建築家の工夫でモロッコの宮殿を再現- 三角形の敷地を活かし、部屋を多角形にしてわざと奥がどうなっているのかを見通せなくすることで、迷宮のようなイメージを生み出しました。 一番の特徴である家の中の楽園と呼ばれる「リヤド(中庭)」は、その雰囲気を再現するため、モロッコでタイル制作を学んだ職人に、雨の多い日本の気候に合わせたタイルを特注。 完成した特注タイルを、およそ1万個使用しています。 さらに、多芯アーチを描く室内の間仕切り壁、ヘリンボーン貼りの床、幾何学図形を組み合わせた透かし彫りのスクリーンなど、イスラム建築風の意匠が採用され、「日本に居ながら、まるで現地にいるような非日常感を味わえる」住まいとなっています。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 設  計/建築家 廣田 悟 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/78.1m2(約23.6坪) 建築面積/42.0m2(約12.7坪) 延床面積/108.4m2(約32.8坪) 撮  影/アトリエ・フロール㈱ 撮影: 矢野 紀行

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 3594
    • 29
  5. 下丸子の狭小住宅・東京/建築家と建てる30代の家

    ―自分たちらしさを出せる家づくり― 「都心に家が欲しい」と、ザウス東京店に来店されたご夫婦。 「狭小住宅になるのはわかっているが、建売住宅のようなデザインは嫌。広さに制限がある中で、出来る限り自分たちらしさを出したい」と建築家へのデザイン力に期待されていました。 ―外観は、一度縮こまったモノが大きく広がろうとするカタチをイメージ― 設計を担当したのは、建築家の七島幸之さん。 「狭小住宅にありがちな周りに遠慮した感じではなく、四方八方に伸びていくようなデザインを心掛けました。少し過剰に凹凸させた外観は、一度縮こまったモノが大きく広がろうとするカタチをイメージしました。」とのこと。 個性的で遊びやゆとりを感じますが、窓の位置などはしっかりと計算されています。 ―ただ面白い空間というだけじゃない。計算された生活動線― 室内も同じように、らせん階段・アールのついた壁や、凹凸した壁などの遊び部分と収納や生活動線計画がうまくまとめられており、見ても楽しく、ご夫婦らしさが感じられる豊かな空間となっています。 ご夫婦は、「周りでは見かけない個性的な家で、訪れる人も10坪(建築面積)という数字よりも、変化の富んだ空間に惹かれてくれます。ただ単に面白い空間というだけじゃなく、生活もしやすく、とても気に入っています」と大満足されていました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 設  計/建築家 七島幸之 規  模/地上2階建て+ロフト 構  造/木造 敷地面積/54.9m² (約16.6坪) 建築面積/32.3m² (約9.8坪) 延床面積/62.5m² (約18.9坪) 施  工/株式会社 ラムズカンパニー 撮  影/アトリエ・フロール株式会社

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 5752
    • 23
  6. 焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    道路沿いに建つ、築40年を迎える木造住宅のリノベーション。 ご両親が想いを込めて建てられた住宅は、 2世代→4世代へと家族の形態が変わってゆくなかで手を加え住んでこられました。 4世代ご家族が共に過ごす家として、これまで以上により良く住めるように、 現在そしてこれからの家族の変化に合った住まいを求め、設計が始まりました。 土地の傾斜に合わせて田畑が広がり、隣家と程よい距離を保つ長閑な地域でありながらも、 道路に沿って建つため交通量も多くなったこと、時代の変化に伴い道路の高さが上がるなど、 建物だけでなく敷地の隣地との関係を含め見直していくことにしました。 建てた時からの焼杉と、今回のリノベーションで新たに貼った焼杉。 新旧の板壁が、40年の時の流れを穏やかにとどめています。 家の歴史をひとつひとつ紐解いて、 家族の思いやりが、こまやかに宿る家となりました。

    山道勉建築
    • 3978
    • 24
  7. リビングとダイニング その先は北の庭 気持ちの良い風が すーっと通り抜けていきました

    紡ぐ家のリビングとダイニング 先日 夏真っ盛りの午後に訪問すると ダイニングが夏仕様になっていました✨ 北の庭にぐっと寄った空間まで誕生していて 涼やかな庭を近くで愛でたくなりました 腰かけてぼんやり眺めていると なんだか外がとんでもない暑さだってこと忘れてしまいます そうしていると気持ちの良い風が 頬を撫でながら すーっと通り抜けて… ダイニングテーブルの向きひとつで 感じる景色が変わることを実感 "季節を暮らしに取り込んで愉しむ" 素敵に暮らす建て主さんに感謝です

    山道勉建築
    • 2963
    • 10
  8. これからの季節にぴったり!思わずウッドデッキで過ごしたくなる素敵インテリアコーディネート案まとめ

    ウッドデッキやバルコニーなどは、家と外との繋がりを感じられる素敵な場所。けれど、ウッドデッキに何も置いていない、どんなものを置いたらいいかわからない・・という方も多いのでは?思わずウッドデッキで過ごす時間を作りたくなる、そんなインテリアコーディネート案をまとめてみました。

    フリーダムアーキテクツデザイン
    • 6655
    • 27
  9. 印象の決め手は「外壁の色」!こだわりの絶妙カラーの外壁をもつ住宅まとめ

    家の印象を大きく左右するのが、外壁の色。絶妙なカラーを組み合わせることで様々な印象を自由に生み出すことができる反面、面積も広いので慎重に時間をかけて選ぶことが大切な部分です。そんな外壁の色にこだわった絶妙カラーの家をご紹介します。

    フリーダムアーキテクツデザイン
    • 5062
    • 14
  10. 『彩の家』完成見学会開催!!

    和歌山県の建築家:中道 哲也氏と一緒につくったR+house「彩の家」完成見学会を埼玉県久喜市で開催致します! 施主のこだわり抜いた内装は一見の価値があること間違いなし!大きな吹き抜けやリビングと繋がりのあるウッドデッキ、小上がりの和室など今後お家づくりを始められる方は参考になる物も多いはず!! 注文住宅、建築家とのお家づくりに興味がある方はぜひこの機会にお越しください。 今回のお宅は完全予約制となっております! 完成見学会を見学希望されるお客様はお手数ですがご予約いただけますようお願い申し上げます。 開催日:9月9日(土)10日(日) 場所:埼玉県久喜市桜田2丁目 詳しくはお問い合わせください。 【ご予約・お問い合わせ】フリーダイヤル 0120-184-117 新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい! 些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^ お待ちしております! 【連絡先】鳥海建工株式会社 さいたま営業所 【住所】埼玉県見沼区東大宮7-49-6 【TEL】048-812-5448 ※営業時間10:00~18:00(水曜定休)

    R+houseさいたま東
    • 595
    • 2
  11. “おいしい志木の家” 新築分譲マンション「イニシア志木」(埼玉県志木市、総戸数43戸)が9月上旬から販売開始!

    大和ハウスグループのコスモスイニシアが、スマイルズとのコラボレーションにより、「おいしい志木の家」をコンセプトに、忙しい毎日でも心豊かなすごし方を提案する新築分譲マンション『イニシア志木』(埼玉県志木市、総戸数43戸)の販売を9月上旬から開始します。

    LIMIAニュース部
    • 459
    • 0

494件中 1 - 20 件を表示