ストーブガード

「ストーブガード」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ストーブガード」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 余った木材で大型ストーブガードを自作。赤ちゃんがいる家庭におススメです

    赤ちゃんがいる家庭だとストーブに触ってやけどしないかが心配ですよね。市販のストーブガードでももちろんOKなんですが、今回はDIYでストーブガードを自作してみます。 というのも、我が家は燃費効率を気にして大き目のストーブを使っています。そのためストーブガードも大きい物が必要になるんですね。 理想は80cm×70cmくらいのストーブガードです。 この大きさのストーブガードとなると、8,000円くらいします。 さらに折りたたむことができるものだと18,000円くらいです。 まぁ高いんですよね。 そんなわけでストーブガードを自作してみます。 自作なら大きさもストーブの大きさや配置に合わせて自由に決められますし、折り畳み式にすることも簡単です。 ネットで調べてみたところ、100均の「ワイヤーネット」という商品を使っている方が多いようです。中には「ワイヤーネット」を組み合わせただけという方もおりましたが、ある程度の強度を持たせるなら、木材を使った方がイイですね。

    たけしの寝言@ブログやってます
    • 2781
    • 42

おすすめ

話題のキーワード