住宅購入のアイデア(3ぺージ)

「住宅購入」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「住宅購入」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【専門家監修】地震保険に積立型はある?掛け捨て型と積立型の保険はどう違う?

    保険には、積立型と掛け捨て型という、2つのタイプがあります。では、地震保険には積立型のものはあるのでしょうか? 積立型と掛け捨て型の違い、それぞれのメリットやデメリットを踏まえたうえで、地震保険を選ぶときの注意点や必要な損害保険を選ぶために必要な知識について確認しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 11964
    • 6
  2. 【専門家監修】火災保険で「雨漏り修理」ができる!知っておきたい情報が満載

    「火災保険」といえば、保険の対象となっている建物で火災が発生した場合に補償されるもの、といった印象の方が多いと思います。しかし、「雨漏り」も保険適用内ということを知っていますか? もしものためにも、本記事を参考に予備知識を備えておきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 3762
    • 15
  3. 地震保険の控除について。一時払いの契約で支払い分は控除されるの?

    東日本大震災から、地震に対する不安はより身近なものになりました。その影響で、地震保険の加入率や付帯率は、以前より増えています。特に大地震のリスクが高い地域は、地震保険に加入している人の割合も高いです。ただ、地震保険料はリスクが高い都道府県ほど高く設定されているので、家計の負担が大きくなってしまいます。その負担を少しでも軽減をできるよう、地震保険は支払った保険料に応じて控除を受けられます。地震保険料控除はその年に支払った保険料が対象ですが、5年契約などの一時払いなどはどうなるのでしょうか?今回は、地震保険料控除についての基礎知識と一時払いに関する注意点についてご紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 11060
    • 9
  4. 【専門家監修】火災保険の延焼被害での対応は?被害を受けた場合、火元の場合を解説!

    火災保険は、火災をはじめとするさまざまな被害により住居などが損害を受けた場合に補償してもらえる保険です。火災により自宅に損害を被った場合に補償されるのはもちろんですが、近隣の火災により延焼被害を受けた場合や、自宅が火元となり隣家に延焼してしまった場合にはどんな補償が受けられるのでしょうか。火災保険の延焼被害への対応は、自宅が加害者となった場合だけではなく、被害者となった場合にも気になるものです。

    LIMIA 住まい部
    • 6387
    • 2
  5. 地震保険に加入していて年末調整で控除を受ける方法。基礎から覚えておこう!

    地震や火災に備えて地震保険に加入する人は増えていますが、加入するためには当然、保険料を払う必要があります。地震のリスクが高い地域に住んでいる方や、家の構造区分によっては、高い保険料を支払っている方もいるでしょう。生命保険では、加入すると年末調整をすることで所得控除を受けられます。そうなると、火災保険や地震保険も年末調整をすれば所得控除を受けらるのではないか? と思う方もいるでしょう。控除を受けられるのであれば生命保険などと同様に負担を減らせるので、受けたいものです。今回は、地震保険は年末調整をすることで、所得控除を受けられるのかということをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 5698
    • 17
  6. 【専門家監修】火災保険料の支払いはクレジットカードでお得に!賢い活用方法

    クレジットカードで火災保険料が支払えるということを、みなさんはご存じでしたか? 実は、クレジットカード払いをすると、保険料の支払いが便利でお得なんです。その理由や他の支払い方法との比較について本記事ではまとめてみました。これから火災保険に入る方、契約の更新が近い方はぜひ読んでみてください。必ず役立つこと間違いなしです!

    LIMIA 住まい部
    • 30103
    • 13
  7. 地震保険特約による補償の上乗せをもう一度検討する必要があるのはなぜ?

    東日本大震災から数年が経ちました。津波による多大な被害をもたらした大震災をきっかけに、地震に高い関心をもつ人は増えたのではないでしょうか。地震保険の補償額は、火災保険にかけた保険金に対して50%が限度です。ですが、さらに補償を上乗せできる特約補償が存在するのをご存知ですか? 今回は地震保険特約のしくみや保険料についてご紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 17445
    • 6
  8. 地震保険と旧長期損害保険の関係とは?地震保険料控除は受けられる?

    地震保険がメジャーになる前から、長期の損害保険、いわゆる「旧長期損害保険」に加入していた方もいらっしゃると思います。以前は損害保険料控除の対象でしたが、平成18年の税制改正により、平成19年度から控除の対象外となってしまいました。ですが、一定の条件をクリアしている旧長期損害保険に対しては、地震保険料控除の特例を受けることが可能です。旧長期損害保険と地震保険の関係や、旧長期損害保険料控除の方法について解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 66911
    • 5
  9. 【専門家監修】地震保険の契約期間について!地震保険だけ解約することはできる?

    もしも地震の被害に遭ったときに、あなたの生活をサポートしてくれる地震保険。これから物件を購入したり借りたりする方は、火災保険と一緒に地震保険への加入も検討しているかもしれません。火災保険のオプションとして加入できる地震保険ですが、その契約期間はどれくらいでしょうか?また、火災保険だけ、もしくは地震保険だけを解約することは可能なのでしょうか? 火災保険と地震保険の関係や、契約期間について解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 14008
    • 5
  10. 【専門家監修】火災保険に加入するとき必要な書類とは?何から準備したらいい?気になるノウハウを解決!

    マイホームを手に入れる際や、賃貸を借りるときに「火災保険」に加入することはとても大切です。しかし、火災保険の契約が初めての場合、必要書類とは? どんな流れで契約するの? と不安に感じる方もいるかと思います。本記事では、火災保険の気になるノウハウを詳しく解説! 記事を参考に、火災保険についての不安を解消してくださいね。

    LIMIA 住まい部
    • 20442
    • 13
  11. 地震保険は賃貸物件にも必要?加入するなら家財保険!その理由とは

    進学や就職、転勤などで新しく賃貸マンションや賃貸アパートなどを借りる際、火災保険には必ず加入すると思います。ですが火災保険は、地震や噴火などの災害による火災は補償の対象外であることをご存知でしょうか?大地震などに遭った際に助けになるのは、地震保険です。賃貸物件に住む場合も地震保険は必要なのでしょうか?また家財保険というものもありますが、どういった保険なのでしょうか?賃貸物件に居住する際、地震保険に加入する方法やポイントについて解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 20535
    • 8
  12. 【専門家監修】火災保険に水災補償はつけるべき?補償内容と判断ポイントを徹底解説!

    水災補償は、火災保険につけられる特約のひとつです。特約は、つけるかつけないかで保険料が大きく変わるので、水災補償をつけるかどうか頭を悩ませている方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんな水災補償について、詳しい補償内容から、必要かどうかを判断するポイントまで、じっくり解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 47072
    • 20
  13. 【専門家監修】火災保険に入らないことはできるの?火事のリスクや費用について

    火災保険とは、自宅で火災などが起こって建物や家財が損害を受けたときに、その修理や買い直しの費用を補償してくれる保険です。自分の家に火災保険をかけておけばいざというとき安心ですが、「火事を起こさないように気をつけておけば大丈夫なのでは?」、あるいは「火災保険って絶対に入らないといけないの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。今回は、火災保険に入らないことはできるのかどうか、火災保険に入らなかったときの費用面などでのリスクについて解説していきたいと思います。

    LIMIA 住まい部
    • 83580
    • 51
  14. 地震保険の請求期限、確認していますか? 請求漏れで注意したいこと

    地震保険は地震や地震による火災・津波などの被害を補償してくれます。以前から加入している人が多い火災保険に比べ、東日本大震災の前は地震保険への加入率は低かったです。しかし震災以降、地震保険に関心を持つ人が徐々に増えました。ですが、地震保険について正確に認識している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。いざ地震が起きて、建物や家財が被害を受けたとき、保険金がどのように支払われるのか、またいくら支払われるのか把握していますか?保険金を受け取るにはご自身で請求しなければいけませんが、これには請求期限があります。この期限を過ぎてしまうと、保険金を受け取れなくなる恐れがあります。そのような事態を避けるために、今回は地震保険の請求期限についてご説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 39711
    • 7
  15. 【専門家監修】火災保険が満期になったら?満期返戻金の手続きと保険の見直しに関して

    加入している火災保険が満期になったとき、どのような手続きが必要かご存じでしょうか?よく分からずに毎回なんとなくそのまま契約を更新しているという人も多いのではないかと思います。火災保険の契約によっては満期返戻金がでることもあり、場合によっては税金がかかってくるのかも疑問ですよね。今回は、火災保険が満期になったときに必要となる手続きや税金、確定申告について、そして満期がきたときに保険を見直す注意点やポイントについて解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 32806
    • 101
  16. 【専門家監修】火災保険に免責金額を設定して保険料を安くする方法!免責金額の決め方は?

    火災保険にも免責金額が設定できることをご存じでしょうか。火災保険では、保険金がおりる損害について自己負担分をあらかじめ設定しておくことで保険料を節約することが可能です。しかし、万が一のときに十分に必要な補償が受けられなければ意味がありませんので、よく考えて免責の金額や対象を決めていくことが大切です。今回は、免責金額の決め方やメリット、免責以外の方法で保険料を安くする方法について解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 22392
    • 8
  17. 【専門家監修】知らなければ損をする!火災保険の活用でリフォームできるケース

    自宅を新築した時、また東日本大震災のようなことがあった時に地震保険とセットで火災保険に加入したという人も多いと思います。加入したことさえ忘れているかもしれませんが、この火災保険に意外な活用法があることをご存知ですか?それは火災保険で「自宅のリフォーム」をすること。火災保険とリフォーム、一見繋がりのなさそうなテーマですが、自宅で壊れて困っている部分、実は天災が原因のことも多いのです。この記事では、火災保険とリフォームの関係性や対象となるリフォーム案件、火災保険の申請方法などを解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 16957
    • 55
  18. 【専門家監修】火災保険加入時の窓口「損害保険募集人」とは?

    自宅を新築した場合には火災保険、大きな震災があった後などは地震保険といった損害保険の加入を考えることがあるかと思います。そんな時は損害保険会社に問い合わせたり、保険代理店で相談しますが、そのときあなたの話を聞いてくれる担当者がどんな資格を持っているか知っているでしょうか?彼らは損害保険募集人という資格を持っています。しかしこの資格について詳しく知っている人はほとんどいません。でも人生で一番大きな買い物である自宅を守るための保険を相談する相手の事を知らないというのは怖くありませんか? そこで今回は火災保険などの加入を考えている人向けに、その相談窓口となる損害保険募集人について解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 7149
    • 8
  19. 地盤沈下で家が傾いた時に役立つ保険ってあるの?種類や注意点まとめ

    不慮の事故や手抜き工事、天災などによって自宅に損害が出た時、頼りになるのが保険です。では、万が一地盤沈下で家が傾いてしまった際、補償してくれる保険は存在するのでしょうか? 予期せぬ地盤の歪みによって建物が沈んでしまった場合、補償してくれる保険とその適用条件をご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 33244
    • 11
  20. 地震保険はどうやって査定される?査定のポイントや保険金の基礎知識をご紹介

    発生した地震によって、建物や家財が何らかの損害を受けたときに補償してくれる地震保険。地震保険では地震以外に、津波や噴火によって発生した損害も対象となります。また、自然災害によって火災が発生した際にも、火災保険ではなく地震保険がその被害を補償します。日本に住んでいるならば、ぜひとも加入しておきたい保険の1つと言えるでしょう。ところで、そんな地震保険の査定方法をご存じでしょうか? 今回は地震保険の査定方法などをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 105443
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    62件中 41 - 60 件を表示