税金

ここでは、税金について役立つアイデアを紹介しています。節税のポイントや自動車保険料を安くする方法、医療保険に加入する際の注意点など、税金に関して幅広くまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。制度をうまく活用することで税金は味方になりますよ!

  1. 【必見】リフォームするならリフォーム減税を活用しよう!

    リフォームにかかる相続税や減税の方法、省エネリフォームの魅力などを紹介。所得税とリフォームの関係性もまとめていますので、リフォームにかかる税金を少しでも減らしたい方は必見のまとめです。リフォームと減税の関係を知り、しっかり税金対策しましょう!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 470
    • 5
  2. 《ふるさと本舗》でふるさと納税!日本全国の逸品が手に入る!?

    今話題になっているふるさと納税。好きな自治体に寄付することで、魅力的な返礼品を受けられます。ここでは、ふるさと納税の仕組みや《ふるさと本舗》の紹介など、幅広い情報をまとめ。初めてふるさと納税される方や、どのサイトがいいのか迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 10973
    • 167
  3. 生命保険の保険金を受け取るときにかかる税金は?【贈与税、相続税、所得税】

    生命保険がおりて保険金を受け取るとき、税金がかかることを知っていますか? かかる税金は契約の名義によって異なり、どのような契約をするかによって支払う税金が大きく違ってきます。契約のしかたによっては非課税にもできる場合があるので、しっかりおさえて契約しましょう。今回は、生命保険で保険金を受け取るときにどういった場合に税金がかかってくるのか、また税金がかからないようにするためにはどのような契約にするべきか解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 670
    • 14
  4. 生命保険の保険金を受け取るときの贈与税はどのくらい控除される?

    生命保険の死亡保障などの保険金を受け取るときに気になるのが、税金がかかるのかどうかということですよね。保険金の受け取りには受け取り方によってさまざまな税金がかかってきますが、中でも気をつけたいのが「贈与税」です。贈与税は一般的に税率が高いといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか。今回は、生命保険の保険金に贈与税がかかるケースと控除額、そして他の税金との比較をしていきたいと思います。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 777
    • 11
  5. 自動車保険の保険料を確定申告で申告すると税金は安くなる?

    確定申告あるいは年末調整の際、保険料控除の書類を提出した経験があるという方は多いのではないでしょうか。保険料控除の手続きをすると、その分税金が安くなったりお金が戻ってきたりするため、確定申告の際には忘れず利用したい制度です。 この保険料控除は、すべての保険が対象となるわけではありません。では、自動車保険についてはどうでしょう。今回は、自動車保険をはじめとした保険料に関する控除の仕組みについて解説します。今年の確定申告・年末調整までに確認しておきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1049
    • 8
  6. 生命保険の給付金と保険金の違いはどこにある?税金面も含めて解説

    生命保険に加入しようとしている、もしくはしているけれど保障内容がわからない、などということはありませんか。特に、給付金と保険金とは、お金を受け取ることは同じだとしても何が違うのでしょうか。生命保険は、日々の生活に役立てていくことができる制度なので、活用しない手はありません。この記事では、生命保険金の給付金と保険金の違いや税金面、給付金の受け取り手続き方法などについてお伝えします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 710
    • 15
  7. 生命保険の名義変更について。課税金額が変わるので要注意!

    自分にもしものことが起こったときのために、大切なご家族へお金を残せる「生命保険」。全国平均を見ると、約8割の方が生命保険に加入されており、加入時には、生命保険にどんな効果が欲しいか、十分考慮して加入されることでしょう。 しかし、5年、10年、15年と月日が経つにつれ、環境は変化します。それに応じて、保険の各名義を変更しようと思ったとき、「名義変更すると、受け取るときの税金が変わるのかな? かかるとしたら何税?」と不安になられる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、生命保険の名義変更の際、気をつけておきたいことについてご紹介していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 959
    • 14
  8. 医療保険に贈与税が課税される?保険金に課税される場合に備えて気をつけたいこと

    医療保険に加入をしている時に、不幸にも保険事故が発生してしまったら、保険会社に保険金を申請し、保険金を受け取ることができます。しかし、ここで気をつけなくてはならないことがあります。それは「税金」です。場合によっては、給付された保険金に贈与税などの税金が発生してしまうことがあるのです。せっかく万が一に備えて医療保険に加入をしたのに、贈与税で保険金が減ってしまったら困りますよね。   この記事では、「医療保険と税金」ということをテーマにお話をします。はじめに保険金に課税されるケースとされないケースを明らかにして、次に医療保険に加入していることによって所得控除が受けられるのかを解説します。そして最後に保険金に対して課税されないケースをまとめます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1506
    • 13
  9. 生命保険が支払われて一時所得となる場合、かかる税金はどれくらい?

    もしもに備えて加入する「生命保険」。支払われる保険金や解約返戻金によって経済的な利益を得ることになれば、一時所得として税金がかかることがあります。 保険金額をいくらにするかという問題は、よく考えて契約する方が多いと思いますが、受け取る保険金(・解約返戻金)にかかる税金まで考えて契約するという方はどのくらいいるでしょう。そこで今回は、生命保険にかかる税金について、一時所得となる場合を中心に解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2210
    • 16
  10. 医療保険に加入すると税金から控除される?保険と税金控除の関係

    所得税に住民税、消費税に自動車税……私たちは生活の中でさまざまな税金を納めていますね。払うのは仕方がないとはいえ、どうせ払うのであれば得をしたい、払う額を少なくしたいと思う方は多いのではないでしょうか。保険に加入すると税金が安くなると聞いたのだけれど本当なのか、どうすればいいのか、という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。 実は、保険に加入していると、課税対象のお金から保険料を控除することによって税金を支払う額を減らし、保障も受けることができる方法があるのです。この記事では医療保険を主に税金控除について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2687
    • 9
  11. お金の知識は大人の常識!いまこそ、FP3級取得のススメ

    「将来がなんとなく不安」と漠然と悩む人は少なくありません。そんな人には、もっとお金の知識が必要なのかもしれません。そこでオススメなのが「ファイナンシャルプランナー3級」の勉強をしてみること。お金に関する最低限必要な知識が身について、家計管理にも役立ちますよ。

    LIMIA編集部
    • 24750
    • 96
  12. ふるさと納税で北海道・知床の海の幸をゲット!豪華返礼品が手に入るお得な制度をご紹介

    今年も終わりが近づき、税金について考える時期になってきました。節税することができ、お礼の品ももらえる「ふるさと納税」という制度についてご存知ですか? 日本全国津々浦々、さまざまな自治体が素晴らしい返礼品を取り扱っていますが、今回は北海道・知床の返礼品が手に入るサービスをご紹介します。世界遺産である北海道・知床の絶品な海の幸が現地に行かなくても食べられます! ふるさと納税に関する情報が盛りだくさんなので、ぜひご覧ください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4730
    • 77
  13. 【🙇終了しました】2/18(日)賃貸アパート経営セミナー 最新の税制改正情報&LIXILショールーム見学

    アパートオーナー様向けのセミナー。平成30年税制大綱のご案内を中心に、アパートのメンテナンスや売却について、税理士、宅地建物取引士、一級施工管理技士などそれぞれの専門家がご説明いたします。 当日は「LIXlL 新宿ショールーム」の見学や「個別のご相談」も承ります。 ミサワホームグループの総合力で大切な資産を守るお手伝い!どうぞお気軽にご参加ください。

    ミサワホームイング Design Reform
    • 637
    • 2
  14. 太陽光発電での売電収入にも確定申告が必要?税金について押さえておこう

    太陽光発電は家庭用の場合でも経済産業省への設備認定が義務付けられています。では、電力会社との間で発生する太陽光発電による電力の買取や設備にはどんな税金がかかるのでしょうか?太陽光発電に関わる税金の種類や計算例の具体例、確定申告の有無についてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7718
    • 14
  15. 確定申告不要!サラリーマンでもできる節税対策!ふるさと納税のワンストップ特例制度

    「ふるさと納税」という言葉を耳にしたことはありませんか?このふるさと納税は、上手に利用すればサラリーマンでも節税対策をすることができる魅力的な制度と言えます。ただし、より効果的にふるさと納税を利用するためには、「ワンストップ特例制度」についても理解を深めておく必要があるでしょう。 そこで今回は、ふるさと納税とワンストップ特例制度について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 15556
    • 53
  16. 住宅購入後にかかる維持費まとめ!税金、保険、修繕費を意識して正しく計画を。

    住宅購入後にかかる費用は、おもに税金、保険、修繕費の3つに分かれます。税金は、固定資産税と都市計画税の納付が毎年1回必要です。保険は火災保険と地震保険について、それぞれ保険料がかかります。補償内容を吟味して保険商品を選びましょう。修繕費は5年~10年に1度、塗装やシロアリ防除などの対策が必要です。すべてを合算すると、30年間で13,000,000円程度維持費がかかる計算になります。積み立てを行うなどして意識的に資金繰りをしましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7513
    • 64
  17. ふるさと納税ってどんな制度?ワンストップ特例制度についても詳しくご紹介!

    「ふるさと納税」と呼ばれる制度をご存じでしょうか?この制度は税制を通じてふるさとに貢献するための制度であり、この制度をより利用しやすくするために平成27年には「ワンストップ特例制度」が新設されました。 今回は、ふるさと納税に関する概要とワンストップ特例制度について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3568
    • 27
  18. 水道料金の計算方法をご紹介!減免制度についても詳しく解説

    水道料金は電気料金などとは異なり、お住まいの自治体の水道局によって管理されています。そのため、料金体系も各市町村で独自に設定されている場合がほとんどです。しかし、どの自治体でもほぼ同じような料金体系をとっていますから、どちらにお住まいであっても料金の算出方法自体はそれほど変わりないといえます。 この記事では、基本的な水道料金の計算方法についてご紹介します。これまで水道代を詳しく計算したことがなかったという方も、お住まいの地域の料金体系に合わせて1度算出してみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5164
    • 25

おすすめ

話題のキーワード

    32件中 1 - 20 件を表示