シルク

かつては東西交易の代名詞ともなったシルク。美しく繊細なシルクは、綿や化学繊維が主流となった今でも、高級・高品質な素材として重宝されています。 そんな高価な衣類のイメージが強いシルクですが、実は寝具やインテリアにも用いられます。ここでは、ワンポイント取り入れることで、ワンランク上の生活が送れるシルクについてご紹介します。

  1. 冷えが気になる方必見!倉敷にシルクインナーブランド〔くらしきぬ〕

    江戸時代から残る美しい街並みが人気の岡山県・倉敷は、繊維の生産地としても有名です。今回は、そんな倉敷にある、冷えが気になる方必見のシルクインナーブランド〔くらしきぬ〕をご紹介します♪ 旅をしながら、冬の寒さ対策グッズを手に入れましょう!

    LIMIA ファッション部
    • 14269
    • 112
  2. 【無印良品】これからの季節には欠かせない!リーズナブルな値段で手に入る靴下4選♪

    夏も終わり、これから秋冬と寒くなっていきますよね。そんな季節に欠かせないのが靴下。「コーディネートになじむデザインの靴下が欲しい!」、「消耗品だからそんなにお金はかけたくない……。」なんて方には〔無印良品〕の靴下がぴったりですよ♪ さっそくご紹介いたします!

    LIMIA ファッション部
    • 23926
    • 131
  3. 冬のアイテムの定番!おすすめメンズマフラー10選

    女性の皆さん、男性のお友達や旦那様へのプレゼントとして、とっても暖かいマフラーはどうでしょうか? 素材や柄、巻き方によって印象がガラっと変わるマフラーは、冬場に毎日使うのでプレゼントにぴったり。きっと喜ばれますよ。今回はおすすめのメンズマフラーを10点紹介します。

    LIMIA ファッション部
    • 9445
    • 36
  4. 着物生地で作る、季節を感じる部屋。

    着物は季節に応じた柄を着て、目にする人に季節を感じてもらったり季節を表現するという文化があります。鮮やかに四季が存在する、日本ならではの文化だと思います。 その文化を生かした、クッションを作りました。 春に作ったクッションは黄金色やピンクなど、ちょっとワクワクする明るい色合いです。 正絹(シルク100%)の着物生地は、静電気が起きにくく、埃も付きにくいです。 箪笥の奥に眠っている思い出の着物やお手持ちの着物がございましたら、 せっかくの素敵な素材を、季節に合わせてコーディネートできるものに作り変える、 リメイクもお薦めです。 こちらのクッションのデザインは、「金平糖袋」という野点袋として愛されてきた巾着のデザインをアレンジしたオリジナルです。 立体感があり造形としても美しく、クッション性も高い造りになっています。 着物の柄を生かして平面で作るクッションも、もちろん素敵なのですが、 動きのある形にすることで、和室・洋室を問わずコーディネートが出来ると思います。

    じゅごんろ~ど
    • 954
    • 8