塗装のアイデア(4ぺージ)

「塗装」と一口にいっても、塗装器具や塗装対象によって、塗装方法は様々です。塗料にも様々な性質のものがあり、その目的に沿って使い分け、或いは重ね塗りが行われます。自分の手で塗装できるようになっていれば、DIYや傷の補修でも役立ちますね。ここでは、塗装に関するアイデアを事例も交えながら紹介します。

  1. 外壁をいつまでも美しく!新築・外壁塗装後の状態を長持ちさせるメンテナンス法とは?

    家を建てたあとは、そのきれいな状態を長持ちさせたいですよね。中でも特に目立つのは、外壁の劣化です。外壁メンテナンスはいつどのようなことをすればいいのか、知っておいて損はありません。この記事では、外壁のメンテナンスの内容や時期、効果などについてご紹介します。

    リフォームの事なら東進ホーム
    • 1052
    • 7
  2. 【DIY】剥がれにくい強靭なペイント方法!いろんな塗装法と その後の経過を比較してみました

    よくあるプリント合板に塗装する時、塗装が剥がれないか心配になりませんか。 私はこれまでに、いろいろな方法で家の中のドアを塗装したんですが、その後の経過を比較した結果、個人的に この方法が1番いい!と思ったものを ご紹介します。 その方法というのは、実際に内装のリノベーションを本職としておられる方からのアドバイスをもとにして実践してみたもので、 意外にも『そんなことぐらいで、そんなに変わるの?』というような簡単なものです。 ドアを塗りたいけど、剥がれないか心配…という方は、必見です(*'ω'*)

    maca home
    • 149754
    • 384
  3. 【築70年物件の大変身】5.5帖の狭い空間にどんどん人が集まる理由とは?

    築年数は約70年!〔カドヤ建設〕のすぐ隣にある木造建築は、リノベーション工事を経て装い新たに《kubomi(くぼみ)》として生まれ変わりました。以前はペットショップだった古い建物が“人が集まる空間”に大変身。5.5帖のこの空間で、いろいろなイベントが開催され、大森山王の商店街を率先して盛り上げているんですよ。

    株式会社カドヤ建設
    • 3301
    • 14
  4. クリスマスオーナメントのデザインでお悩みなら、作ってみませんか?(*´▽`)

    クリスマスオーナメント、かわいいんだけど… もう少し落ち着いたデザインが良いのにな…「(゚ペ) そんな時にオススメなのがヌーロデコでオーナメントをハンドメイドしてしまう事。 お気に入りのデザインが見つからない場合は、ヌーロデコで自分だけのオーナメントを作ってみませんか?( *´艸`*)

    カンペ ハピオ
    • 2686
    • 9
  5. 中古品の棚をDIYでリメイク

    よく行く雑貨屋にて「倉庫放出フェア」と銘打っていわゆる売れ残りや傷がついて販売できなくなったもの、展示に使用していたため汚れや傷が目立つもの等が本来の販売価格の半額以下で売っていました。 背の低い棚を見て「これDIYでちょっと加工したらいい感じになるのでは?」ということで購入し、さっそくチャレンジしてみました!

    mukkuriku
    • 10806
    • 92
  6. 子育て、仕事がひと段落したら、オトナリノベで人生を豊かに!

    慌ただしい子育てや、頑張ってきたお仕事がちょっとひと段落したタイミング。これから増えるお家での時間をより楽しく、豊かなものにするためのリノベーションをする人が増えています!誰かのためじゃなく、自分たちだけのためのこだわりを発揮した「オトナリノベーション」。そんなお家を拝見してきました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4185
    • 15
  7. 【DIY】Let’s 親子de DIY! 何度も塗り直しできる《呼吸する壁紙》で子ども部屋が大変身!

    子どもが過ごす空間づくりには、安心・安全な素材を使いたいですよね。最近、子育てママたちの間で話題の呼吸する壁紙「オガファーザー」を取り入れたIさんのお宅におじゃまして、DIYによる子ども部屋の塗り替えの様子を見せてもらいました。自分たちでDIYすれば、節約と思い出づくりもできそうです♪

    &home
    • 16058
    • 59
  8. DiasとTrustの外構|隣り合う賃貸マンションのエクステリア改修

    大阪市東住吉区にあるごく一般的な賃貸マンション。建物オーナーは外観の老朽化と、駐輪場・ゴミ置場の不足による美観・衛生・治安の悪化に悩んでおられました。ただ外壁の改修設計が可能であっても絶対的なスペース不足は如何ともし難く、これは手の施しようがないとお伝えしたところ、実は隣にもう一軒賃貸マンションを所有しておられること。しかもそちらは建物の前がフルオープンで無駄なスペースが多く、アプローチにも魅力がなくて困っている、という話でした。 そこで隣り合う2つのマンションの共用機能を中央部に集約し、それぞれのマンションへのアプローチで挟み込む配置計画によって、双方の建物が抱える問題点を一気に解決する提案を行いました。オーナーの理解も得られ、工事の結果、賃料と入居率の下落に歯止めがかかり利用マナーも大幅に改善することができました。 ハウスメーカーが建てた小規模賃貸マンションは決まったパッケージを様々な形状の敷地に無理やり押し込めるため余分なスペースが生じます。本来ならそれを有効活用する外構設計が必要ですが、そもそもハウスメーカーには設計者が各物件に合わせて細やかに対応できるシステムはなく、設計者が直接現場を訪れることもありません。見かけの総工費を圧縮したい思惑もあり、外構は建物オーナーに丸投げされてしまうケースが多々有ります。そんなハウスメーカーが建て散らかした住宅や集合住宅を、あるべき姿に設計しなおす作業も私たちの重要な職域なのかもしれません。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1382
    • 3
  9. 和室を洋室にチェンジ、第4段! 引戸をコンテナ風男前扉に大改造の巻。

    ごく一般的な間取りの建売住宅を購入し約15年、徐々にリビングやキッチンなどなどアメリカンにDIYしてきましたが、リビング横の続間の和室はDIYを初めてからずっと気になっていました… 第1弾の床、第2弾の壁、第3弾の天井に続き、和室感たっぷりの引戸をコンテナ風な男前の扉にリメイクしてみました(^-^)

    K.T.W.S
    • 7734
    • 71

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    390件中 61 - 80 件を表示